CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月13日

「自然エネルギー・見方を変えれば味方になる」を学ぶ会のご案内

皆様ご健勝のことと存じます。日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、お礼申し上げます。
さて、今回の学ぶ会は、水田や畑に太陽光パネルを置いて農業と発電を両立させる方法、厄介者の雪や氷を冷房、冷蔵、生産加工に利用して雪国を活性化する方法等々、自然エネルギー活用の事業家をお招きして、自然エネルギーの活用から将来のエネルギーの在り方について学びたいと思います。
今般は「地方創生はエネルギーの地産地消から」と題して株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 鈴木悌介様と「雪国ならではのローカル自然エネルギー『雪冷房』の現場最前線」と題して株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭 本間弘達様にご講演をいただきます。
皆様、友人・知人をお誘い合わせの上、ご出席をお願い申し上げます。

平成30年10月吉日
特定非営利活動法人 雪氷環境プロジェクト
一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
雪との共生を進める会 世話人
  小嶋 英生

   
●日時  平成30年11月18日(日) 11:45〜14:45 
     ※11:45より昼食をお召し上がり頂きます。
●会場  中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
●講演  
➀「地方創生はエネルギーの地産地消から」 鈴木 悌介 様
(株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 /小田原商工会議所 会頭/一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 代表理事)
A「雪国ならではのローカル自然エネルギー《雪冷房》の現場最前線」 本間 弘達 様
(株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭/特定非営利活動法人雪氷環境プロジェクト 理事/一般社団法人北海道スノーフード研究会 代表理事)
●会費  ¥2,000(昼食、飲み物、資料代を含みます)
●出欠  平成30年11月10日(土)までに、下記宛にお願いします。
小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または FAX:011−664−3671
この記事へのコメント
コメントを書く