CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 活動紹介 | Main | お知らせ»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
ハチドリのひとしずく〜いま、私にできること [2018年04月19日(Thu)]
ハチドリのひとしずく いま、私にできること

この物語は、南アメリカの先住民に伝わるお話です

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の ハチドリだけは いったりきたり くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て 「そんなことをして いったい何になるんだ」 といって笑います
クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」

監修・辻 慎一

Facebookにせっけんの街理念をご紹介したときに、「ハチドリのお話が好きだった」とコメントをくださった方がいて、この絵本を知りました。とても素敵なお話ですね。未来の子どもたちのため、環境のために、いま、私が出来ることを楽しく「ポトリ」。
ハチドリ.png

Posted by 鈴木 at 12:34 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
夏野菜の準備始めました [2018年03月31日(Sat)]
お久しぶりです。今年は早々と桜も満開になり、雑草も伸びてきました。冬の間ほったらかしにしていた畑の草むしりをし、ニームケーキと化石サンゴをすきこみました。ニームケーキは苗を植えた時にアブラムシが付くのを防ぎます。サンゴは石灰の代わりです。今年もキュウリやなす、トマトなど定番品を植え付ける予定です。また今年も虫と雑草との戦いの始まりです。梅の花も終わり小さな実をつけています。梅の木には4月中に液体のニーム640を散布する予定です。虫の出る前に2回ほど散布しておくと、梅の実が黒ずむのを防げますよ。またお知らせしますね。(若)
P1030682.JPG
Posted by mayumi at 11:19 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんで食器洗いのコツ [2018年02月23日(Fri)]
せっけんで食器洗いのコツ

Q.せっけんで洗った後、食器がヌルヌルする?
A1:せっけんの街のせっけん類には再付着防止のための添加物がはいっていません。そのため薄いせっけん液に汚れた食器が付くと、浮いた汚れが再び付着してしまいます。洗った食器はすすぎまで水かかからない所に置いて、流水で一気に洗い流します。
A2:酸性の汚れが多いとせっけんは中和反応をおこして洗浄力が弱まります。。このような食器はあらかじめふき取りましょう。また環境への負荷を減らすためにもふき取りをお勧めしています。
はじっこ待機 鈴木家.jpg
Posted by 鈴木 at 11:22 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
こはくQ&A [2018年02月07日(Wed)]
こはくQ&A

Q.せっけんの色が、いつも違う気がするんだけど?
A.原料の廃食油には、色の薄い油から、濃い油まで、様々な油が混ざっています。これにより、出来上がるせっけんも毎回同じ色ではありません。

Q.冬に、「こはく」詰替えづらいんだけど?
A.保管場所の温度が低くなると、「こはく」は粘度が高くなってしまいます。気になる方は、詰め替える前に温かい場所に置いておく、40〜50度くらいで湯煎するなどの、ひと手間をお願いいたします。
こはく 冬 こたつ 詰替え1.jpg
Posted by 鈴木 at 14:03 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
本部・手賀沼工場に地域交流スペース「うてな」完成 [2018年01月26日(Fri)]
「せっけんの街ってホントにせっけん作ってたんだ・・。」
柏たなか商店会のお祭りで、以前そんなお声を聞きました。
そうです。せっけんの街はせっけん、それもリサイクルせっけんを
作っているのです。

手賀沼せっけん工場のある柏市小青田は、つくばエクスプレスの柏たなか駅から歩いて10分ほどです。駅周辺は住宅地や道路を整備中で、街の姿がどんどん変貌しています。それにつれ、工場の前を歩く人が増えてきました。お祭りで声をかけていただいた方もきっとせっけん工場の看板を
見てくれていたお一人だったのですね。そして、私たちは環境に負荷が少なく手肌に優しいリサイクルせっけんを使う仲間をもっともっと増やしていきたいと考えています。

そしてこの度、せっけんの街の手賀沼工場内に、地域交流スペース「うてな」が完成しました。

1月20日、お披露目会を行いました。日頃から活動を支えてくれているみなさんと、お餅つきと「岩橋百合ミニコンサート」で和やかに完成を祝いました。JFSA(NPO 日本ファイバーリサイクル連帯協議会)さんからは石臼やせいろ、かまどなどお餅付きのセット一式を貸していただきました!NPOありのまさんからは、頼もしい餅のつき手が登場。美味しいあんこときな粉と辛み餅。ご馳走さまでした。茨城から親子で参加してくださった方々もいらっしゃいました。小さなお子さんの参加があってとても嬉しかったです。

これから、せっけんの良さを伝える「せっけんカフェ」をはじめ、さまざまなイベントやワークショップを企画していきますので、せっけんの街をどうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、岩橋百合さんのボーカルと、ご一緒に参加してくださったジャズピアノの寺島優樹さんの演奏になんと癒されたことか・・。

みなさん、どうもありがとうございました。(道端)

お披露目会 コンサート.PNG



Posted by 鈴木 at 10:07 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
晴天 風あり セーターを洗う [2018年01月09日(Tue)]
昨夜の雨が上がり、天気予報ではきょうは晴れだと言うので、汚れが気になっていたセーターを洗うことにしました。せっけんの街の「液体せっけんこはく」を30度の温度の水に溶かし、しゃばしゃばと手で泡立てたら洗面器の中で押し洗いします。無地のセーターは袖の汚れが気になったので一度せっけん液を捨て、再度せっけん液を作り、もまないようにして二回洗いました。その後普通にまた30度の水で二回すすぎ、きょうはクエン酸の入った「洗濯用仕上げ材 ほのか」を仕上げに使いました。淡いラベンダーが香ります。二層式の我が家の洗濯機で20秒ほど脱水して日陰干し。 ふっくらと仕上がり、糸縮みはしていません。普段着のウール100%のセーターは、「こはく」を使って、自然にやさしくこうやって洗っています。
(道端)
セーター洗い 無地.jpg
セーター洗い 編み込み.jpg
Posted by 鈴木 at 09:17 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
洗濯槽のカビには… [2017年12月21日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科
ドラム式洗濯機にカビが!!
 
先日せっけんの使い方講座に行きました。その時に「最近買い替えたドラム式洗濯機の蓋にカビがついて困っています。せっけんを使い続けたいのにメゲそうです。」という方にお会いしました。
【カビ対策で一番重要なことはドラムの中を多湿にしない事】
@毎回の洗濯時に20分程度の乾燥機能を使います。ドラム式洗濯機はたたき洗いなので、タオルなどのパイルが寝てしまい、タオルが固くなってしまうのが難点です。そこで20分程度の乾燥を使う事で、柔軟剤を使わずともタオルが柔らかく仕上がります。
A洗濯物は温かいうちに取り出し、すぐに干します。洗濯物を取り出したら、洗濯機のドアを開けておきます。干し終わって蓋を閉める時には、ドアについた水滴も乾いています。可能であれば常時ドアを少し開けておけるといいですね。
B洗濯機の臭いが気になりだしたら、ドラム槽の洗濯をします。酸素系漂白剤と少量のせっけんを入れて、槽洗浄コースを回します。
&:洗濯の仕上げに、クエン酸や「衣類の仕上げ剤ほのか」を使う事でカビの餌になるせっけんカスをドラムの中に残さないようにすることができます。   (若月)
sozai_image_9249.jpg

Posted by 鈴木 at 16:13 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
雨水タンクの普及活動 [2017年10月05日(Thu)]
2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場になるお台場海浜公園で、競技団体の基準値を超える大腸菌が検出されました。原因は8月に21日連続で雨が降った影響が大きいそうです。大雨が降ると、下水処理場で処理しきれなかった汚水は、川や沼、海に流れ込み、水質の悪化を招きます。こうした状況は、近年のゲリラ豪雨の影響で年々増加しています。そこで、せっけんの街では、「家庭の小さなダム計画」として、雨水タンクの普及活動を進めています。雨水タンクは、災害時の生活用水の確保という防災の観点からも心強い存在です。平成26年には「雨水の利用の推進に関する法律」が施行され、、雨水タンクの設置に助成金を出している自治体も増えてきました。雨水タンクの利用をぜひご検討ください。
雨水タンク チラシ.png
Posted by 鈴木 at 09:29 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
香り [2017年09月25日(Mon)]
先日ショッキングな出来事がありました。
娘が毎月購読しているファッション雑誌の付録が、衣類用香りづけ剤だったのです。内容を見て、さらにビックリ。「香り12週間長続き」「部屋の中までいい香り」の文字。…恐怖を覚えました。「香害」の現状を目の当たりにしたと感じました。アロマの学習会に参加したとき、印象的で覚えているのは、「いつの間にか香らなくなる香りは身体に害のない香り、いつまでも香りを感じるのは身体が害と感じているから」の言葉。強い香りをまとって街を歩く人が、年々増えています。やりすぎの香りに不快な思いをしている人が沢山いることに早く気づいて欲しい!です。
sozai_image_5175.jpg
Posted by 鈴木 at 09:17 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
気になるペットに粋水を [2017年06月30日(Fri)]
どうも湿度と臭覚は関係あるみたいで、毎年梅雨時期になると周りの様々な匂いが気になりだします。我が家は犬と猫の同居人?がいます。特にこの時期は抜け毛の季節…
ペットの匂い…ブラッシングの前に粋水をシューすると匂い消しになります。また猫のダウンコートはふわふわして飛びやすいので毛の飛散防止にも効果的。粋水はアルカリが肌で分解され残らないから安心。(ペットの目に入らぬよう気をつけて)
トイレの匂い…特に臭い猫うんち、取り除いたあとに粋水をシュー。また粋水には抗菌効果もあります。
玄関回り…玄関開けたときにペットの匂いがするというのも外来者には興ざめ。なかなか洗えない玄関マットや靴にも粋水で除菌、防臭がおすすめです。
※せっけんの街のアルカリ電解イオン水「粋水」は肌に触れると中性に戻るので安心。ふき取り不要なので、洗濯機で洗えない、ぬいぐるみやソファー、じゅうたんなどの汚れ落としに大変便利です。もちろん、抗菌、防臭効果もあります。せっけんの街HP内で通信販売しておりますので、是非お試しください
http://www.sekkennomachi.org/
粋水でペットをブラッシング.png
Posted by 鈴木 at 14:24 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ