CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
せっけんの街って? [2018年03月22日(Thu)]
【せっけんの街 基本理念】

〇自然と人が共生する街
〇人と人が共に育ち、横の関係を広げる街
〇使い捨てではなく、リサイクルによって成り立つ街
〇個人の自立によって、地域社会をおおぜいの私で運営する街
〇働く意味を考え合い、労働の価値を高めていける街
〇多くの人が生活の場で働くことができる街

私たちの思い描いたせっけんの街は「せっけんの街3s」の袋に描かれています。
せっけんの街3sパッケージイラスト.png
Posted by 鈴木 at 15:35 | この記事のURL | コメント(0)
さくらんぼ満開 [2018年03月15日(Thu)]
初夏の陽気で、印旛郡センターの入り口に植えられたさくらんぼの木が満開です。去年より1週間ほど早いです。このさくらんぼの木は、1994年から印旛郡センターを見守ってくれている記念樹です。486936BB-0A39-4919-9968-0C9588CD5234.jpeg
Posted by 鈴木 at 12:33 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
「地域交流スペースうてな」でせっけん学習会を開催しました [2018年03月12日(Mon)]
生活クラブ生協千葉の柏ブロックコミュニティの方々がせっけん学習会に来てくれました。合成洗剤とせっけんの違いや使い方のちょっとしたコツをお伝えしました。小さなお子さん連れがたくさん来てくださり、託児はおお賑わい!工場見学会や学習会をまた企画しますのでお気軽に起こしください。(道端)
せっけんの街あらうべ学習会@.jpg
Posted by 鈴木 at 09:23 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
リサイクル着物市開催のお知らせ [2018年03月02日(Fri)]
リサイクル着物市@生活クラブセンター佐倉

かわいらしいつるし雛を佐倉市内で見つけました。
3月3日、4日は午前10時30分より16時30分まで、せっけんの街のリサイクル着物市にどうぞお越しください。
場所は生活クラブ虹の街センター佐倉3階です。
破格のお値段のリサイクル着物と帯がお待ちしています。
(道端)

日時 3月3日、4日 10:30〜16:30
場所 生活クラブ虹の街センター佐倉 (佐倉市王子台6-3-9・京成臼井駅より徒歩12分)
つるし雛2018.jpg
Posted by 鈴木 at 13:51 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
手賀沼せっけん工場リニューアル資金集め活動 [2018年03月02日(Fri)]
手賀沼せっけん工場に地域交流スペースうてなができました。
2018年度はさらに職員用シャワー室の改築を計画しています。
様々な方面にご支援していただいていますが、まだまだ資金が足りません。

そのような中、NPO日本ファイバーリサイクル連帯協議会(JFSA)のご協力で、リサイクル着物市を開催しました。売り上げは、改築費用の一部になります。

場所は生活クラブ虹の街センター松戸です。
若い世代の方々も興味を持っているようで、格安の着物を選んでいかれました。そのまま着ても、リメイクしてもすてきな柄が多数あります。帯や羽織、帯締めなどの小物もあります。

次回は3月3日(土)、4日(日)
場所は生活クラブ虹の街センター佐倉3階で開催します。リサイクルせっけんも出展しますので
どうぞ気楽にいらしてください。お待ちしています。
(道端)
松戸リサイクル着物市2018.2.10.jpgB.jpg
松戸リサイクル着物市2018.2.10.jpgC.jpg
Posted by 鈴木 at 13:35 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
ニーム640の準備をよろしくお願いします [2018年03月01日(Thu)]
今日は、いきなりの春の嵐でしたね。印旛沼工場も湿度と気温が上がり、昨日まで暖房をかけていた固形せっけんの棚のある部屋は、朝からドライ運転に。工場の周りでは梅の花が一気に開花しましたよ。梅といえば厄介なのがアブラムシですね。せっけんの街の害虫忌避剤「ニーム640」がお勧めですニームオイルの有効成分のアザジラクチンは害虫の成長や生殖を抑制します。害虫には強い効果を発揮しますが、哺乳類には無害です。だから、人間にもペットにも安心なんですニームの散布は虫が出る前が効果的梅の木は葉が出始めるころの散布がお勧めです。通信販売で取り扱っておりますので、是非お試しください。
※ニーム640の有効成分アザジラクチンは、厚労省指定「人の健康を損なう恐れのない事が明らかな物質65」に入っています。
http://www.sekkennomachi.org
ニーム640  500ml 1,575円(税込) 
ニーム640詰替用 1.8ℓ 4,068円(税込)
201803 梅.jpgニーム640  背景みどりpsd.jpg
Posted by 鈴木 at 15:03 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんで食器洗いのコツ [2018年02月23日(Fri)]
せっけんで食器洗いのコツ

Q.せっけんで洗った後、食器がヌルヌルする?
A1:せっけんの街のせっけん類には再付着防止のための添加物がはいっていません。そのため薄いせっけん液に汚れた食器が付くと、浮いた汚れが再び付着してしまいます。洗った食器はすすぎまで水かかからない所に置いて、流水で一気に洗い流します。
A2:酸性の汚れが多いとせっけんは中和反応をおこして洗浄力が弱まります。。このような食器はあらかじめふき取りましょう。また環境への負荷を減らすためにもふき取りをお勧めしています。
はじっこ待機 鈴木家.jpg
Posted by 鈴木 at 11:22 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんの街って? [2018年02月16日(Fri)]
せっけんの街って?
NPOせっけんの街の活動

私たちの活動は1980年秋に我孫子、柏、沼南、流山といった千葉県内手賀沼周辺の各市町での、「合成洗剤を追放してせっけん利用を推進する直接請求運動」の中から始まりました。当時、湖沼の富栄養化が問題になっていました。手賀沼や印旛沼を汚していたのは、生活雑排水=私たち住民だったのです。
このことは生活を見つめ直すこととなり、廃食油を原料としたせっけん工場建設の運動へとつながりました。1984年、一万人以上の市民から資金を集めて手賀沼せっけん工場が誕生、94年には2番目の工場として印旛沼せっけん情報センターを建設しました。
現在までで廃食油の回収は2000トン、せっけん生産は3000トンを超えます。
リサイクルせっけんができるまで 塚田さん作.jpg
Posted by 鈴木 at 16:01 | この記事のURL | コメント(0)
こはくQ&A [2018年02月07日(Wed)]
こはくQ&A

Q.せっけんの色が、いつも違う気がするんだけど?
A.原料の廃食油には、色の薄い油から、濃い油まで、様々な油が混ざっています。これにより、出来上がるせっけんも毎回同じ色ではありません。

Q.冬に、「こはく」詰替えづらいんだけど?
A.保管場所の温度が低くなると、「こはく」は粘度が高くなってしまいます。気になる方は、詰め替える前に温かい場所に置いておく、40〜50度くらいで湯煎するなどの、ひと手間をお願いいたします。
こはく 冬 こたつ 詰替え1.jpg
Posted by 鈴木 at 14:03 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市消費生活展 [2018年02月01日(Thu)]
第46回佐倉市消費生活展が、1月27日(土)28日(日)イオンタウンユーカリが丘店西館さくらの広場にて開催されました。 NPOせっけんの街では、クイズ「あなたの家の水道水源はどこ?」に答えてもらい、台所用液体せっけんオレンジと液体せっけんこはくを配って、「流す水は飲み水」について考えてもらいました。来場者はイオンタウン近くの方が多かったようですが、八千代、習志野、印西、四街道、千葉の方もおられ、スマホで水道水源を調べたりと水道談議になりました。 小学生の皆さんには、家で遊べるコネコネせっけんを持って帰ってもらいました。
今年は、会場が新しかったせいか来場者も多く、用意したせっけんは日曜のお昼にはすべて終わってしまいました。(磯辺)
佐倉市消費生活展2018.ユーカリが丘イオン.jpg
Posted by 鈴木 at 09:39 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)