CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

世田谷ボランティア協会さんの画像
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
12月号情報誌「セボネ」 [2010年11月30日(Tue)]
12月号セボネの表紙イラストは「コヅカヒロミ」さんです。




セボネ12月号のトップページPDFです。

今月のセボネは
☆「水曜日は放課後の日」
  〜“市民先生”が子どもたちの放課後を豊かに〜 と
☆「小さないのちに温かい家庭を」
  〜捨てられた犬・猫たちの幸せ探し〜
☆世田谷キラリ人は「吉田万季」さん
☆まちの市民力!は「ワーカーズコープ 放課後あそび舎(や)」
を掲載しています。

世田谷ボランティア協会の情報誌「セボネ」は、
お近くの図書館や出張所、まちづくりセンターなどにあります。
Posted by y.takahashi at 20:39
災害Vフィールドリーダー養成講座 [2010年11月27日(Sat)]
『災害ボランティアフィールドリーダー養成講座』

第3回目の今日は、練馬区が独自に設定している

「避難拠点運営連絡会」についてのお話でした。

ゲストスピーカーは

練馬区危機管理室の竹岡博幸さん
石神井東小避難拠点運営連絡会の佐藤邦正さん
南町小防災委員会の川口依子さん

世田谷区とほぼ似たような条件にある練馬区の事例に

参加者はいろいろな気づきが得られたと思います。

最終回は来週12月4日の9時半〜12時半

場所は同じく昭和女子大学で開催します。

フィールドリーダーに求められることを考えます。
Posted by y.takahashi at 17:34
編みものカフェへ来ませんか? [2010年11月24日(Wed)]
毎週水曜日の夜18時半〜頃より、1階ボランティアセンターのロビーで
のんびり?わきあいあいと「編み物」を楽しんでいます。
そもそもは大量に持ち込まれた毛糸…なにか有効に活用できないか?
と考えていたところに…今ひそかなブームの編み物を生かした取り組みができないかと
誕生したのが「編み物カフェ」編みすすめることで毛糸のリサイクル!
作品が生まれ自然に会話が進む、無心に編み進めることですっきりする!ということも


出入りも自由!毛糸も編み棒&針も必要なし手ぶらで来て編めますよ〜
是非お越しください。初めての方にも親切に編み方を教えています。



   


  何を編むかは〜編みたいものを編むのさ!!
各自のペースでテキストを見ながら決めていきます。


Posted by setabora at 19:54
災害Vフィールドリーダー養成講座 [2010年11月19日(Fri)]
11月13日に第2回目の講座が開催されました。

今回は中越から

石塚直樹さん(中越防災安全推進機構)
井佐 忠さん(浦柄町復興委員会委員長)
小杉まゆみさん(浦柄町復興委員会委員)

の3人をゲストにお迎えして、震災当時の様子や

避難時の課題、困難についてお話をうかがいました。


次回は11月27日 9時半〜12時半 昭和女子大学で行います。

災害ボランティア活動に興味をお持ちの方は

今からでも参加可能ですのでせたがや災害ボランティアセンターまで

お問い合せください。

Posted by y.takahashi at 17:20
人の図書館「室田先生の“最初の授業”」 [2010年11月16日(Tue)]
*********************************************
せたがやリビングライブラリー
            「人の図書館」
             Setagaya Living Library
********************************************

せたがやリビングライブラリーでは、世田谷で暮らす人(当事者など)を
「生きている本」として蔵書し、木曜日の夜に、世田谷ボランティアセン
ターで貸し出します。

リビングライブラリーは、もともとデンマークから始まり、現在では多くの
人びとから注目され世界各国で開催されています。この世田谷版を作
り、多くの人が住みやすい地域作りができる手段のひとつになれたら
いいなと思い、開催します。

せたがやリビングライブラリーでは、その人を本として貸し出し、興味の
ある方ならだれでも話を聞く(借りる)ことができます。他者を深く理解する
ことで、新しい自分に出会えるきっかけになるかもしれません。

第4回は、
11月25日(木) 19:00-20:00
世田谷ボランティアセンター
http://www.otagaisama.or.jp/img/sevoramap.gif
元 インターナショナルスクール(リヨン)社会科教師
室田恵二さん(脊髄小脳変性症患者)
タイトル「室田先生の“最初の授業”〜「今」を大切に〜」
です。

無料ですので、お気軽にきてください。おまちしています。

運営:世田谷ボランティア協会 木曜イブニングプログラム

申込み・問い合わせ
世田谷ボランティアセンター 担当:鈴木
TEL: 03-5712-5101
mail: suzuki@otagaisama.or.jp
申込みの際に、名前と連絡先をお伝えください。

世田谷リビングライブラリーでは、
聞き(読み)にきてくれる方の他に、
運営を手伝ってくれる方(司書)、
話してくださる方(蔵書)、
を募集しています。
Posted by setabora at 17:02
災害Vフィールドリーダー養成講座 [2010年11月02日(Tue)]
10月30日(土)から
「災害ボランティアフィールドリーダー養成講座」が全4回の予定で始まりました。

避難所にかかわる、災害・防災に関心がある、防災の役割を担っている
災害ボランティアに興味がある、とにかく災害に関心がある方がたの参加をお待ちしています!




当日は世田谷の防災・減災の取組について災害対策課の方からお話をうかがったり

地域で活発な取組を行っている
若林町会や桜丘一丁目町会の方から
地域の活動をうかがいました。










この後は

11月13日 9時半〜12時半 「避難所を知る@」世田谷ボランティアセンター

11月27日 9時半〜12時半 「避難所を知るA」昭和女子大学

12月4日 9時半〜12時半「フィールドリーダーに求められること」昭和女子大学

といった日程で開講します。

興味のある方はせたがや災害ボランティアセンターまで!
Posted by y.takahashi at 21:44
11月号情報誌「セボネ」 [2010年11月02日(Tue)]
11月号セボネの表紙イラストは「浅見ハナ」さんです。




セボネ11月号のトップページPDFです。

今月のセボネは
☆「第5回生涯現役フェア(11/7)参加のすすめ」
  〜地域活動の第一歩は仲間づくりから〜 と
☆「自由な人びとが地域でいきいきと暮らすために」
  〜東京都自閉症協会世田谷地区会の新しい取組み〜
☆世田谷キラリ人は「斉藤有司」さん
☆まちの市民力!は「NPO法人グリーン・ピープル・スポット」
を掲載しています。

世田谷ボランティア協会の情報誌「セボネ」は、
お近くの図書館や出張所、まちづくりセンターなどにあります。
Posted by y.takahashi at 21:31