CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月01日

仙台のNPO・まちづくりのこれまでとこれからを考える2時間半 せんだいCARESクロージングシンポジウム|12月4日(水)


こんにちは。
せんだいCARES事務局です。

すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。

そして、突然ではありますがみなさまのご報告がございます。

東日本大震災以降、なかなか思うような活動ができずにいる一方で今後のせんだいCARESの在り方について実行委員を中心に話し合いを重ねてきました。

「つながることがまちのチカラになる」をキャッチフレーズに取り組んできました「せんだいCARES」でしたが、東日本大震災後の2012年2月にイベントを開催したものの、残念ながら現在は活動を休止しておりました。そのあいだ実行委員メンバーで話し合いを続け、震災後の被災地におけるNPOのめざましい活躍を目の当たりにし、NPO・企業・行政・地域の新たなつながりが見えてきた状況を踏まえて、せんだいCARES実行委員会を発展的に解散することにいたしました。

careslogo_red.jpg


そこで本年12月4日(水)に「せんだいCARES」の軌跡と成果を振り返り、これからのまちづくりを考えるシンポジウムを開催することとなりました。ぜひこれまでに関わっていただいたみなさまもご参加いただければ幸いです。

仙台のNPO・まちづくりのこれまでとこれからを考える2時間半

せんだいCARESクロージングシンポジウム


〇日 時:2013年12月4日(水)18:30〜21:00(開場18:00)
〇会 場:仙台市市民活動サポートセンター市民活動シアター
     仙台市青葉区一番町4-1-3 地下1 階
    (地下鉄「広瀬通駅」西5出口すぐ)
〇参加費:無料(要事前申込)
〇申 込:TEL・FAXまたは以下のメールフォームよりお申込みください。
     https://ssl.form-mailer.jp/fms/fa1c1948272411

〇プログラム

1. せんだいCARES これまでの軌跡
  NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター 代表理事 紅邑晶子

2. 講演「地元の人が地元を支える仕組みとは」
  NPO法人吉備野工房ちみち 理事長 加藤せい子さん

NPO法人吉備野工房ちみちとは・・・
古の時代から連綿と続く歴史と豊かな自然を背景として、様々な文化・人材を育んでいる岡山県総社市で、今まで受け継がれてきた地域資源を「吉備野ブランド」として確立していく活動を行っている。吉備野の持つ歴史や文化や自然などを生かしたまちづくりや、まちづくりに関連する市民活動を自ら行うだけでなく、それらを支援することを通じての魅力を高めることを目的に様々な事業を展開している。

3. パネルディスカッション「これからのまちづくりの展望」
  パネラー
  (株)一ノ蔵 代表取締役名誉会長 浅見紀夫さん
  仙台市市民局市民協働推進部 参事
  (公財)せんだい男女共同参画財団 専務理事 佐々木伸さん
  NPO法人ミヤギユースセンター 理事長 土佐昭一郎さん
  仙台市市民活動サポートセンター センター長 菊地竜生さん
  コーディネーター
  富士ゼロックス宮城(株)マーケティングサポート部 部長 小関裕さん

〇問い合わせ
せんだいCARES事務局(せんだい・みやぎNPOセンター内)
仙台市青葉区大町2-6-27 岡元ビル7 階 
TEL 022-264-1281
FAX 022-264-1209

主催:せんだいCARES実行委員会

2012年02月10日

せんだいCARESパワーアップミーティング終了しました


こんにちは。

せんだいCARES事務局の桃生(ものう)です。


ご報告が遅くなりました。

2月4日(土)、

せんだいCARES大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“

無事終了いたしました。

当日参加団体もあり計27団体(社)の参加ありました。〓

大撮影会を中心にすずめ踊りの披露やベガッ太くんの登場などが

会場を盛り上げ参加者同士の交流も深まったと思われます。


実行委員長紅邑からのあいさつ





交流の様子



すずめ踊りが会場を盛り上げました



ベガッ太くんも会場に駆けつけてくれました




今年度は東日本大震災の影響もあり従来の形と異なりましたが

せんだいCARESを含め2012年度の活動につながる良い機会となりました。


ご参加いただいたみなさま

ありがとうございました。


当日撮影した写真は後日、スタッフからメールにて遅らせていただきます。

もう少々お待ちください。


また、Facebookにも当日の様子や団体情報を掲載いたします。

こちらもお楽しみに!





2012年02月03日

申し込み受付中:せんだいCARESパワーアップミーティング



こんにちは。

せんだいCARES事務局の桃生(ものう)です。

いよいよ明日(2月4日)です。


スタッフの準備も最終段階です。

ベガッ太くん以外にも応援にかけつけてくれる人たちがいます。


まだ、申し込み可能ですよ。笑顔


せんだいCARES特別企画

せんだいCARES大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“


日 時:2012年2月4日(土)17:30〜20:00(17:00開場)

場 所:仙台市市民活動サポートセンター市民活動シアター

対 象:震災復興活動に取り組むNPO・NGO、企業、行政、学生、市民など

参加費:参加者1名当たり1,000円(飲料軽食代)要事前申込

主 催:せんだいCARES実行委員会

問合せ:022-264-1281(せんだい・みやぎNPOセンター事務局内:平日のみ対応)

e-mail:sendaicares@gmail.com 

担当:高尾 太田 菊地 櫛田 桃生
 



*参加の場合は、事前にお申し込み願います。

●NPO・NGO、企業、行政、大学の方の申し込みはこちらから。●
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5b538167177212

○一般の方も参加いただけます。申し込みはメールにて。○
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
e-mail:sendaicares@gmail.com


今回の企画では復興に向けて頑張っている

NPO、行政、企業、大学など各セクターを越えてお互いの活動を振り返りながら

緩やかに交流していただく機会となります。

情報交換の場としても活用ください。

2012年01月31日

河北新報に取り上げていただきました


おはようございます。

事務局の桃生(ものう)です。


1月もあっという間に終わりですね。

はやいはやい走る走る走る


2月4日(土)も間もなくです。

実行委員での準備も進めています。



1月30日(月)河北新報夕刊の『NPO情報室』でも

せんだいCARESを取り上げていただきました。





おかげさまで問合せもありました。

本当にありがとうございます。太陽

イベントの詳細はこちら。→


2012年01月29日

プロのカメラマンに写真を撮ってもらおう


おはようございます。

桃生(ものう)です。


今日も寒い仙台です。


2月4日(土)の大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“

Facbookにイベントページを作成しました。

http://www.facebook.com/events/163508687093134/

アカウントのお持ちの方はぜひお友達を招待してくださいね。


さて

当日の大撮影会では

なんと!プロのカメラマンをお招きして

参加団体の写真を撮影します。


※写真のイメージです。


撮影した写真のデータは各団体に後日お渡しします。

広報などいろいろな場面でご活用ください。

また、写真と団体の基本情報を合わせてCARESのブログやFacebookに

掲載してイベント後も参加者同士が交流できたたり団体にアクセスできるページをつくります。


お申し込みはこちらをご覧ください。

http://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/295

2012年01月27日

ベガッ太くんも登場?!



こんにちは。

せんだいCARES事務局の桃生(ものう)です。

今日は朝から雪かきでした。

滑って転ぶ人も多いようなのでご注意ください。


さてさて話変わって

2月4日(土)の大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“

タイトルに「ミーティング」と入っていますが、決して堅苦しいものではありません。

参加者同士が気軽に情報交換できる企画です。

気軽にご参加ください。申し込みはこちら。→



当日はベガルタ仙台からベガッ太くんも応援にかけつけてくれます!



ベガッ太くんには一昨年、スタジアムでのCARES-Tシャツ販売のときも応援してもらいました。笑い

はたしてプログラムのどこで登場するのか、いまから楽しみですね。

ちなみにベガッ太くんの日々の動きがわかるブログはこちらです。

http://vegaltablog.com/cheer/


2012年01月26日

せんだいCARES実行委員会構成団体の紹介


こんばんは。

事務局の桃生です。


以前からご紹介している通り

せんだいCARES実行委員会には

「つながることがまちのチカラになる」というキャッチフレーズのもと

NPO・行政・企業各セクターの方が参加しています。

以下、今回の実行委員の構成団体をご紹介します。


せんだいCARES2011実行委員会

構成団体:(あいうえお順)

(株)一ノ蔵

仙台市

(社福)仙台市社会福祉協議会

(特活)せんだい・みやぎNPOセンター

東京海上日動火災保険(株)

東北労働金庫

(社)日本損害保険協会東北支部

富士ゼロックス宮城(株)

(株)富士通東北システムズ

(株)ベガルタ仙台

三井住友海上火災保険(株)

(特活)ミヤギユースセンター


2月4日(土)大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“には、

以上の団体・企業が実行委員として参加します。

会場では実行委員とのつながりも深めることができます。

イベントの詳細や申込(要事前申込)についてはこちらをご覧ください。

http://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/295

大撮影会&交流会:企業からのメッセージ


こんにちは。

事務局の桃生(ものう)です。


2月4日(土)大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“

仙台市市民活動サポートセンターの

復興支援活動報告会
「つながることがまちのチカラになる 3.11からの支援のかたち」


とタイアップしています。音符

詳細はこちらをご覧ください。→

復興支援活動報告会のあとはぜひCARESの大撮影会&交流会へ!!!


さてさて

せんだいCARESの実行委員会には、

NPO・企業・行政など各セクターから参加いただいております。


今回は企業の方からのメッセージをご紹介します。



『復興に向け企業が社会の動力源に』



富士ゼロックス宮城株式会社
取締役 大堀 隆夫

復旧復興に向け地域の差や業界の差はあれど、住みよい地域作りに掛ける思いは一つだと思います。失われたものを取り戻すだけでなく、新たな価値を生み出す地域づくりが求められています。これは企業にとっても企業に働く従業員、将来の働き手となる学生さんにとっても避けて通れない課題です。企業の経済活動だけでなく知恵や知識を地域づくりに役立てるコミュニケーションが重要で、せんだいCARESはそれを支える大切な場だと思っています。


NPOは企業の方とつながる絶好の機会です。

太陽申し込みはこちらからどうぞ。太陽
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/295


2012年01月25日

大撮影会&交流会:行政からのメッセージ


こんにちは。

事務局の桃生(ものう)です。

今日は一段と寒いですね。

朝の通勤時間は路面が凍結していました。


さて

せんだいCARESの実行委員会には、

NPO・企業・行政など各セクターから参加いただいております。


今回は行政の方からのメッセージをご紹介します。


『新たなつながりで、新たな協働の歩みを』


仙台市市民局 市民協働推進部 市民協働推進課
武山 広美

震災直後から、多くの市民活動団体、地域団体、企業の皆さんが、地道なそしてきめ細かな支援活動を展開し、まちの復旧・復興を支えてくださっています。人を想い、まちを想って行動する皆さんの底力は、仙台のまちの財産であり、希望です。立場や分野を超えた新たなつながりを創り、より豊かなまちのチカラにしていきたい…。このまちの未来に向かって、ご一緒に、新たな歩みを進めていきましょう。


2月4日(土)大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“には

NPO・企業・行政はもちろん大学や一般の方が集まる予定です。

この機会に交流を深め、新たなつながりをつくっていただきたいと思います。


イベントの詳細はこちら。

http://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/295


Facebookのページをブログのサイドバーにつけました。

「いいね!」をよろしくお願いいたします。


2012年01月24日

大撮影会&交流会:NPOからのメッセージ


おはようございます。

事務局の桃生(ものう)です。


本日は2月4日(土)の大撮影会&交流会”パワーアップミーティング“に向けて

せんだいCARES実行委員が集まって打ち合わせを行います。


すでに申し込みいただいだみなさん、ありがとうございます。太陽


せんだいCARESの実行委員はNPO、企業、行政

各セクターから参加いただいています。


今回紹介するのは、NPOから参加いただいているミヤギユースセンター土佐さんからのメッセージです。



『自分たちの目線でまちづくりを考えたい』


特定非営利活動法人ミヤギユースセンター
理事長 土佐昭一郎

ミヤギユースセンターは、中・高不登校生や高校中退者等の自立支援のため、「学習支援」と「進路指導」を主に行っているNPOで今年法人設立10年目を迎えます。月に1回くらいのペースで、一人ひとりにあった進路を考えるための情報提供や個別相談の機会として「もう一つの進路説明会」を行っています。子供たちの未来を明るいものにするために今回のミーティングでは様々なジャンルの地域サービスについて情報交換したいと思っています。


企業・行政からのメッセージも後日紹介します。




Twitter・Facebookでも情報を発信していきます。

Twitter→(たくさんのフォローありがとうございます。)

Facebook→