CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年06月 | Main | 2009年08月»
プロフィール

さんの画像
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
UP
全国で開催中!! (09/01)
北川
第4回ミーティング報告 (06/10)
山下沙恵子
第4回ミーティング報告 (06/09)
今一生
第4回ミーティング報告 (06/09)
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
社会起業支援サミット2009 告知PV

リンク集

社会起業支援サミット公式サイト
社会起業支援サミット2009mixiコミュニティ
サミット運営マニュアル
運営スタッフFAQ 社会起業支援サミットPV

北海道・東北
北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島


関東
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨


信越・北陸
新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井


東海
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重


近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山


中国
鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口


四国
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知


九州・沖縄
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

社会起業家ドキュメンタリー大
賞2009 http://blog.canpan.info/send/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/send/index2_0.xml
みなさまへ [2009年07月29日(Wed)]

北川です。



このブログを読んでいただいている方、
サミットに参加していただいた方にSENDからお願いがあります幽霊



ぜひぜひ、
お問い合わせフォームからブログやサミット参加の感想を聞かせてくださいびっくり



ブログのデザインや内容はいかかでしたでしょうか?

サミットに参加されていかがでしたでしょうか?


今後の取り組みの参考にと思い、当日アンケートを取ったのですが、
感想や、気づいた点、改善点などの意見をもう少し詳しく聞かせていただきたいと考えております。


ご協力よろしくお願いいたしますダッシュ


ご協力下さる方は意見・感想等をお問い合わせから送っていただけたらと思います。
質問でも大丈夫です。






SEND一同、みなさまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

メディア [2009年07月27日(Mon)]

北川です。


サミットがマスコミに取り上げられました笑顔



昨日(26日)のSTVとUHBのニュースで流れたようです〓


私は残念ながら、見れませんでしたが、
メディアの力によって、より多くの北海道民が社会起業家を知ったのだろうと思いますびっくり


そして、本日の日本経済新聞39面に、サミットの記事が載っていますびっくり

写真が見づらくてごめんなさい汗


ぜひご覧ください。
本番 [2009年07月27日(Mon)]

北川です。


7月26日、

無事サミット本番を開催することができましたびっくり



ご協力いただいた、関係者の皆様

参加していただいた約100名の市民の方々


本当にありがとうございましたハート




でわでわ、サミットを振り返ってみましょうー幽霊


【一部】






社会起業家5名のプレゼンテーションの後、
コーディネーターの方も含めてのパネルディスカッションが行われましたキラキラ


予定時間を15分も押すほど、話が盛り上がりました炎











【二部】


二部は、ワークショップです。
5つの会場に分かれて、
各団体の事業内容、現在の課題を含んだワークショップを行いました音符
















【三部】
つづいて、交流会です星

社会起業家と身近に交流できるチャンス。
とても盛り上がりましたドキドキ小















ご参加いただいた方々からは、

楽しかった、
来てよかった、
密度の高い時間を過ごせた、
社会起業家と話せてよかった、
事業内容の一部を体験できて良かったなど

様々な声を聞きました電球




関係者のみなさま、ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
いよいよ [2009年07月26日(Sun)]

北川です。


いよいよ、明日サミット本番ですキラキラ


当日参加(予約なし)、途中参加、途中退出  も受付ております。
ほんの少しでも、会場に足を運んでいただけると嬉しいですハート



日時    2009年7月26日(日) 13:30−18:00

会場    北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(文系棟) W103


 プログラム
 《開 場》 13:30 〜 14:00 インタビュー映像放映
 《第一部》 14:00 〜 14:05 代表挨拶
       14:05 〜 14:40 参加団体紹介
       14:40 〜 14:55 質問票記入
       14:55 〜 15:30 パネルディスカッション
 〈休 憩〉 15:30 〜 16:00 教室移動・パネル展示・インタビュー映像放映
 《第二部》 16:00 〜 17:00 ワークショップ
 《第三部》 17:00 〜 18:00 交流会
 参加団体
       エコモット 株式会社
       NPO法人 札幌チャレンジド
       NPO法人 楽しいモグラクラブ
       NPO法人 北海道グリーンファンド
       NPO法人 北海道子育て支援ワーカーズ

 コーディネーター
       合資会社 neeth

 後援
       札幌市
       北海道NPOサポートセンター
       NPO法人 札幌ビズカフェ


 協力
          北海道大学 キャリアセンター
       北海道大学 公共政策大学院
       北海道コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス協議会
        ("北の小あきないを応援する"EZO☆Biz) 


 主催
        北海道社会起業家支援ネットワーク(SEND)




学生を中心として組織されているSEND。

多くの社会人の方々に支えられて、本番を迎えることができました。



明日は、多くの方への感謝を胸に、
参加者の方に、
「きてよかった」「今日から社会のために動き出すよ」
と言ってもらえる、そんなイベントにしますびっくり
想い [2009年07月24日(Fri)]

北川です。

今回は、SENDスタッフのサミットへの想いをご紹介いたします笑い


それぞれが様々な想いをもって、サミットに携わってきました。
明日、その想いが作り出したサミットがいよいよ行われます。


共感していただいた方、ぜひ、ご来場くださいハート




社会起業って「おかたいもの」ではなく無限の可能性を持った「わくわくするもの」だと思っています!
アイデアとやる気は、「新しいしくみを作り、それが新しい価値観を生みだす」(小暮真久)事ができるのです。
私はこのサミットを通して、社会起業の価値が高められる事、そして志を分かち合える仲間と出会える事を願っています。
年齢、性別、職種などといった「壁」をこえて、皆が一致する時の力はすごいものです。
私はサミットをきっかけに一致の輪を強めていけると信じています。
広報担当のスタッフとして、一人でも多くの皆さんとサミットで お会いできるのを楽しみにしています!

                                         
山下沙恵子(広報担当)



社会起業家の方々がすごいところは、決して起業したことそのものではないのだと思います。社会問題を認識し、そしてそれを解決しようとしていることにこそ、すごさがあるのだと思います。
社会問題に対して何らかのアクションを起こしていくことはどの立場にいる人でも絶対に出来るはずです。
このイベントを通じて、起業したい人を増やすと言うよりも、社会問題に対して関心を持とうとする人を増やせたらいいなと思っています。
イベントに足を運んでも起業したいとは思わなかった人、あなたも主役です。 

佐藤大祐(営業・企画担当)




私が社会起業家支援サミットに参加しようと思ったきっかけは、社会起業家について、もっと知りたいという思いと、この活動を通して北海道を活性化させるきっかけとなればと思い参加しました。
サミットを成功させ、社会起業家の存在を知っていただく、また地域の活性化を促進させるのとともに、この活動がこの先も続くようになればいいなと願っています。
 
大友駿(広報担当)



あと2日。 [2009年07月24日(Fri)]

北川です。

サミットまであと2日となりました幽霊


明日は、前日準備とリハーサルを行いますドキドキ小ドキドキ小



当日に参加者の方々にお配りする
出演団体のパンフレットも届き始めましたキラキラ



写真見にくいですね・・・汗








明日は、SENDスタッフがこのサミットにかける想いアップしたいと思いますクローバー



お天気もあまりよくないようですが・・・26日は北大に足をお運びくださいまる
オリエンテーションのご報告 [2009年07月24日(Fri)]

北川です。

数日前から話題になっている、
オール・インのFX事件。

会社がご近所さんなので、すごく気になっているニュースです。
摘発されたときは、一日中、マスメディアの方々がビルの前に張り付いていました汗


全国ニュースではわかりませんが、
道内のニュース番組では、この事件の特集が組まれるくらいメディアもおっているようです。

この事件を受けて、私はとてもショックを受けました。
というのも、
経済学部にも関わらず、今回FXという言葉を始めてしったから・・・・ダメ

あぁ、もっと勉強せねばびっくりと思う、毎日です。



話は変わって、

7月22日18:30から19:30まで

当日スタッフ向けオリエンテーション

を実施いたしました。


同じみSENDの
清野、大友、金子、高橋、水尻、佐藤、村中、北川
に加えて、

当日スタッフとしてご協力いただく、
10名の方々にご参加いただきました月

多くの方々ご協力いただいて、本当に感謝しています。




本番まで、残り2日となりました。
多くの方にご参加いただき、楽しんでいただけるようにラストがんばります♪
リハーサル [2009年07月22日(Wed)]

北川です。
衆議院が解散されましたね。


そんな日に、私たちSENDは
本番の会場を借りて・・・リハーサルを行いました笑顔



会場にてカメラ


運営を行う、SENDメンバーです!
実は、はじめての集合写真キラキラでも半数くらいしかいません汗



こんなメンバーで構成されている私たちSENDが、多くの方々の協力を得て作り上げる
社会起業支援サミット2009in北海道にぜひご来場くださいハート





でわでわ、宣伝はこのくらいにしておいて
どんな感じでサミットが行われるのか写真を使ってみていきましょうびっくり


一部のパネルディスカションはこんな感じでやります。

かっこいいーハート


本番は、ここで社会起業家とコーディネーターの方々の熱いトークが繰り広げられます幽霊

社会起業家がどんな想いを持って、どんな事業を行っているのかを直に聞けます!
私も今からすごく楽しみにしていますキラキラ




二部のワークショップは、一言でいうと、社会起業家体験ですクローバー


社会起業家の視点で社会問題を考える企画を用意しています!

なんだか、文章で書くとすごく難しそうですが、
誰にでもわかってできる内容にしているので、気負いなくご参加ください電球







三部の交流会の画像はないのですが、
社会起業家の方と、とても近い距離でなんでも質問したり、話を聞いたりできます星
社会起業家の想いをたっぷり聞き、感じることができる機会です!





以上のような、三部構成になっております。

本番まで残り数日となりました。
みなさま26日は、ぜひ北海道大学へ足をお運びくださいまる
第13回全体ミーティング報告 [2009年07月19日(Sun)]

北川です。

第13回全体ミーティングをしましたヒヨコキラキラ


参加メンバーは、
高橋・村中・金子・清野・山下・佐藤・北川 でした電球


今回は、当日に向けて、より具体的な内容をつめていきました。
ミーティングを重ねるごとに、サミット当日のイメージが膨らんできてワクワクがましてますダッシュ



ミーティングの後は、スタッフの家に移り、

佐藤・金子・村中・清野・北川

で、事前インタビューの映像編集と21日に行うリハーサルについて
作業をすすめています音符


映像編集に初めてたちあいますが・・・すごく難しいですね困った

内容のつながりばかり考えていると、人の動きがカクカク不自然になったり・・・



パソコン使いこなせるって現代にとって必要ですね。
イラストレーターやQRコードくらいは作れるようになりたい・・と思います。








清野君は、21日のリハーサルに向けて、
目標や必要なものを洗い出しています炎






今日も、朝まで作業は終わりそうにないです汗



26日は、ぜひ北海道大学で行われる社会起業支援サミットにお越しください幽霊ハート
看板作成 [2009年07月17日(Fri)]

北川です。


今日は、看板作成をしましたはさみ

こんな感じに仕上がりました〜まる
北海道大学に立ててあるので、一度立ち止まってご覧ください星


暑い中、重い看板を運んで作業するのは、きつかったですが・・・

看板を立てている時に、何人もの人が
社会起業支援サミットに興味をもってくれました音符すごく嬉しいですハート


「最近、社会起業がTVで取り上げられていてすごいって思ってたんだよ。年取っても新しいものを学ばなきゃいけないからね。こういう新しいものがあるから大学に来るんだよね。」
といっていた、83歳のおじいちゃん。

看板を見て、突然今の政治は・・・と私たちスタッフに語りだすおばあちゃん。

様々な、人の反応を見て、
このイベントの社会的価値の大きさを実感しましたダッシュ


北海道に住む人が、
一人でも多く社会起業について知り、
社会の問題解決に向けて、自分も何かしようと
実際に動き出す人が出てくる。

そのきっかけになるようなイベントにしたい
と改めて強く思いました電球


7月26日は、ぜひ北海道大学に足をお運びください車
| 次へ