CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
せっけんの街シンボルマーク [2017年03月29日(Wed)]
せっけんの街では新しいシンボルマークを募集中です。
〆切が迫っております。大賞に選ばれた方にはせっけんの街製品詰め合わせ一万円分の副賞もご用意いたしております是非この機会にせっけんの街の顔になる、新シンボルマークを考えていただけないでしょうか?手書きのイラストでも構いません。ご応募お待ちしております。
詳しくはHP、Facebookをご覧ください。
http://www.sekkennomachi.orgQRcodeホームページ.gifひとびとq.png
Posted by 鈴木 at 13:11 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
せっけんの街の日デポー真砂 [2017年03月26日(Sun)]

せっけんの街の日真砂2017.03.06.jpg
生活クラブ虹の街、デポー真砂での3月のせっけんの街の日アピールの様子。
こんなのが欲しかった!と続々と台所用液体せっけん“おれんじ”の
喜ばしい評価の声が届いています。
もう一枚は、生活クラブ虹の街の移動販売車。
乗り物を乗り継いで買い物に出るのが難しい方々のために、移動販売車の期待は大です。
詳細は生活クラブ虹の街のホームページを見てくださいね。(道)
真砂デポー移動販売車jpg.jpg
http://chiba.seikatsuclub.coop/item/catering.html





Posted by Michibata at 23:46 | この記事のURL | コメント(0)
記念樹 [2017年03月24日(Fri)]
桜前線が東京からスタートしました。すっかり春めいて来ましたね。印旛沼せっけん工場の入り口には大きなさくらんぼの木が植えられています。ソメイヨシノより一足早く、今満開を迎えています。このさくらんぼの木は記念樹で印旛沼工場ができた1994年に植えられたものです。当時は数十センチの高さ、割り箸ほどの枝振だったそうです。今では工場の屋根より高く、大きくなりました。実がなる頃には鳥たちが沢山きて大騒ぎになります。
写真はさくらんぼの木と印旛沼工場で観られた可愛いお花たちです。
IMG_2943.JPGIMG_2948.JPG
Posted by 鈴木 at 20:55 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
オレンジオイルって何? [2017年03月23日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科

せっけんの街新製品「台所用液体せっけんおれんじ」にはオレンジオイルが配合されていますが、なぜ食器洗いにオレンジオイルがいいのでしょうか?
オレンジオイル(オレンジ油)は、温州ミカン、ダイダイなどの柑橘類の皮に含まれている揮発性の油です。油と称していますが油脂ではなく精油です。主成分はリモネンです。
リモネンには、プラスチック製品などを溶かす作用(溶解作用)や汚れを落とす作用があります。食品や飲料に添加されたり、香水にも用いられています。洗浄力のアップが期待できるため、洗剤等にも利用されています。
リモネンの洗浄力:リモネンは、天然オイルのため「親油性」です。汚れは主に油性のため、親油性の物質の方が汚れをよく落とすことができます。油成分になじみ、分解して表面上に浮き立たせ、汚れを落とします。洗濯よりも台所での食器洗いに効果を発揮します。
油脂と精油:油脂は脂肪酸とグリセリンが合体した化合物です。精油(エッセンシャルオイル)は厳密にはオイル(油)ではありません。多価アルコールや芳香族エステルなどで、大体が揮発性の芳香物質です。油というよりはアルコールに近い成分で、ほとんどが草花や樹木などから抽出されています。sozai_51542.jpg
Posted by 鈴木 at 17:31 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
賞味期限切れの未使用の食用油ありませんか? [2017年03月16日(Thu)]
せっけんの街では、地域循環型社会を目指して使用済み食用油(廃食油)を回収し、せっけんを製造販売しています。リサイクルせっけん「こはく」の製造には廃食油と未使用の食用油を使用しています。食用油、お中元やお歳暮ギフトでもらったものの、開封しないまま置いてある‥捨て方がわからない、捨てるには抵抗がある、といったことはありませんか?みなさんのお家で眠っている油は環境にやさしいせっけんになります!ぜひご提供ください!
お問い合わせは
せっけんの街印旛沼せっけん情報センター
043-496-0516
せっけんの街本部事務局(手賀沼せっけん工場)
04-7134-0463
お近くの工場まで
よろしくお願いします!
IMG_2928.JPG
Posted by 鈴木 at 16:06 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
オーガニックファーマーズマーケット [2017年03月13日(Mon)]
3月12日オーガニックファーマーズマーケット

本日のOFMは参加団体が2団体でした。他の方は他地域でのイベントにそれぞれ参加され、こちらには来られなかったので寂しい開催になりました。

それでも常連さんが三名来られて無農薬のお米とせっけんを買って行かれましたが、公園には人出もなかったので通りかかった年配の方々とのおしゃべりに花をさかせていました。   山部



sozai_27695.jpg
Posted by 鈴木 at 09:27 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
オーガニックファーマーズマーケット開催 [2017年03月08日(Wed)]
3月12日は オーガニックファーマーズマーケットです。

オーガニックファーマーズマーケット(OFM)は農薬、化学肥料不使用で作物を育てる地元農家中心のマーケットで、臼井駅近く、毎月第二日曜日に行われています。無農薬野菜はもちろんのこと、季節のジュースやこだわりのジャムなどが購入できます。雨天の場合はせっけんの街は不参加です。お近くの方は、日曜の朝、お散歩がてらのぞいてみてはいかがでしょう!

オーガニックファーマーズマーケット
日時 3月12日(日)9:00〜12:00
場所 御伊勢公園(臼井駅前レイクピアと市民音楽ホールとの間)
Posted by 鈴木 at 16:45 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
新登場台所用液体せっけん『おれんじ』 [2017年03月07日(Tue)]
新登場台所用液体せっけん『おれんじ』

「おれんじ」はジェルせっけん「こはく」を原料に、そのままスポンジに付けて食器を洗える台所用液体せっけんです。油汚れに強いオレンジオイルを配合しました。モニターアンケートでは『魚焼きグリルがさっぱり洗えて、いやな匂い残りがない』など、大変好評いただきました。今まで害を知りながら、合成洗剤を使っていた方にも、是非お試し頂きたいと考えています。もちろん、合成香料は使っておりません。お得な詰替用もあります。新発売「おれんじ」をよろしくお願いします!
おれんじ.JPG
Posted by 鈴木 at 15:24 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
アーツ千代田3331のこと [2017年03月06日(Mon)]

アーツ千代田3331錬成公園.jpg
 3月4日(土)午後、卒業した中学校で同期の還暦を祝う会が開かれました。
まるで披露宴の招待状のような素敵な封筒が届いたのは、年が明けて間もなく。懐かしくてすぐに出席の返信を出しました。ドレスコードが明記されていて、ベタに何か赤を身に付ける・・。はて、何にしよう、と思うこと二ヶ月。生活クラブの展示会で、フェアトレードの貝のブローチの赤に惹かれ、これに決めました。日常の中でフェアトレードを考える機会があることは、大切なことだと思います。

 さて、その会場となった私の母校、錬成中学校はすでに廃校になっていて、アーツ千代田3331(さんさんさんいち)というアート空間になっています。地域の人々が自由に行き来できるコミュニティスペースです。お世話になった先生たちを囲んで、懐かしい仲間と超!超!話が弾みましたが、その会場の通路を地域の人や、アーツ千代田に来た人たちがフツーに通っていきます。

 子どもの数が減って、学校の統合や廃校になるニュースが各地から届きます。ともすればつぶされかねなかった中学校をこうやって再生し、人々が気軽に集える場に変わっていく・・。卒業生としてもこんなに嬉しいことはありません。アーツ千代田3331のホームページにぜひアクセスしてみてください。解説の動画が見られます。その中で、「かえるステーション」にも興味が湧きました。使い終わったおもちゃを子どもたちが持ち寄り、かえるポイントと取り換え、そのポイントで子どもたちが自発的なさまざまな活動や体験をする「あそびの場」です。
折しもNPOせっけんの街の柏工場も地域に開かれた場所としてプロジェクトが立ち上がっています。リニューアルを考えるときに、アーツ千代田はたくさんのヒントを与えてくれる「みんなの居場所」だと思いました。(副理事長 道端)
Posted by Michibata at 21:40 | 街づくり | この記事のURL | コメント(0)
ヘナの日 [2017年03月03日(Fri)]


ヘナの日.jpgヘナ用ケープ.jpg
ヘナの日
 ヘナってご存知ですか。古くからインドなどで髪染めやボディーペインティングに使われてきた植物です。黒髪には色の変化はありませんが、白髪の部分をややオレンジがかった茶色に染めてくれます。そして、はりとコシがでます。せっけんの街は、生活クラブ千葉を通じて「ナイアード」さんのトリートメント剤のヘナを扱っています。ヘナ100%で、化学染料、着色料、保存料は全く入っていません。

 今日はその愛用のヘナで髪をトリートメントしています。ぬるま湯で袋の半分くらい(ショートの私の髪の量では一袋の半分くらいが丁度よい)のヘナを溶き、髪に分け目を付けながら塗っていきます。ナイアードさんの講習会に出たとき、手袋をしていきなり髪に塗り付けていましたが、私は分け目をつけて刷毛で塗っていくやり方にしています。こうすると実は気になる地肌に近いところがよく染まります。ヘナだけでも十分癒されるのですが、オリーブオイルを小さじ1杯ほど混ぜ込んでいるので、あとで洗髪したとき抜群のトリートメント感があります。そうそう、巻くタオルは茶色がおすすめ。色がもし付いても気になりません。

 市販の白髪染めやヘアカラーには、早く染まる分だけ化学物質がいっぱい。ヘナは付けてから小一時間はそのままラップやタオルを巻いて待つのです。その間はお茶のようなよい香りがして、とても癒される時間なのです。娘が小さいときプールの着替えに使っていたゴム入りタオルを捨てずに、ケープ代わりに使っています。あッ!まずい、生活クラブの配達が来ちゃった・・。頭はタオル撒いているし、仕方ない、夫に玄関に出てもらいましょう・・。明日は卒業した中学校で還暦を祝う同期会があります。還暦だって!白髪も出るわけだ。また報告します!(道)

Posted by Michibata at 11:19 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)