CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

世田谷ボランティア協会さんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
学校の先生方、ご相談はお早めに! [2010年10月16日(Sat)]
昨日は、2つの高校へ出かけて授業協力(講演)や協力のための事前打合せをしました。

秋冬はボランティア学習のシーズンです。
文化祭や学芸会などの学校行事を終えたら、
総合学習ボランティア学習に取り組む学校が増えます。
世田谷ボランティア協会では、小学校、中学校、高校、大学の授業への協力を行っています。


福祉をテーマにしたものに限らず、いろいろなご相談をお受けしています。
万全の準備のためにも、担当の先生方はお早めにご相談ください♪

Posted by みやざき at 11:00
歩んでみろよ! [2010年09月30日(Thu)]
今日、リビングライブラリー第2回
「歩んでみろよ! 〜壁は登ってみたら低いかも〜」
を開きました。
9人の人と一緒に、矢野慎太郎さんの話を聞きました。
プロレスをはじめたきっかけになった一つの、
「同情の拍手をもらうのは嫌だ」
というエピソードに釘づけになりました。
「プロレスのときの拍手や反応はそれとは違うものか?」
という質問に、
「うん、違います」
とはっきり応じる慎太郎さんの態度に、
「そうか」と説得力を感じました。

慎太郎さん独特の柔らかな間の端々に
前に進もう!挑戦しよう!という力強さを感じる話でした。

ありがとう慎太郎さん。
次回は10月。お楽しみに。
Posted by setabora at 21:42
犬のラストメッセージ [2010年08月10日(Tue)]
7月31日、8月1日と代田ビューローで
「犬のラストメッセージ写真展」〜犬からの遺言〜が開催されました。
猛暑の中、2日間で200名もの人たちが保護犬や猫たちの写真展に
足を運んでくださいました。

はじめて動物愛護センターを訪れたときのこと、
はじめて保護犬・猫の譲渡会に参加したときのことを思い出して
涙腺の弱さをあらためて実感。
Posted by y.takahashi at 21:02
大アマゾン、インディオは負けない [2010年08月03日(Tue)]
昨年の12月号「セボネ」でお話をうかがった
NPO法人熱帯雨林保護団体(RainforestFoundationJapan RFJ)
の記事が「ソトコト」9月号に掲載されていました。

毎年“大アマゾン”のシングー国立公園にあるインディオの集落を
訪ねているRFJ代表の南研子さんは、今年もジャングルに出かけています。

地球上の4分の1の酸素を生み出すといわれるジャングルが
1時間でサッカーグラウンド150個分消えている事実。

巨大ダムの建設計画に先住民といっしょに反対を唱えて行動しているRFJの活動。
“世界の肺”と呼ばれるアマゾンの森を大切にする延長線上に
私たちの生活は成り立っています。
Posted by y.takahashi at 21:52
ゆうじさんおつかれさま。 [2010年07月16日(Fri)]
昨日は、せたがやリビングライブラリーの第1回でした。
「しゃべれないことは、話せないこと?」というテーマで、ゆうじ屋店主、ゆうじさんが「本」となり話をしてくれました。
申込みの関係から、7時の会に加え、8時の会もつくり、2回も話してくれました。
ゆうじさんおつかれさま。ありがとう。
感想には、「伝えようとすることの大切さがわかった」「理解しようと思う気持ちが大切だと感じた」ありました。
読者のみなさん、来てくれてありがとう。
アンケートにたくさん書いてくれて嬉しかったです。
ゆうじさんからも聞きに来てくれた人がいい人たちばっかりだったと感想がありました。
僕も楽しかったです。

次回は9月の予定です。
お楽しみに。
Posted by setabora at 11:50
出会い [2010年07月07日(Wed)]
7月15日のせたがやリビングライブラリーの案内を始めたところ予想以上の反響です。
嬉しい限りですが、どうしようと考えています。
リビングライブラリーは面白いですよ。
毎回毎回課題にぶち当たるので、一緒に考えたり、盛り上げてくれる人も募集してます。

さて。

元気な人に会いました。
 お陰で元気をもらいました。
やさしい人にも会います。
 いつのまにかやさしい気持ちを分けてもらっちゃってます。
怒れる人にも会います。
 怒りが溢れ、何とかしたい!と力が湧きます。
いろんな人に会います。
 いろんなものを分けてもらってます。

明日も楽しみです。
Posted by setabora at 21:31
『ごえん』 [2010年07月06日(Tue)]
 7月号の表紙イラストを描いてくださったchiyoさんにセボネをお渡ししたところ、「私の周りには島根の人が多いんですよ。」と自分が描いた表紙のセボネに“出雲”の文字があることに不思議な縁を感じておられました。
 4月に「脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会」に参加するため、出雲市を訪れた黒田真史さんの「出雲ひとり旅行記」の文字とchiyoさんのあたたかいイラスト。
『ごえん』を大切にする島根の土地柄は、不思議な『ご縁』をセボネで結んだようでした。
Posted by y.takahashi at 20:45
世田谷の夏といえば…!? [2010年07月02日(Fri)]
『ナツボラ』(夏のボランティア体験プログラム)をお探しのみなさん!詳しいプログラムはもっと下の方にあります!ググっとスクロールして見つけてくださいね!

ついにナツボラ月間の7月に突入!です。
今年はどんな夏になるのでしょうか!?とても楽しみです。

今日は、午後から事業部のミーティング。
夏といえばそう!世田谷ではもちろん!「ナツボラ」と(苦笑)、
「せたがや ふるさと区民まつり」ですよ〜。
http://www.setagaya-hkm.com/index.php
当日までの準備や体制について話し合いました。
区民まつりには行ったことはありますか?
食いしん坊は絶対外せないイベントです。
全国各地のおいしい串焼きや野菜、地ビール、
世田谷区内の福祉施設の自主生産品が広〜い敷地の中で
売られていて、大満足まちがいナシ!
日中は暑いので、夕方頃からがいいですよ〜。

私たちは、子ども向けのバザーとゲーム、
せたがやチャイルドラインで出店します♪
詳細は、またこんど!
今から、スケジュールを空けておいてくださいね〜。(な)
Posted by ささえる会 at 19:55