CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

世田谷ボランティア協会さんの画像
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
小学生の夏休み自然体験ツアー参加受付中 [2010年07月28日(Wed)]
世田谷の小学生を対象に実施します!
『自然体験ツアー』 参加受付中!

今年度より実施します『夏休み自然体験ツアー』は、
地域のNPO団体の協力のもと新潟県での「自然体験ワークキャンプ」と
世田谷での「エコクラフト&思い出会」の2つのプログラムで実施します。

新潟での「自然体験ワークキャンプ」は、「福島潟」という全国でも有数の潟をフィールドに
都会生活では経験できない自然とのふれあいや地元の方々との交流をつうじて、
多様な気づきと学びが得られます。新潟には経験豊かなスタッフが同行します。

世田谷での「エコクラフト&思い出会」では、潟での採取物を使ってのクラフト(工作)や
活動の写真をフォトムービーにしての上映会で振り返りをします。
*DVD(フォトムービー)と作品はお土産として持参できます!

※7月末が締切りとなります!急ぎご応募ください。

●日 時:8月21日(土)〜22日:1泊2日*新潟県・福島潟
      8月29日(日)午前*世田谷・リサイクル千歳台
●行 程:21日=三軒茶屋集合8時出発〜福島潟*ヨシを使ったハガキ作り〜
            環境学習会等
      22日=福島潟の自然観察会(潟船に乗り潟めぐり他)〜三軒茶屋着18時
      29日=福島潟での写真上映会&採集物でのクラフト(工作)
●参加費:14,000円(全ての経費となります:バス代、食費、体験経費、保険代他)


◎申込み&問合せ
 NPO法人チキンファクトリー TEL:080−3392−8156
*“「チキンファクトリー」検索”でホームページより直接申込みができます。

詳しくはこちらで確認↓





Posted by setabora at 13:32
子どもの気持ち、届いてますか? [2010年07月23日(Fri)]
今日も暑い〜1日でした。
夜ももわ〜っとして、熱帯夜はいつまで続くのやら…。 扇風機とアイスノンでがんばるぞ!

今晩は、「せたがやチャイルドライン公開講座」の第8回目でした。
6月から毎週金曜日、雨の日も暑い日も講座にかけつける
受講生のみなさん!おつかれさまです。
今日の講座はいかがでしたか?
残すところあと1回、がんばってください!

せたがやチャイルドラインブログはコチラ!→ http://blog.canpan.info/setagaya-cl/

※画像は、代田ボランティアビューローで活動する「みんなの手 ひだまり」さん作製の「せたがやチャイルドライン」応援グッズです。
いつも、ありがとうございます!
Posted by ささえる会 at 22:17
「親子で楽しむ和の文化」 [2010年07月23日(Fri)]
 情報誌「セボネ」2月号で紹介した『和ちび会』が

親子で楽しむ和の文化
〜箏・十七弦・尺八・三味線による朗読演奏公演〜


「ふくろうのそめものやさん」

を行います。

●公演日/7月25日(日)
●公演時間/13時開場 13時30分開演
●会場/烏山区民会館ホール
●対象/小学生低学年くらいまでを対象としています。 赤ちゃんから参加可能です!
●料金/大人(中学生以上)2,500円 1歳以上1,000円
      親子ペア(24日まで販売)3,000円
      当日券もあります!

セボネの記事はこちら


詳細は『和ちび会』ブログでご覧ください。


直前のご案内で申し訳ありません。
赤ちゃんといっしょに楽しむ伝統芸能のお知らせでした。
y.takahashi
Posted by setabora at 13:10
災害ボランティアセンター 部会 [2010年07月23日(Fri)]
今日も暑いですね。

昨日は、せたがや災害ボランティアセンターの拠点運営部会でした。
拠点運営部会では、「せたがや災害ボランティアセンター」災害時のボランティア活動マニュアルの見直しを行っています。

今年度からせたがや災害ボランティアセンターの活動はガラッと変わって来ています。
「拠点運営部会」に加え、「セミナー部会」「ネットワーク部会」「資材財務部会」の4つの部会を立て、活動を展開しています。
月1回程度の各部会でミーティングが行われ、議論を重ねています。

僕は、事務局として全ての部会に関わっていますが、グググッと地面が隆起するように活動が盛り上がってきているのを感じます。

今年は、災害ボランティアセンターとしてナツボラも初めて行います。
楽しみです。
これから災害ボランティアセンターの状況もたまに報告します。

今日もがんばっていきます!
Posted by setabora at 09:59
ゆうじさんおつかれさま。 [2010年07月16日(Fri)]
昨日は、せたがやリビングライブラリーの第1回でした。
「しゃべれないことは、話せないこと?」というテーマで、ゆうじ屋店主、ゆうじさんが「本」となり話をしてくれました。
申込みの関係から、7時の会に加え、8時の会もつくり、2回も話してくれました。
ゆうじさんおつかれさま。ありがとう。
感想には、「伝えようとすることの大切さがわかった」「理解しようと思う気持ちが大切だと感じた」ありました。
読者のみなさん、来てくれてありがとう。
アンケートにたくさん書いてくれて嬉しかったです。
ゆうじさんからも聞きに来てくれた人がいい人たちばっかりだったと感想がありました。
僕も楽しかったです。

次回は9月の予定です。
お楽しみに。
Posted by setabora at 11:50
出会い [2010年07月07日(Wed)]
7月15日のせたがやリビングライブラリーの案内を始めたところ予想以上の反響です。
嬉しい限りですが、どうしようと考えています。
リビングライブラリーは面白いですよ。
毎回毎回課題にぶち当たるので、一緒に考えたり、盛り上げてくれる人も募集してます。

さて。

元気な人に会いました。
 お陰で元気をもらいました。
やさしい人にも会います。
 いつのまにかやさしい気持ちを分けてもらっちゃってます。
怒れる人にも会います。
 怒りが溢れ、何とかしたい!と力が湧きます。
いろんな人に会います。
 いろんなものを分けてもらってます。

明日も楽しみです。
Posted by setabora at 21:31
『ごえん』 [2010年07月06日(Tue)]
 7月号の表紙イラストを描いてくださったchiyoさんにセボネをお渡ししたところ、「私の周りには島根の人が多いんですよ。」と自分が描いた表紙のセボネに“出雲”の文字があることに不思議な縁を感じておられました。
 4月に「脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会」に参加するため、出雲市を訪れた黒田真史さんの「出雲ひとり旅行記」の文字とchiyoさんのあたたかいイラスト。
『ごえん』を大切にする島根の土地柄は、不思議な『ご縁』をセボネで結んだようでした。
Posted by y.takahashi at 20:45
夏休み自然体験ツアー参加者募集 [2010年07月06日(Tue)]
夏休み自然体験ツアー参加者募集(小学生)

夏休みの自然体験ツアーとして世田谷区在住・在学の小学生を対象に
新潟県・新潟市にある「福島潟(よし・あしなどの沼沢植物が成育
している低湿地帯の湖沼)」での自然体験プログラム(ツアー)を実施します。
現地でのエコ・ボランティア活動体験ができます。
世田谷に戻ってからの思い出会&クラフト体験もあります!
一味ちがう夏の思い出に・・・自由研究に・・・
ぜひ ご参加ください!

参加費:14,000円
(移動交通費:バス代、宿泊、食事、プログラム参加費、保険代等全ての費用含む)

◎参加受付中!!〜〆切:7月31日(土) *先着順ですお早めにお申込みください


定員:20名

*このプログラムは「ナツボラ・オプション企画」として
・世田谷ボランティアセンター
・NPO法人えこひろば
・NPO法人チキンファクトリー
及び福島潟をフィールドに活動のボランティア団体
と共同で行っているプログラムです。

★詳しくは↓こちら↓をご覧ください!★

natuborajr54_1.pdf

◎問合せは下記センターまで
■世田谷ボランティアセンター
  担当/阿部  電話:5712−5101
Posted by setabora at 10:46
せたがやリビングライブラリー [2010年07月04日(Sun)]
*********************************************
せたがやリビングライブラリー
            「人の図書館」
             Setagaya Living Library
********************************************

せたがやリビングライブラリーでは、世田谷で暮らす人(当事者など)を
「生きている本」として蔵書し、木曜日の夜に、世田谷ボランティアセン
ターで貸し出します。

リビングライブラリーは、もともとデンマークから始まり、現在では多くの
人びとから注目され世界各国で開催されています。この世田谷版を作
り、多くの人が住みやすい地域作りができる手段のひとつになれたら
いいなと思い、開催します。

せたがやリビングライブラリーでは、その人を本として貸し出し、興味の
ある方ならだれでも話を聞く(借りる)ことができます。他者を深く理解する
ことで、新しい自分に出会えるきっかけになるかもしれません。

第1回は、
7月15日(木) 19:00-20:00
世田谷ボランティアセンター
http://www.otagaisama.or.jp/img/sevoramap.gif
生まれながらの車イスライダー ゆうじさん
タイトル「しゃべれないことは、話せないこと?」
です。

無料ですので、お気軽にきてください。おまちしています。

運営:世田谷ボランティア協会 木曜イブニングプログラム

申込み・問い合わせ
世田谷ボランティアセンター 担当:鈴木
TEL: 03-5712-5101
申込みの際に、名前と連絡先をお伝えください。

世田谷リビングライブラリーでは、
聞き(読み)にきてくれる方の他に、
運営を手伝ってくれる方(司書)、
話してくださる方(蔵書)、
を募集しています。
一緒にこの図書館をつくっていきましょう!
Posted by setabora at 11:50
世田谷の夏といえば…!? [2010年07月02日(Fri)]
『ナツボラ』(夏のボランティア体験プログラム)をお探しのみなさん!詳しいプログラムはもっと下の方にあります!ググっとスクロールして見つけてくださいね!

ついにナツボラ月間の7月に突入!です。
今年はどんな夏になるのでしょうか!?とても楽しみです。

今日は、午後から事業部のミーティング。
夏といえばそう!世田谷ではもちろん!「ナツボラ」と(苦笑)、
「せたがや ふるさと区民まつり」ですよ〜。
http://www.setagaya-hkm.com/index.php
当日までの準備や体制について話し合いました。
区民まつりには行ったことはありますか?
食いしん坊は絶対外せないイベントです。
全国各地のおいしい串焼きや野菜、地ビール、
世田谷区内の福祉施設の自主生産品が広〜い敷地の中で
売られていて、大満足まちがいナシ!
日中は暑いので、夕方頃からがいいですよ〜。

私たちは、子ども向けのバザーとゲーム、
せたがやチャイルドラインで出店します♪
詳細は、またこんど!
今から、スケジュールを空けておいてくださいね〜。(な)
Posted by ささえる会 at 19:55
| 次へ