CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

世田谷ボランティア協会さんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
いよいよ おたがいさまフェスタ! [2015年03月13日(Fri)]

おたがいさまフェスタ開催
3月15日(日)10時半〜15時


festa2015.png

http://www.otagaisama.or.jp/news/20150311/1314.html

アクセス http://www.otagaisama.or.jp/access

【販売】模擬店(焼きそば、焼肉丼、炊き込みご飯、豚汁、肉団子汁、フランクフルト、燻製、クッキー、ケーキ、ポップコーン、喫茶などなど)、作業所の自主生産品販売、防災グッズの販売、バザー、子ども服詰め放題バザー(11:00〜) など

【体験コーナー】手づくりクッキー教室(11:15〜11:45)、似顔絵、エコ工作、パソコンでハガキづくり、編み物体験、ボランティア体験談、スタンプラリー、防災体験(水消火器・放水訓練、参加すると「災害対策用ビスケット」がもらえるよ!※数に限りがあります)など

【ステージ】女子プロレスアイスリボン(11:00〜)、ライブ演奏(DJ Kenta/ラブ・エロピース/気まぐれ軽音楽部/哀愁ぼぅいず/蝦馬/木下ときわ&新美博允/吉田慶子)

*****
3月7日(土)にフェスタのボランティア説明会を行いました。
去年のフェスタの写真を見ながら、イベントの様子をお伝えしました。
20150307festa.JPG

高校生から60代の方まで13名、集まってくださったのが偶然男性ばかりでびっくりでした!
説明会に参加できなかった方も当日よろしくお願いします。(ボランティアの募集は終了しています)
説明会後は、近隣へのチラシ配りもお手伝いいただきました。寒い中、ご協力ありがとうございました!


また、ケアセンターふらっとの利用者さんと世田谷区シルバー人材センターのみなさんがポスター貼りをしてくださいました。ご協力ありがとうございました!
20150312_143309.jpg 20150312_143335.jpg

楽しい見どころも、素敵な音楽も、おいしいごはんもおやつもたくさんありますので、みなさまぜひお越しください。
Posted by setabora at 10:38
第2回せたがや学生交流会 実施しました! [2014年10月22日(Wed)]

2014年10月18日(土)、昭和女子大学において「第2回せたがや学生交流会」を行いました!
「世田谷に学生ボランティアの輪を広げよう」と、世田谷区などでのボランティア活動に関わる学生が大学の垣根を越えて交流するイベントで、今回は学生メンバー10名が中心となって内容を企画しました。

「大学でやりたい!」という学生の意見をもとに、第1回6月24日は産業能率大学のご協力をいただき、第2回目となる今回は昭和女子大学で実施しました。

全員集合! 近隣13大学の学生が集まり、参加者は46名でした。
CIMG7481.JPG



前半は災害・国際・地域・福祉・子どもの5つの分野に分かれて、ボランティア体験談と質問タイムを3回行いました。
CIMG7370.JPG

CIMG7396.JPG


後半は、グループに分かれてディスカッションをしました。
CIMG7415.JPG

CIMG7444.JPG


最後に、交流会に参加して得たことをふりかえり、次のステップへつなげるための「My宣言」を書いて発表しました。
CIMG7448.JPG

CIMG7467.JPG

ご参加ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


★参加者の感想★
「他大の人たちとこうして関わる機会がなかったので、すごく勉強になったし、いい刺激になりました」

「初対面にも関わらず内容が濃かった! 自分の目標を明確にすることができた」

「さまざまな活動をしている人に出会えて、新たにやりたいことが見つかりました」

「自分が体験したことを誰かに伝えるのは意味のあることだと思った」



次回のイベント企画は、11月11日(火)18時から始動します。
これから次のイベントをいっしょに企画してくれる学生を募集しています(高校生も歓迎です)。
毎月1〜2回、定例のミーティングはボランティアセンターで行っています。
ぜひご参加ください!

Posted by setabora at 13:49
世田谷大学生交流会(学生ミーティング)を実施しました。 [2014年07月02日(Wed)]
2014年6月24日(火)、「世田谷大学生交流会(学生ミーティング)」を行いました!
これは、世田谷区でのボランティア活動に関わる学生が大学の垣根を越えて交流する合同ミーティングで、今回は学生メンバー9名が中心となって内容を企画しました。

これまで月1回ボランティアセンターに集まっていましたが、「大学とか他の場所でもやりたい」という学生からの意見をもとに、今回は産業能率大学のご協力をいただき、会場を大学にうつして実施しました。

当日は42名の学生が参加しました。
RIMG0002.JPG

第1部では学生ボランティアサークル2団体による活動報告、アイスブレイク。
RIMG0006.JPG

第2部では災害・国際・地域・福祉の4つの分野に分かれての交流会を行いました。
各ブースではボランティア活動経験のある学生が自身の活動について話し、活発な質疑応答が行われ、熱気に包まれました。
RIMG0056.JPG


参加した学生からは「活動的な人が多くて、たくさんの気づきがあった」「他大学の人達のいろいろな活動に触れ、視野が広がった」「夏休みにやりたいことが増えた」などの声が寄せられました。

7月8日にメンバーでふりかえりを行い、今後の企画を相談していきます。

ご参加ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
Posted by setabora at 12:38
編み物⇔被災地応援 [2012年01月07日(Sat)]
遅ればせながら・・・新年あけましておめでとうございます。
今年はどんな新年を迎えられましたでしょうか?
昨年は3月11日に東日本大震災がおこり、以来本当に心痛むことが多く続きました。
東北地方の被災地は厳しい寒さが続く季節を迎えています。
当ボランティアセンターでも被災地からの応援要請を受けて、
ボランティアを募り現地の応援に参加させていただくバスツアーを継続中です。
適宜募集の案内はホームページでインフォしていますので
→http://www.otagaisama.or.jp/ 「おあたがさまWEB」
ご都合のつく方は、ぜひご参加ご協力ください!

被災地の応援の関わり方も、現地に行くということもあれば・・・
東京(世田谷)からということも〜

世田谷ボランティアセンター(三軒茶屋)で毎週水曜日の19時〜やっています
「編み物カフェ」は不要になった毛糸をリサイクルして、いろいろな作品をつくっています。
(*経験の有無関係なく、どなたでもいつからでも自由に参加できます!!
 自分が作りたいものがつくれます!)
ここに参加されている方から、「なんでも、もらうばかりじゃ〜いやじゃないかしら」
といようような一言を機に、すぐに始められる簡単な編み物セットと毛糸を
被災地に贈ったことがご縁で…被災地に毛糸や編み針などを贈る活動を継続中です。
編み物は、被災地の仮設住宅で暮らす方々に求められている!!
ご家庭で不要の毛糸がありましたら、ぜひご提供ください!

毛糸は究極のリサイクル?
↓これは売れ線の座布団です!
半端な毛糸やほどいて細くよれてしまったものを重ね合わせ
一本の太い毛糸にして編み上げます!
とてもしっかりしていて〜つくった側から売れていきます!
手編みなのに価格もとてもリーズナブル!
Posted by setabora at 11:09
おかげさまで30年〜 [2011年10月19日(Wed)]
世田谷ボランティア協会30周年記念プログラム
せたがやボランタリーライフ博物館
Voluntary-Life Museum for the Tokyo-Setagaya Community

この日、北沢タウンホールが、一日限りの博物館になります。
せたがやに暮らす人びとによって育まれたボランティアライフ。
この歴史を振り返り、未来を展望します。


世田谷ボランティア協会が生まれて30年。この間、社会の状況も、
ボランティアの役割も大きく変化してきました。
世田谷ボランタリーライフ博物館では、これまでの足跡を振り返るだけではなく、
ボランティア活動の未来への道筋を拓きます。

ステージに上がって頂くゲストは地域の課題に取り組み、解決してきたみなさん。
世田谷らしい布陣です。ボランティアコミュニティを開拓した人々や組織に焦点をあてた
お話しを頂きます。
出演するアーティストも多彩です。世田谷在住で、これまで積極的にボランティア参加頂いた
方々がステージに上がります。

北沢タウンホールのロビーでは、写真や映像を使用してボランタリーライフをご案内します。
これまでと、これからと。そして未来を。
胎動期―誕生期―創造期―輝き期―と時代を振り返りつつ展望します。
ボランタリー社会の夜明けから、協会の誕生、社会福祉法人格を得ての新しい役割、
そしてボランティアの世紀へ。世田谷ならではの、ボランティア文化を紹介します。
どなたでもご入場いただけます。*入場無料

日時:2011年11月6日[日]13時開場・13時30分〜17時 
会場:北沢タウンホール&ロビー(東京都世田谷区北沢2-8-18)
   小田急線・下北沢駅(南口)〜徒歩5分


主催:社会福祉法人世田谷ボランティア協会
   世田谷ボランティア協会をささえる会
 
後援:世田谷区


30ht.tirashi.pdf

↑チラシプログラムはこちらをクリック

プログラム:
opening
世田谷ボランティア協会30周年記念映像上映

胎動期(〜1981)《ボランタリー社会の夜明け》
手紙の朗読コーナー 宮前武夫さん(元世田谷区社会教育委員)

Music live show
白崎 映美さん(上々颱風)

14:00
誕生期(1981〜)《協会の誕生》
手紙の朗読コーナー 八木 敦さん(元世田谷区部長)
Live performance
きいろぐみ 手話ダンスパフォーマンス

創造期(1991〜)《広がる夢》
手紙の朗読コーナー小林砂織さん(世田谷ボランティア協会評議員)

Live performance 
荻野 陽一さん 「夢」(わたぼうしコンサート テーマ曲)

輝き期(2001〜)《ボランティアの世紀へ》
手紙の朗読コーナー 後藤順一さん(東日本大震災派遣ボランティア)

15:00
未来期(2011〜)
《ボランタリーライフの時代》
 「おたがいさまを そだてよう」トークセッション 
〜これまでの30年、これからの30年〜

聞き手 興梠 寛 
社会福祉法人世田谷ボランティア協会理事長
昭和女子大学コミュニティサービスラーニングセンター長

ゲスト 保坂展人さん 世田谷区長

     高橋卓志さん 神宮寺住職
     NPO法人ケアタウン浅間温泉代表
     NPO法人アクセス21代表

16:00
Music live show
九ちゃんの唄で、おたがいさまを育てよう
大島 花子さん +yancy(P)
(シンガーソングライター・坂本九さん御長女)


問合せ:
世田谷ボランティア協会
東京都世田谷区下馬2-20-14パーム下馬
  03-5712-5101 FAX 03-3410-3811
Posted by setabora at 11:36
せたがや災害ボランティアセンター [2011年03月21日(Mon)]
「東北地方太平洋沖地震」で被災された方々を支援するための活動を始めています。

せたがや災害ボランティアセンターブログをご覧ください。

http://blog.canpan.info/setagayasaigai
Posted by setabora at 09:13
ボランティア・オリエンテーション(1月)参加者募集中! [2011年01月13日(Thu)]
ボランティア・アクション プログラム
☆ボランティア・オリエンテーション(1月)参加者募集中!!☆

ボランティア・オリエンテーションは・・・
「地域デビューしたい」「新しく何かを始めたい」とお考えの方!
ボランティア活動で、はじめの一歩を踏み出してみませんか?
ボランティア活動がよくわかる入門講座です。
特別な活動ではなくひとり一人の関心に合わせて活動はあります。
体験もあります。ぜひ、お気軽にご参加ください。
今回は、ゲストに福祉作業所ライフステージの木下さんとAkiさんに
お越し頂きお話いただきます。

*Akiさんは個展を開催したり国内外のコンクール等での受賞経験も多く、
プロの画家として第一線で活躍されていますが、軽度の知的障がいがあります。


●内容:ボランティア活動に役立つ交流術
   ボランティア体験活動
   (車いす・視力障害・高齢者等の擬似体験)
   ゲストスピーカーのお話
   木下さんとAKi(福祉作業所ライフステージ代表)
   素朴な疑問・ボランティアQ&A
   どんな活動があるのかの紹介
   あなたなりの活動とは・・・
●日時:1月29日(土)10時30分〜12時
●会場:世田谷ボランティアセンター2階会議室
   (下馬2−20−14)
   *三軒茶屋駅より徒歩10分 案内図参照
●参加費:500円 ●先着:10名〆切
●申込み:メール&FAX&電話にて、
「オリエンーション希望」とし、
@氏名A電話B住所をお知らせください
定員になり次第締め切ります。
*オリエンテーションは原則毎月1回開催しています。
*5人以上〜集まれば出前オリエンテーションも行います!
 ご要望の方は下記センター担当阿部までご連絡ください。

◆申込み先◆
世田谷ボランティアセンター
担当/阿部
〒154-0002 世田谷区下馬2−20−14
電話:03−5712−5101
/FAX:03−3410−3811
E-mail:setabora@otagaisama.or.jp
Posted by setabora at 17:17
神戸をわすれない [2011年01月05日(Wed)]
新年、明けましておめでとうございます。

暮れの日本列島、特に山陰地方は大雪に見舞われる大変な年末年始となりました。

大規模な停電が発生したり、電車や車の中で年越しとなってしまったり

集落が孤立したりと、被害に遭われたみなさまに心からお見舞いを申しあげます。


東京は冬晴れとはいえ、寒い年明けになりましたね。

まもなく「神戸をわすれない」の時期を迎えます。

1月22日(土)18時〜21時
北沢タウンホール11Fらぷらす研修室で開催します。
みなさん、どうぞご参加ください。



Posted by y.takahashi at 18:24
編みものカフェへ来ませんか? [2010年11月24日(Wed)]
毎週水曜日の夜18時半〜頃より、1階ボランティアセンターのロビーで
のんびり?わきあいあいと「編み物」を楽しんでいます。
そもそもは大量に持ち込まれた毛糸…なにか有効に活用できないか?
と考えていたところに…今ひそかなブームの編み物を生かした取り組みができないかと
誕生したのが「編み物カフェ」編みすすめることで毛糸のリサイクル!
作品が生まれ自然に会話が進む、無心に編み進めることですっきりする!ということも


出入りも自由!毛糸も編み棒&針も必要なし手ぶらで来て編めますよ〜
是非お越しください。初めての方にも親切に編み方を教えています。



   


  何を編むかは〜編みたいものを編むのさ!!
各自のペースでテキストを見ながら決めていきます。


Posted by setabora at 19:54
人の図書館「室田先生の“最初の授業”」 [2010年11月16日(Tue)]
*********************************************
せたがやリビングライブラリー
            「人の図書館」
             Setagaya Living Library
********************************************

せたがやリビングライブラリーでは、世田谷で暮らす人(当事者など)を
「生きている本」として蔵書し、木曜日の夜に、世田谷ボランティアセン
ターで貸し出します。

リビングライブラリーは、もともとデンマークから始まり、現在では多くの
人びとから注目され世界各国で開催されています。この世田谷版を作
り、多くの人が住みやすい地域作りができる手段のひとつになれたら
いいなと思い、開催します。

せたがやリビングライブラリーでは、その人を本として貸し出し、興味の
ある方ならだれでも話を聞く(借りる)ことができます。他者を深く理解する
ことで、新しい自分に出会えるきっかけになるかもしれません。

第4回は、
11月25日(木) 19:00-20:00
世田谷ボランティアセンター
http://www.otagaisama.or.jp/img/sevoramap.gif
元 インターナショナルスクール(リヨン)社会科教師
室田恵二さん(脊髄小脳変性症患者)
タイトル「室田先生の“最初の授業”〜「今」を大切に〜」
です。

無料ですので、お気軽にきてください。おまちしています。

運営:世田谷ボランティア協会 木曜イブニングプログラム

申込み・問い合わせ
世田谷ボランティアセンター 担当:鈴木
TEL: 03-5712-5101
mail: suzuki@otagaisama.or.jp
申込みの際に、名前と連絡先をお伝えください。

世田谷リビングライブラリーでは、
聞き(読み)にきてくれる方の他に、
運営を手伝ってくれる方(司書)、
話してくださる方(蔵書)、
を募集しています。
Posted by setabora at 17:02
| 次へ