CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年11月 | Main | 2018年01月»
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
今年もあとわずかです [2017年12月27日(Wed)]
今年もおしせまってまいりました。

皆様、大掃除はお済ですか?台所の油とほこりが混ざった汚れ、玄関の石のたたき、学校の上履き等の汚れには「せっけんの街粉せっけん」がお勧めです。台所には粉を振ってなじませてから、濡れた雑巾でふき取ってください。きれいになりますよ♪

せっけんの街は今日で仕事納め、来年は1月5日から営業になります。
今年も、ブログを応援してくださり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
※たまさんもよろしくと申しておりました。ww
たまちゃんIMG_3830.JPG

Posted by 鈴木 at 14:52 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
JFSAカプレのお祭りに参加しました [2017年12月27日(Wed)]
12月17日、柏の古着ショップJFSAカプレのお祭りに参加しました。

古着を売って、パキスタンの学校の支援をしているJFSAの
お祭りに参加しました。無農薬のお野菜の販売やパキスタンカレーなど、古着以外にも楽しい出展がありました。写真は本日のお昼ご飯になりましたパキスタンカレーとピリアニのセット、とナイジェリアとモンゴルからの学生さんが参加した餅つきです。力持ちがつくとお持ちの出来上がりが早い早い!ご馳走さまでした!(道端)
JFSAのお祭り 餅つき.jpgJFSAのお祭り パキスタンカレー.jpg
Posted by 鈴木 at 14:43 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
JFSAのお祭りに参加しました [2017年12月26日(Tue)]
12月10日 JFSA千葉のお祭りに参加しました
晴天の中、JFSA千葉のお祭りに参加しました。通りを隔てた公園では、フリーマーケットをやっています。そちらも楽しみですがJFSAさんの餅つきが圧巻でした。お餅を待つ行列ができています。
せっけんの街は台所用おれんじが好評でした。
千葉大学の学生さんによる、ジャズライブもありました。ステージが終わった後もブースを回って、演奏を披露してくれました。ジャズ好きの私としては、師走のご褒美のようでした。(道端)
66719AEF-8494-4C71-ACE1-83294DD68A12.jpeg688D39A2-CEB0-459E-9AF9-7845B2B270EF.jpeg
Posted by 鈴木 at 09:55 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
洗濯槽のカビには… [2017年12月21日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科
ドラム式洗濯機にカビが!!
 
先日せっけんの使い方講座に行きました。その時に「最近買い替えたドラム式洗濯機の蓋にカビがついて困っています。せっけんを使い続けたいのにメゲそうです。」という方にお会いしました。
【カビ対策で一番重要なことはドラムの中を多湿にしない事】
@毎回の洗濯時に20分程度の乾燥機能を使います。ドラム式洗濯機はたたき洗いなので、タオルなどのパイルが寝てしまい、タオルが固くなってしまうのが難点です。そこで20分程度の乾燥を使う事で、柔軟剤を使わずともタオルが柔らかく仕上がります。
A洗濯物は温かいうちに取り出し、すぐに干します。洗濯物を取り出したら、洗濯機のドアを開けておきます。干し終わって蓋を閉める時には、ドアについた水滴も乾いています。可能であれば常時ドアを少し開けておけるといいですね。
B洗濯機の臭いが気になりだしたら、ドラム槽の洗濯をします。酸素系漂白剤と少量のせっけんを入れて、槽洗浄コースを回します。
&:洗濯の仕上げに、クエン酸や「衣類の仕上げ剤ほのか」を使う事でカビの餌になるせっけんカスをドラムの中に残さないようにすることができます。   (若月)
sozai_image_9249.jpg

Posted by 鈴木 at 16:13 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
生き活きマルシェに出展しました [2017年12月07日(Thu)]
「生活クラブ茨城の生き活きマルシェに出展しました」
小春日和に恵まれた12月2日、せっけんの街は生活クラブ茨城の牛久センターで行われた生き活きマルシェに出展しました。

牛久沼を北上したところに牛久センターがあります。千葉の展示会では見たことのないペレットストーブの展示販売があり、暖炉のようなあたたかなストーブの火に癒されました。

家庭から出た使用済みの食用油と、賞味期限切れの未使用油を多くの方が持参してくださいました。これが、私たちのせっけんの原料になります。台所用液体せっけん「おれんじ」を気に入ってくださっている方が多く、「息子も気に入り、合成洗剤からせっけんに替えることができた」という嬉しい報告もありました。後ろの机では子どもたち向けに、「こねこねせっけん」を体験してもらいました。

大昔、香取の海とよばれていた関東の水辺は、海水と淡水が入り交じったところで人々は貝類をとったりして暮らしていたと聞きます。その後、閉鎖水域で残ったのが手賀沼や印旛沼、霞ケ浦や牛久沼です。せっけんを使うということをキーワードに、茨城のみなさんともつながっていきたい
と思いました。

(道端)
生活クラブ茨城牛久センター市.jpg

生活クラブ茨城牛久センター市せっけんの街ブース.jpg
Posted by 鈴木 at 12:13 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
富里リサイクルフェアに参加して来ました [2017年12月06日(Wed)]
生ゴミの肥料化 印旛沼の水域の環境保全活動 動物と触れ合う場 リサイクルフリーマーケットと沢山のブースの中、せっけんの街の製品を並べ、スタンプラリーで回る親子連れなど沢山の方にせっけんの街のアピールが出来ました。固形せっけんを見せ、何で出来て居るか?のクイズに『お豆腐!』と言う答えを頂いたり、家に眠って居るせっけんの使い方のコツを伝えたり、酒々井のナリタヤでの廃油回収の活動を伝えたり、人との触れ合いも楽しめる1日でした。
新しい製品も出ておりますので,来年、もしせっけんの街のブースを見つけたら是非よって見て下さい!(柳田)
富里リサイクルフェアimage1.JPG
Posted by 鈴木 at 09:35 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)