CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 活動紹介 | Main | お知らせ»
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
オレンジオイルって何? [2017年03月23日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科

せっけんの街新製品「台所用液体せっけんおれんじ」にはオレンジオイルが配合されていますが、なぜ食器洗いにオレンジオイルがいいのでしょうか?
オレンジオイル(オレンジ油)は、温州ミカン、ダイダイなどの柑橘類の皮に含まれている揮発性の油です。油と称していますが油脂ではなく精油です。主成分はリモネンです。
リモネンには、プラスチック製品などを溶かす作用(溶解作用)や汚れを落とす作用があります。食品や飲料に添加されたり、香水にも用いられています。洗浄力のアップが期待できるため、洗剤等にも利用されています。
リモネンの洗浄力:リモネンは、天然オイルのため「親油性」です。汚れは主に油性のため、親油性の物質の方が汚れをよく落とすことができます。油成分になじみ、分解して表面上に浮き立たせ、汚れを落とします。洗濯よりも台所での食器洗いに効果を発揮します。
油脂と精油:油脂は脂肪酸とグリセリンが合体した化合物です。精油(エッセンシャルオイル)は厳密にはオイル(油)ではありません。多価アルコールや芳香族エステルなどで、大体が揮発性の芳香物質です。油というよりはアルコールに近い成分で、ほとんどが草花や樹木などから抽出されています。sozai_51542.jpg
Posted by 鈴木 at 17:31 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
ヘナの日 [2017年03月03日(Fri)]


ヘナの日.jpgヘナ用ケープ.jpg
ヘナの日
 ヘナってご存知ですか。古くからインドなどで髪染めやボディーペインティングに使われてきた植物です。黒髪には色の変化はありませんが、白髪の部分をややオレンジがかった茶色に染めてくれます。そして、はりとコシがでます。せっけんの街は、生活クラブ千葉を通じて「ナイアード」さんのトリートメント剤のヘナを扱っています。ヘナ100%で、化学染料、着色料、保存料は全く入っていません。

 今日はその愛用のヘナで髪をトリートメントしています。ぬるま湯で袋の半分くらい(ショートの私の髪の量では一袋の半分くらいが丁度よい)のヘナを溶き、髪に分け目を付けながら塗っていきます。ナイアードさんの講習会に出たとき、手袋をしていきなり髪に塗り付けていましたが、私は分け目をつけて刷毛で塗っていくやり方にしています。こうすると実は気になる地肌に近いところがよく染まります。ヘナだけでも十分癒されるのですが、オリーブオイルを小さじ1杯ほど混ぜ込んでいるので、あとで洗髪したとき抜群のトリートメント感があります。そうそう、巻くタオルは茶色がおすすめ。色がもし付いても気になりません。

 市販の白髪染めやヘアカラーには、早く染まる分だけ化学物質がいっぱい。ヘナは付けてから小一時間はそのままラップやタオルを巻いて待つのです。その間はお茶のようなよい香りがして、とても癒される時間なのです。娘が小さいときプールの着替えに使っていたゴム入りタオルを捨てずに、ケープ代わりに使っています。あッ!まずい、生活クラブの配達が来ちゃった・・。頭はタオル撒いているし、仕方ない、夫に玄関に出てもらいましょう・・。明日は卒業した中学校で還暦を祝う同期会があります。還暦だって!白髪も出るわけだ。また報告します!(道)

Posted by Michibata at 11:19 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
エネルギーの地産地消 [2017年02月28日(Tue)]

 少し前ですが、2月17日、自然エネルギーを広めるネットワークちば主催のエコトピア酒々井・省エネ設備見学・学習会に参加しました。高齢者福祉サービス事業所エコトピア酒々井は、せっけんの街の印旛沼せっけん情報センターのお隣にあります。株式会社 早稲田環境研究所の方を講師にお話をうかがいました。
 エコトピア酒々井では、2013年に施設を増設したおり、施設内で入浴などの給湯費を少しでも安く、また地産地消の自然エネルギーで賄いたいとミサワホームさんの紹介で早稲田研究所にアドバイスを求めたとのこと。酒々井町としても40パーセントのCO2削減目標があり、酒々井町のプランを他の自治体にも提示することが見込まれます。
 @LED証明、A省エネ型パッケージエアコン、B太陽光発電設備、C高効率給湯設備、D太陽熱温水システム、E地中熱ヒートポンプシステムの導入、F新電力会社への切り替え、と七つの施策を実施し、年間に463万円の削減が可能。このうち、強風の中、C〜Eを見学しました。お隣の畑から舞い上がる土埃にもめげずに見てきましたよ、屋上の様子。写真は、屋上に取り付けられた太陽光パネル。酒々井町、いいなぁ、水道は地下水100%だし・・。地下水の温度は年間ほぼ一定なので井戸の水を利用して空調、給湯に利用できるのです。Eのことです。震災などが起こればこのエコトピア酒々井は避難所となります。
そのためにも、エネルギーを自分のところで賄える施設はこれからの時代、貴重ですね。(道)
エコトピア酒々井太陽光発電システム.jpg
エコトピア酒々井太陽光発電システム屋上.jpg
Posted by Michibata at 23:07 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
つるし雛 [2017年02月27日(Mon)]

きょうは印旛沼環境団体連合会の会議で「男女平等参画推進センター・ミウズ」
へ。そこには、素敵なつるし雛が飾られていました。かわいいですねぇ。こどもたちの健やかな成長を願って、一針ひとはり丁寧に作られた動物や鳥などのモチーフたち。もうじき雛祭り。うちも出さなきゃ・・。
つるし雛.jpg
Posted by Michibata at 21:37 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
洗濯表示が変わります [2017年02月14日(Tue)]
せっけんで暮らしま専科
〜 洗濯表示が変わりました〜
 
洗濯表示@.png

昨年の12月から衣類等の繊維製品の洗濯表示を新しいJIS L 000 1(以下「新JIS」という。)にならったものに変更されました。新JISでは、記号の種類が22種類から41種類に増え、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになります。その分読み解くまで多少勉強が必要のようです。

sozai_64474.png
Posted by 鈴木 at 14:09 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
手賀沼せっけん工場見学 [2017年02月01日(Wed)]
今日はせっけんの移動で手賀沼工場へ行きました。いつもは静かな工場が、今日は何やら賑やかです。「今日は会議か何か?」「釜上げ日です」「!」これは良い日に来たと、移動のついでに工場見学をさせてもらいました!印旛沼工場で粉せっけんを焚かなくなって10年近くたちます。恥ずかしながら粉せっけんを焚くのも釜上げも見学したことがありませんでしたので、興味津々…。コージさんが颯爽と釜に入って行きます。ホースで吸えない、最後の硬くなってしまったせっけんをシャベルで掘って、バケツで上げます。見ているだけで肩が痛くなりそうな重労働です!次に、粉砕を経て粉になったせっけんを見学。(このせっけんは11月に焚いたものだそうです)粉雪の様にきれいなせっけんの山です。この部屋から1階の袋詰め部屋にせっけんを落とします。1階では須田理事長が眼鏡を白くしながら袋詰めをしていました。ほくとの方達も慣れた手つきで袋詰めのお手伝いをしています。沢山の方のお手伝いがあって、阿部工場長を中心に和気藹々とお仕事しているのを見ると、せっけんの街らしいなと、感慨深くもありました。そのうち焚き日の見学もしたいなと思います。
写真は左上、釜の中。右、粉砕室。左下、袋詰め室です。

IMG_2778.JPGIMG_2775.JPGIMG_2774.JPG
Posted by 鈴木 at 13:10 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
クリスマス [2016年12月25日(Sun)]
今日はクリスマスですね。みなさんのおうちにはサンタは来ましたか?

私は今年4月の道端さんのこんな投稿を思い出しました。

写真はクリスマスローズです。しばらく鉢植えにしていました。小さい苗を買ったせいか、なかなか花を付けませんでした。昨年秋に、せっけんの街のニームケーキを土にまぜ込んで地植えにしたところ、3月初め頃から徐々に花が咲きだし、今ではこんなにこんもりとなっています。これからはダニにやられないように、せっけんの街のニーム640を噴霧します。益虫の蜘蛛やカマキリなどには影響がないので安心して使えます。北側に植えたのに、よく茂ってくれました。
ニームよありがとう!!
E382AFE383AAE382B9E3839EE382B9E383ADE383BCE382BAEFBC92.jpg

せっけんの街の通販に最近「ニームケーキ」が加わりました!
来年の春から初夏にかけての土づくりにぜひニームケーキをご活用ください!

土壌改良材ニームケーキ
●有益な土壌生物が住みやすくなり、害虫が発生しにくい環境を作り出します。
ニームの中でも最高とされるニーム種子核のみを原料としています。 有効成分アザディラクチン含有量も高く、高い効果が期待されます。
●作物の成長を助け食味向上にも大きく貢献します。
●乾燥したパウダー状なので、土にも混ぜやすく使いやすい。
●原材料/ニーム種子核[原産国:インド]100%(窒素全量:5.0%、リン酸全量:0.48%、カリ全量:1.35%) ●容量/1kg
価格:¥1,080(1袋 1kg/税込)

neemcake.jpg
Posted by 鈴木 at 11:54 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
加湿器の掃除にクエン酸 [2016年12月08日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科  加湿器の掃除にクエン酸 

 乾燥する季節がやってきました。そろそろ加湿器を準備しようと考えている方も多いでしょう。加湿の方法には、超音波式、スティーム式、気化式、ハイブリット式といろいろあるようですが、どの方法も水道水を使うため、タンクや噴出口に水あかが付き、雑菌の繁殖が心配され、定期的なお手入れが必要です。水あかは水道水に含まれるミネラル分が固まったもので、アルカリ性の汚れです。アルカリ性の汚れには食酢やクエン酸水(クエン酸6mg:小さじ2杯を約1ℓのぬるま湯に溶かす)が有効です。噴出口はクエン酸水を付けた綿棒などでこすります。タンクはぬるま湯に溶かしたクエン酸を入れしばらく置くと、素材を傷付けずにきれいにはがれます。超音波式のものは水を超音波で振動させて霧吹きのように加湿します。スティーム式のように加熱しないので、繁殖した雑菌が空気中に拡散してしまう可能性がありますので、特に日々のお手入れは大事になります。水道水に含まれる塩素を嫌って浄水器を通した水を使うのはタンク内の雑菌が繁殖してしまうのでやめましょう。
sozai_39604.png
Posted by 鈴木 at 13:25 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんで暮らしま専科 おさぼりリング [2016年11月10日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科   おさぼりリング
 
ちょっと油断していると便器の水がたまっている境目のところに黒い輪が出現します。聞くところによると「おさぼりリング」というのだそうです。水あかやカビなどの微生物が原因だということですが、できてしまってからのお掃除はけっこうやっかいですね。
トイレ用の合成洗剤を買ってこなくても、粉せっけんと酸素系漂白剤を同量ずつ混ぜて、水を少々入れて練る[パワーアップ練り粉](つくり置きはできませんので、使う量だけ豆腐のパックなどを利用してつくります)が力を発揮します。
@トイレブラシや雑巾を便器の穴の中で上下させると水位が下がります。おさぼりリングが完全に表にでるまで水位を下げます。
Aおさぼりリングの上に[パワーアップ練り粉]を付けておき、時間をおいて古歯ブラシなどで擦ります。
Bそれでも落ちない頑固な時にはクレンザーか目の細かいサンドペーパーを使います。サンドペーパーを使うと劇的にきれいになるのですが、便器に傷を付けてしまう恐れがあるので注意が必要です。
Attachment-1.png
Posted by 鈴木 at 09:38 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
リンゴジャム作り [2016年10月26日(Wed)]
10月も末だというのに、今日も暖かい一日でした。午後は柏工場で高校生の訪問があるのでその前にさ、さっと紅玉の皮をむきリンゴジャムを作りました。紅玉はジャムやお菓子に向いていますね。ヨーグルトの上にきな粉と一緒にかけて毎日食べています。お腹の調子がいいです。別鍋で皮と芯も捨てずに煮出し、砂糖とレモン汁を加え、濾して赤い色がきれいなジュレも作ります。とろっ、としてこれもヨーグルトやパンにかけます。紅玉がお店に並ぶと少々興奮して季節の便りを感じています。(道)
ブログ用写真.jpg
Posted by Michibata at 22:45 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ