CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
せんだい若者サポートステーション
せんだい若者サポートステーションは、若年自立支援に向けた厚生労働省の認定事業です。15歳から39歳までの現在お仕事をしていない方を対象に、仕事に向けてのこれからをサポートします。
« コミュニケーションワーク | Main | スタッフのブログ »
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
1月8日(木)ポリテクセンター見学[2015年01月09日(Fri)]
みなさん、こんにちは。

いや、あけましておめでとうございます。

今年もみなさんのお役に立てるように、

スタッフ一同精一杯頑張ります。


ところで昨日、

「ポリテクセンター宮城 名取実習場」へ行きました。

何をしたかと言いますと、

職業訓練の様子を見学に行ったのです。

参加者は9名。

「職業訓練をしたい!」

「一体どんなことしているのか・・・」

「とりあえず見てみたい」など

みなさん様々な思いで参加されました。


まずは20分ほど担当の職員さんに、

訓練の内容や流れなど詳しい説明をしていただきました。

名取実習場は震災による仮工場ですが、

多賀城実習場を新しく立て直したため今は引っ越しの段階で、

3月からは本格的に多賀城での訓練が再開するとのことでした。


後半は実際に訓練現場を見学しました。

DSC_1035.jpg

↑電気工事関係の工場です。

光ファイバーの説明を受けました。

みなさん熱心に聞いてますね。

DSC_1039.jpg

↑溶接の工場です。

F村氏が食い入るように説明を聞いています。

DSC_1042.jpg

↑フライス盤という機械です。

CADで設計した部品のデータを入力すると、

半自動で金属を削って部品を作る機械です。

高そうでしたね。


一通り見学が終わり、質疑応答では

Q「面接ではどんな人が選ばれますか?」

A「職業訓練が目的ではなく、
    就職など終了後の目的がはっきりしている人」

Q「設備保全に興味はありますが
      機械のことをまったく知らないのですが」

A「講義と実務で
    ゼロから知ることができますので大丈夫です」

あとは本人のやる気と6か月間通って

必ず修了させるという意思が大切とのこと。

またポリテクセンター見学を企画しますので、

興味のある方は私、尾形までご連絡ください。

お待ちしております m( _ _)m
嫉妬について[2014年11月07日(Fri)]
こんな人が身近にいたら、あなたはどう感じますか?

世間から注目を浴びる起業家で、年齢は20代前半
名門大学を卒業し、しかも美人
おしゃれでスタイルも抜群…

程度の差こそあれ、
恐らく「嫉妬」を感じるかもしれませんよね。

そんなスーパーウーマンが、
ブログでこのようなことを書いていました。

「よく、『元から頭いいんでしょ』って言われる。
実際は、ホントに死ぬほど勉強した」

「『家がお金持ちだったんでしょ?』とも言われるけど
学生時代からバイトをいくつも掛け持ちで必死に稼いだ。
家族関係も最悪だったし。」

「でも、こう思うことにした。
『元から頭いいんでしょ』とか
『家がお金持ちだったんでしょ?』とか言われたら
『私、勝った!!』って。
苦労を感じさせないくらいになったんだ、って。」

人の成功をうらやましく思う気持ちは、誰にでもあります。

でも、成功の裏には、
誰も知らない困難や努力があるものなのですね。

ただ羨ましがっているだけの自分に、
喝を入れてもらった気がしました。
思わぬ人気モノ[2014年10月17日(Fri)]
台湾や中国からの観光客の間で人気の
「日本のお土産」のひとつが
ランドセルなんだとか。

台湾のドラマの影響で
子どものために買う人が
後を絶たないそうです。

そして中には
自分のために買っていく大人もいるとか。

このきっかけは、
アメリカの女優さんが
ランドセルをファッションとして使っていること。

いずれにしても、
「日本の小学生のもの」
だと思っていたランドセルが、
海外で思わぬ人気とは。

身近すぎてその魅力に気付かないことって
あるのかもしれませんね。

でも、いくら流行ったとしても
私がランドセルを背負うことは
ないと思います…(*^_^*)
募集![2012年05月23日(Wed)]
私は感動した。

「仙台国際ハーフマラソン大会」に参加して感動した。

様々なドラマがそこにはあった。

走るという喜びも知った。



ということで、

「せんだいサポステマラソン部」を作ろうと考えています。

スポーツデイとは別に、

平日の15時から16時くらいまで、

サポステ裏の広瀬川河川敷を週2回ジョギングする。

と、勝手に考えています。




ジャージとシューズさえ用意してしまえばOK.

あとは飲み物やタオルくらいでしょうか。

ジムに通うのもいいですが、

自然を相手に体を動かすのも素晴らしいですよ!

ひとりで黙々と走るより、

仲間と共に走った方が楽しいですし

長続きしますよ。

基礎体力も付き、どんどん健康になっていくはずです。




募集!と言っておきながら、

まだ会議にも出していませんが・・・

何とかマラソン部を作ってみせます!

皆さんからの入部のお電話、

お待ちしております!
農業体験「土と共に一歩前へプロジェクト」参加募集![2012年04月04日(Wed)]
みなさん、こんにちはぴかぴか(新しい)

みなさん!農業体験に参加しましょうわーい(嬉しい顔)

せんだいサポステは昨年度から、

「ふれあい福祉作業所」さんから畑をお借りてしています。

そこでさまざまな野菜を栽培、収穫し、

さらに収穫した野菜を店頭で販売するという

プロジェクトを行っておりますぴかぴか(新しい)



外へ出て汗を流し、自然とふれあい、仲間たちと笑い合い、

野菜の生長を見て収穫、販売することで達成感を味わえます。

さらに仲間たちとの協力して作業していくことで

自然にコミュニケーション能力が向上。

自信がつき、少しずつ自分を取り戻す事ができるはずです。



昨年参加したメンバーたちの感想を取り上げると、

犬「自然の中で土にふれていく中ですっきりした気持ちになり、

就労に結びつくことができました」


猫「畑で待っている仲間たちと野菜たちに会いたくて、

一度も休まず参加し続けることができ、自信につながりました」


などなど、参加したみんなが確実に成長できたようです。

今はまだ4月。始まったばかりです。

興味のある方は、

サポステまでご連絡下さいぴかぴか(新しい)

お待ちしております m( _ _ )m
プロフィール

せんだいサポステさんの画像
せんだいサポステ
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/sendaiwakasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sendaiwakasapo/index2_0.xml