CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
せっけんで食器洗いのコツ [2018年02月23日(Fri)]
せっけんで食器洗いのコツ

Q.せっけんで洗った後、食器がヌルヌルする?
A1:せっけんの街のせっけん類には再付着防止のための添加物がはいっていません。そのため薄いせっけん液に汚れた食器が付くと、浮いた汚れが再び付着してしまいます。洗った食器はすすぎまで水かかからない所に置いて、流水で一気に洗い流します。
A2:酸性の汚れが多いとせっけんは中和反応をおこして洗浄力が弱まります。。このような食器はあらかじめふき取りましょう。また環境への負荷を減らすためにもふき取りをお勧めしています。
はじっこ待機 鈴木家.jpg
Posted by 鈴木 at 11:22 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんの街って? [2018年02月16日(Fri)]
せっけんの街って?
NPOせっけんの街の活動

私たちの活動は1980年秋に我孫子、柏、沼南、流山といった千葉県内手賀沼周辺の各市町での、「合成洗剤を追放してせっけん利用を推進する直接請求運動」の中から始まりました。当時、湖沼の富栄養化が問題になっていました。手賀沼や印旛沼を汚していたのは、生活雑排水=私たち住民だったのです。
このことは生活を見つめ直すこととなり、廃食油を原料としたせっけん工場建設の運動へとつながりました。1984年、一万人以上の市民から資金を集めて手賀沼せっけん工場が誕生、94年には2番目の工場として印旛沼せっけん情報センターを建設しました。
現在までで廃食油の回収は2000トン、せっけん生産は3000トンを超えます。
リサイクルせっけんができるまで 塚田さん作.jpg
Posted by 鈴木 at 16:01 | この記事のURL | コメント(0)
こはくQ&A [2018年02月07日(Wed)]
こはくQ&A

Q.せっけんの色が、いつも違う気がするんだけど?
A.原料の廃食油には、色の薄い油から、濃い油まで、様々な油が混ざっています。これにより、出来上がるせっけんも毎回同じ色ではありません。

Q.冬に、「こはく」詰替えづらいんだけど?
A.保管場所の温度が低くなると、「こはく」は粘度が高くなってしまいます。気になる方は、詰め替える前に温かい場所に置いておく、40〜50度くらいで湯煎するなどの、ひと手間をお願いいたします。
こはく 冬 こたつ 詰替え1.jpg
Posted by 鈴木 at 14:03 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市消費生活展 [2018年02月01日(Thu)]
第46回佐倉市消費生活展が、1月27日(土)28日(日)イオンタウンユーカリが丘店西館さくらの広場にて開催されました。 NPOせっけんの街では、クイズ「あなたの家の水道水源はどこ?」に答えてもらい、台所用液体せっけんオレンジと液体せっけんこはくを配って、「流す水は飲み水」について考えてもらいました。来場者はイオンタウン近くの方が多かったようですが、八千代、習志野、印西、四街道、千葉の方もおられ、スマホで水道水源を調べたりと水道談議になりました。 小学生の皆さんには、家で遊べるコネコネせっけんを持って帰ってもらいました。
今年は、会場が新しかったせいか来場者も多く、用意したせっけんは日曜のお昼にはすべて終わってしまいました。(磯辺)
佐倉市消費生活展2018.ユーカリが丘イオン.jpg
Posted by 鈴木 at 09:39 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)