CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
H27年第1回「みやぎの環境にやさしい農産物認証・表示制度運営委員会」が開催される [2015年03月20日(Fri)]
 平成27年3月17日(火)宮城県庁内で標記の運営委員会が開催され、当団体からは近藤敬子さんが委員として出席した。
 宮城県の標記認証制度は、農産物の播種前に登録申請をすることから、年度前の3月に、その年度の最初の委員会が開催される。
 化学肥料と農薬を出来る限り減らし、有機農法を広めるための宮城県の取り組みである。
 会員だけでなく、市民にも広く知って頂くために、平成25年度には宮城県の担当者を講師にお招きして消費者市民講座も開催した。有機農法の取り組みについて、多くの市民に周知され、安全で安心な農産物を購入してもらうことを期待したい。
 
Posted by セミコスネット at 19:37
第3回国連防災世界会議が3月18日に閉幕 [2015年03月19日(Thu)]
  諸事情により暫くブログをお休み頂いておりましたが、本日より再スタートいたします。
  これからも、当団体の活動をお伝えして参りますので、よろしくお願いいたします。

 2015年3月14日(土)に仙台で開幕した第3回国連防災世界会議が18日(水)に終了した。
期間中は国連加盟国193か国、NGO、国連機関はもとより市民も含め、延べ15万人と予想を上回る参加で、期間中はどこの会場も活発な情報交換が行われた。
 パブリック・フォーラムでの防災の分野は多岐にわたり、震災から4年経った今でも、改めて知ることが多いことに驚くばかりであった。
★「女性と防災」(エル・パーク仙台)では避難所などで、生活者としての女性の声が活かされな かった体験から 備え・防災の段階から女性が関る男女共同参画の必要性を再確認
★「東北防災・復興パビリオン」(せんだいメディアテーク)では壁一面に映し出された震災・復 興のデータや震災4県での取り組み資料により、震災の悲惨な状況を再確認することとなった。
★「防災産業展in仙台」(夢メッセみやぎ)では震災時にも平時にも役立つ、防災関連技術や製品 の展示が行われ、企業の方々の参加が目立った。今後の取り組みに期待したい。
★今回の会議で国連が減災の項目や達成目標を設けたことにより、各国の実効性ある取り組みが期 待される。団体や個人の役割を再認識することもできたものと思われる。
Posted by セミコスネット at 17:29
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

セミコスネットさんの画像
セミコスネット
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/semicos-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/semicos-net/index2_0.xml