CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
自然とのバランスを保ちながら天然の雪や氷の確保を積極的に推進し
農産物の冷蔵貯蔵や夏季の冷房などへの利用促進活動を行っています。

2018年10月13日

「自然エネルギー・見方を変えれば味方になる」を学ぶ会のご案内

皆様ご健勝のことと存じます。日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、お礼申し上げます。
さて、今回の学ぶ会は、水田や畑に太陽光パネルを置いて農業と発電を両立させる方法、厄介者の雪や氷を冷房、冷蔵、生産加工に利用して雪国を活性化する方法等々、自然エネルギー活用の事業家をお招きして、自然エネルギーの活用から将来のエネルギーの在り方について学びたいと思います。
今般は「地方創生はエネルギーの地産地消から」と題して株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 鈴木悌介様と「雪国ならではのローカル自然エネルギー『雪冷房』の現場最前線」と題して株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭 本間弘達様にご講演をいただきます。
皆様、友人・知人をお誘い合わせの上、ご出席をお願い申し上げます。

平成30年10月吉日
特定非営利活動法人 雪氷環境プロジェクト
一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
雪との共生を進める会 世話人
  小嶋 英生

   
●日時  平成30年11月18日(日) 11:45〜14:45 
     ※11:45より昼食をお召し上がり頂きます。
●会場  中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
●講演  
➀「地方創生はエネルギーの地産地消から」 鈴木 悌介 様
(株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 /小田原商工会議所 会頭/一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 代表理事)
A「雪国ならではのローカル自然エネルギー《雪冷房》の現場最前線」 本間 弘達 様
(株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭/特定非営利活動法人雪氷環境プロジェクト 理事/一般社団法人北海道スノーフード研究会 代表理事)
●会費  ¥2,000(昼食、飲み物、資料代を含みます)
●出欠  平成30年11月10日(土)までに、下記宛にお願いします。
小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または FAX:011−664−3671

2018年09月15日

「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都札幌を学ぶ会」を開催します!

今回の学ぶ会は、札幌市環境局 環境都市推進部 環境計画課 調査担当係長 佐竹 輝洋 様に、札幌市の政策を基に「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都 札幌」と題してご講演いただきます。
国際社会が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」。この目標を、環境保全、経済成長の他に教育、健康、福祉、市民協働など様々な分野で活かすことが必要です。

1. 日時  平成30年9月28日(金) 18:30〜21:00
2. 会場  中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
3. 講演  「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都 札幌」
4. 講師  札幌市 環境局 環境都市推進部 環境計画課
    調査担当係長   佐竹 輝洋 様
5. 会費  ¥5,000
      (ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
6. 出欠  平成30年9月25日(火)までに、下記の@又はAにお願いします。
@小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または
FAX:011−664−3671
A富永 忍    
Email:tominaga-family@hb.tp1.jp

皆さまのご参加、お待ちしております!

2018年08月25日

『人生100年 音楽の役割』を学ぶ会を開催します!

日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございます。
まずは皆様にお詫び申し上げます。当会の都合により1月5日に開催以来7か月間、「学ぶ会」を開催できず、今回のご案内となりましたこと、お許しをお願い申し上げます。
さて、今回の学ぶ会はオペラ.バリトン歌手 今野博之様に歌とご講演を頂き、ピアニスト 堀ゆたか様に伴奏をお願いします。「持続可能な心豊かな人生100年(SDGs)」を実現するためには、個人・企業・学校・行政が一体となって協働することが必要であり、その中でも基本は個人と存じます。音楽は脳を元気にする、血流を良くする、心を豊かにする等々、人にとって良いことが沢山あります。音楽の果たす役割を知って生活に役立てたいと存じます。
是非、友人・知人をお誘い合わせの上、ご参加をお願いします。

【日時】
平成30年8月30日(木) 18:30〜21:00
【会場】  
中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
【講演】 
「人生百年 音楽の役割」
【講師】
オペラ・バリトン歌手   今野 博之  様
(伴奏)ピアニスト   堀 ゆたか  様
【会費】  
¥5,000(ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
【出欠】
下記の@又はAにお願いします。
@小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または
FAX:011−664−3671
A富永 忍    
Email:tominaga-family@hb.tp1.jp

2018年06月25日

【講演のご案内】7/17道民カレッジ「ほっかいどう学」かでる講座

今回、道民カレッジ様よりから依頼があり、小嶋理事長が講演いたします。
ぜひ多くの皆さまに是非ご参加いただきたく、ご案内を申し上げます。

【日時】2018年7月17日(火)13:30-15:30
【会場】北海道立道民活動センター かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)
【参加費】500円(当日受付にてお支払い願います)

講演会では
●雪冷房を体験します。
●雪氷貯蔵食品を紹介します。
講演内容は
  @雪と氷のつかい方
  A雪と氷のつかい方実例
  B雪と氷をつかった貯蔵効果
  C棚上食糧備蓄における雪と氷のつかい方
  D雪と氷の食品貯蔵による経済効果
  Eオランダに学ぶ新しい農業とは!
  F小嶋英生が食と雪と氷に拘る理由

問い合わせと参加申し込みは
小嶋宛 電話1(プッシュホン)090-6872-8342 FAX011-664-3671
もしくはEメール kojima.seppyou★gmail.com (★→@に変更してください)
に7月10日までにお願いします。

2018年01月09日

「ハイブリッド型雪室コンテナ」の利用を学ぶ会を開催しました!!

平成30年1月5日(金)18時30分より、札幌市中央区のCAFE EAST4にて恒例の技術研究会を開催いたしました。

IMG_1328修正後.jpg

はじめに、当法人理事長 小嶋英生より、開会の挨拶をさせていただきました。

IMG_1257.jpg

今回の技術研究会では、五島冷熱株式会社・代表取締役社長 五島 秀 様に『ハイブリッド型雪室コンテナの利用』と題して講演いただきました。

IMG_1275.jpg

講演の中で、ハイブリッド型雪室コンテナを共同で開発された、有限会社トミタ・代表取締役 佐山 廣和 様からの説明もいただきました。

IMG_1283.jpg

IMG_1285.jpg

IMG_1276.jpg

今回も、40名を超える参加者の皆さまにお越しいただきました。

IMG_1288.jpg

最後に、会場設営や受付などをお手伝いいただいた学生の皆さんをご紹介しました。
今回もスタッフとして学生おふたりにご協力いただきました。

このあと引き続き、恒例の交流会を開催しました。
乾杯の挨拶を、札幌佐藤産業 社長 佐藤幸三様にお願いしました。

IMG_1292.jpg

交流会の中ではオープンマイク方式で沢山の参加者の皆さまに情報提供いただきました。

IMG_1295.jpg

IMG_1297.jpg

IMG_1299.jpg

IMG_1306.jpg

IMG_1311.jpg

IMG_1312.jpg

最後に技術研究会・世話人の小笠原 勝よりご挨拶させていただき、新年1回目の技術研究会は盛会のうちに終了いたしました。

IMG_1319.jpg

ご参加の皆さま、新年のお忙しい時期にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

次回のご案内につきましても、こちらのブログに掲載させていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018年01月05日

寒中お見舞い申し上げます。

昨年も多くの皆さまにお世話になりありがとうございました。

2017年の活動報告
【1】技術研究会を開催しました。
1月6日「札幌で新しい農業を始めます」
講師:JFEエンジニアリング株式会社 顧問 三部英二様
3月24日「雪と温泉でマンゴー白銀の太陽」
講師:農業生産法人ノラ・ワークス 代表取締役 中川裕之様
6月15日「食糧・農業は北海道の力」
講師:北海道経済連合会 元会長 近藤龍夫様
7月13日「社会と協働する資産運用」
講師:株式会社LEE不動産 代表取締役 坂上一樹様
9月14日「雪活用の温度差発電」
講師:釧路工業高等専門学校 名誉教授 東藤勇様
10月24日「環境社会を創る企業と自治体の連携」
講師:三井不動産株式会社 社会・環境推進室長 杉本健一様

【2】雪氷視察会を開催しました。
6月22日 新千歳空港雪冷房施設/北海道ガス技術開発研究所/五島冷熱実験サイト及び本社雪冷房施設
6月23日 美唄ハイテクセンター/美唄ホワイトデータセンター/一般社団法人北海道スノーフード研究会ホワイトラボ
8月2日 アミノアップ化学本社雪冷房施設/五島冷熱本社雪冷房施設

【3】沼田町を食べ呑み買う会を後援しました。
5月26日12:00〜16:00 ことに大和家にて

【4】全国商工会連合会の支援を得て雪氷貯蔵食品等のブランド再構築事業を実施しました。
2月20〜21日 東京・横浜のシェフ対象に札幌、美唄、沼田、余市の雪氷貯蔵施設の視察会を開催。
2月26日 横浜市内にて雪氷貯蔵食品試食会を開催。

【5】札幌市の支援を得て雪と楽しむ「歌声喫茶プロジェクト」を開始。
10月31日/11月14・25日/12月9日 ことに大和家3階
12月26日 琴似会館集会室 にて開催。

以上のような活動が出来ましたこと、偏に皆様のご支援、ご協力の賜物と感謝申し上げます。
寒さの厳しい折柄、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
平成30年1月 寒中


NPO法人雪氷環境プロジェクト
理事長 小嶋 英生

2017年12月11日

「ハイブリッド型雪室コンテナ」の利用を学ぶ会を開催します!

日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございます。

さて、今回の学ぶ会は五島冷熱株式会社 代表取締役社長・五島秀様にご講演頂きます。雪室コンテナは、通常冬季に雪を入れ、8月末に雪が消えることを繰り返しておりますが、今回開発された雪室コンテナは、自然エネルギーのハイブリッド利用により通年雪使用の出来るものです。現在、国内はもとより海外からも引き合いがあります。
今回は五島様より、開発のご苦労と今後の展開についてご講演頂きます。
是非、友人・知人をお誘い合わせの上、ご参加をお願いします。

1. 日時  平成30年1月5日(金) 18:30〜21:00
2. 会場  CAFÉ EAST4(カフェ・イースト4)
(札幌市中央区大通東4丁目4番 EAST4 SAPPORO BLD.2階 TEL:011-271-4400)
サッポロファクトリーフロンティア館 南向 北1条通沿い 
3. 講演  「ハイブリッド型雪室コンテナの利用」
4. 講師  五島冷熱株式会社 代表取締役社長   五島 秀 様
5. 会費  ¥5,000
      (尚、ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
6. 出欠  平成29年12月25日(月)までに、下記の@又はAにお願いします。
   @小嶋 英生   Email:kojima-energy@mopera.net またはFAX:011-664-3671
   A富永 忍    Email:tominaga-family@hb.tp1.jp

お申込みお待ちしております!!

《お詫び》
当会の都合により、12月7日に開催を予定していた、フードライターの小西由稀様をお迎えしての学ぶ会を延期させて頂くこととなりました。誠に申し訳ありません。お許しをお願い申し上げます。