CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

SELP事務局NEWS

日本セルプセンター事務局の最新ニュースをテーマ別にお届けします。日々動いている活動内容を、リアルタイムでご紹介していきます。


<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事

謹賀新年 [2011年01月05日(Wed)]
明けましておめでとうございます。みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。ところで今日から訪問ルポを公開した石川県能登半島の先端にある日本海倶楽部。とても素晴らしい環境にあり、美味しいビールと美味しい食事を提供している素敵な施設でした。能登半島は遠いところですが、能登空港の開港によって以前よりは格段に交通の便が良くなりました。能都地方に遊びに行った際には、日本海倶楽部の美味しい地ビールを飲んでみるといいですよ。



これは記事に載せきれなかったレストラン日本海倶楽部で提供している能登牛の炭火焼きです。新年なので、美味しそうな写真がいいのではないかと思って掲載させていただきました(笑)。そしてもう一つ。この取材のついでに能登半島の某ホテルに宿泊したのですが、そこで発見した会員施設の製品情報です。それが、下記の写真。これは鹿児島県の山川がんばろう館で製造している「がんばろう茶」なのですよ。どうして鹿児島県の、それも最南端に位置する施設の地味な(ごめんなさい。見た感じのイメージです)製品が、能登半島のホテルの売店に並んでいるのか? さっそく売店の女性に取材してみました。



「当館の社長が健康茶が好きで、全国のお茶を集めているのですが、がんばろう茶をたまたま飲む機会があって、本当に美味しい!と感激したそうです。そこで直接製造元であるがんばろう館さんに掛け合って、取り扱いをさせていただいています。売店に置いてあるだけでなく、客室の冷蔵庫に冷やしたお茶を無料で提供させていただいているので、飲まれたお客様が頻繁に購入されているのですよ」
とのこと。たしかに、がんばろう茶は泊まった客室の冷蔵庫に、こんな形で提供されていました。冷えていて、とってもおいしい。しかも、タダ。そして客室案内には、がんばろう茶の宣伝も記載してあります。これは売れないはずがありませんね。福祉施設の製品うんぬんという記載は一切ないのですが、がんばろう茶を愛する社長さんの意気込みが感じられて、とっても嬉しくなりました。



日本全国、思わぬところでセルプ製品との出会いがある。こんな発見がありましたら、みなさまからもどんどん情報をお寄せくださいね。