CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 印旛沼工場 | Main | 雑記»
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
ぽっぽの市 春の開催 [2018年04月10日(Tue)]
4月8日(日)に稲岸公園(通称汽車ぽっぽ公園)で開催されました。
当日は好天に恵まれ、朝から来場者も多く3時頃には完売の文字もあちこちで見られました。
隣のJFSAさんのブースでは、古着の回収、せっけんの街では、賞味期限切れの未使用未開封の食用油を回収しました。
5人ほどの方に台所用液体せっけんおれんじミニをお渡ししました。
ハーブを育てている方が、これが欲しかったとニーム640(害虫忌避材)を買われました。これからの季節に梅やバラ等に効果があります。
次回は、秋に開催予定です。(須田)
ぽっぽの市2018春1523303609713.jpgぽっぽの市2018春1523303584679.jpg
Posted by 鈴木 at 17:05 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
つながりひろがれ「ぽっぽの市」 [2018年04月03日(Tue)]
4月8日(日)はつながりひろがれ「ぽっぽの市」春の開催です。

今回も「フリーマーケット」「産直野菜」「カフェ」「体験」「ライブ♪」など盛りだくさん!
せっけんの街では、未使用未開封で賞味期限切れの食用油の回収を行います。おうちに油田がございましたら、お持ちください。「台所用液体せっけんおれんじ」200mlを差し上げます。お近くにお住まいの方は、散歩がてら、のぞいてみてはいかがでしょうか?
 
4月8日(日)10:00〜16:00
稲岸公園 千葉市美浜区稲毛海岸4-15

ぽっぽの市201804S__42745859.jpg
Posted by 鈴木 at 13:15 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
「地域交流スペースうてな」でせっけん学習会を開催しました [2018年03月12日(Mon)]
生活クラブ生協千葉の柏ブロックコミュニティの方々がせっけん学習会に来てくれました。合成洗剤とせっけんの違いや使い方のちょっとしたコツをお伝えしました。小さなお子さん連れがたくさん来てくださり、託児はおお賑わい!工場見学会や学習会をまた企画しますのでお気軽に起こしください。(道端)
せっけんの街あらうべ学習会@.jpg
Posted by 鈴木 at 09:23 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
手賀沼せっけん工場リニューアル資金集め活動 [2018年03月02日(Fri)]
手賀沼せっけん工場に地域交流スペースうてなができました。
2018年度はさらに職員用シャワー室の改築を計画しています。
様々な方面にご支援していただいていますが、まだまだ資金が足りません。

そのような中、NPO日本ファイバーリサイクル連帯協議会(JFSA)のご協力で、リサイクル着物市を開催しました。売り上げは、改築費用の一部になります。

場所は生活クラブ虹の街センター松戸です。
若い世代の方々も興味を持っているようで、格安の着物を選んでいかれました。そのまま着ても、リメイクしてもすてきな柄が多数あります。帯や羽織、帯締めなどの小物もあります。

次回は3月3日(土)、4日(日)
場所は生活クラブ虹の街センター佐倉3階で開催します。リサイクルせっけんも出展しますので
どうぞ気楽にいらしてください。お待ちしています。
(道端)
松戸リサイクル着物市2018.2.10.jpgB.jpg
松戸リサイクル着物市2018.2.10.jpgC.jpg
Posted by 鈴木 at 13:35 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市消費生活展 [2018年02月01日(Thu)]
第46回佐倉市消費生活展が、1月27日(土)28日(日)イオンタウンユーカリが丘店西館さくらの広場にて開催されました。 NPOせっけんの街では、クイズ「あなたの家の水道水源はどこ?」に答えてもらい、台所用液体せっけんオレンジと液体せっけんこはくを配って、「流す水は飲み水」について考えてもらいました。来場者はイオンタウン近くの方が多かったようですが、八千代、習志野、印西、四街道、千葉の方もおられ、スマホで水道水源を調べたりと水道談議になりました。 小学生の皆さんには、家で遊べるコネコネせっけんを持って帰ってもらいました。
今年は、会場が新しかったせいか来場者も多く、用意したせっけんは日曜のお昼にはすべて終わってしまいました。(磯辺)
佐倉市消費生活展2018.ユーカリが丘イオン.jpg
Posted by 鈴木 at 09:39 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
成田消費生活展 [2018年01月22日(Mon)]

1月20日21日は成田消費生活展でした。

毎年参加していることもあり、いつもお配りしている粉せっけんを気に入ってくださって、「今年もちょうだい!」とおっしゃる方など、朝から盛況でした。「お風呂の浴槽がピカピカになってビックリしたよ!」「上履きが本当に白くなる!」など、嬉しい声も聞けました。スタンプラリーの子ども用クイズは、【せっけんの街のリサイクルせっけんは何からできているでしょう?】という問題で、@小麦粉AチーズB使い終わった食用油の三択問題でした。粉せっけんを見て、@小麦粉と答える子が多い中、Bの正解を選ぶ子がチラホラ‥この機会にリサイクルについて、ちょっとでも興味を持ったお子さんがいたら、嬉しいです。

0C05400D-03C6-466A-96FC-4B5FF73920B8.jpeg
Posted by 鈴木 at 20:03 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
成田消費生活展 [2018年01月18日(Thu)]
1月20日(土)21日(日)は第45回成田消費生活展です。
せっけんの街では、「粉せっけんボトル」「台所用液体せっけんおれんじミニ」「固形せっけんミニ」をお配りします。数に限りがありますので、お早めに!【できることからはじめよう!私たちの未来のために】未来の環境のために、私たちが今出来る事を、考えるきっかけになれたら嬉しいですね。

成田消費生活展
1月20日(土)21日(日)10:00〜16:00
ユアエルム成田店 1階センタープラザ


Posted by 鈴木 at 13:53 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
JFSAカプレのお祭りに参加しました [2017年12月27日(Wed)]
12月17日、柏の古着ショップJFSAカプレのお祭りに参加しました。

古着を売って、パキスタンの学校の支援をしているJFSAの
お祭りに参加しました。無農薬のお野菜の販売やパキスタンカレーなど、古着以外にも楽しい出展がありました。写真は本日のお昼ご飯になりましたパキスタンカレーとピリアニのセット、とナイジェリアとモンゴルからの学生さんが参加した餅つきです。力持ちがつくとお持ちの出来上がりが早い早い!ご馳走さまでした!(道端)
JFSAのお祭り 餅つき.jpgJFSAのお祭り パキスタンカレー.jpg
Posted by 鈴木 at 14:43 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
JFSAのお祭りに参加しました [2017年12月26日(Tue)]
12月10日 JFSA千葉のお祭りに参加しました
晴天の中、JFSA千葉のお祭りに参加しました。通りを隔てた公園では、フリーマーケットをやっています。そちらも楽しみですがJFSAさんの餅つきが圧巻でした。お餅を待つ行列ができています。
せっけんの街は台所用おれんじが好評でした。
千葉大学の学生さんによる、ジャズライブもありました。ステージが終わった後もブースを回って、演奏を披露してくれました。ジャズ好きの私としては、師走のご褒美のようでした。(道端)
66719AEF-8494-4C71-ACE1-83294DD68A12.jpeg688D39A2-CEB0-459E-9AF9-7845B2B270EF.jpeg
Posted by 鈴木 at 09:55 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
生き活きマルシェに出展しました [2017年12月07日(Thu)]
「生活クラブ茨城の生き活きマルシェに出展しました」
小春日和に恵まれた12月2日、せっけんの街は生活クラブ茨城の牛久センターで行われた生き活きマルシェに出展しました。

牛久沼を北上したところに牛久センターがあります。千葉の展示会では見たことのないペレットストーブの展示販売があり、暖炉のようなあたたかなストーブの火に癒されました。

家庭から出た使用済みの食用油と、賞味期限切れの未使用油を多くの方が持参してくださいました。これが、私たちのせっけんの原料になります。台所用液体せっけん「おれんじ」を気に入ってくださっている方が多く、「息子も気に入り、合成洗剤からせっけんに替えることができた」という嬉しい報告もありました。後ろの机では子どもたち向けに、「こねこねせっけん」を体験してもらいました。

大昔、香取の海とよばれていた関東の水辺は、海水と淡水が入り交じったところで人々は貝類をとったりして暮らしていたと聞きます。その後、閉鎖水域で残ったのが手賀沼や印旛沼、霞ケ浦や牛久沼です。せっけんを使うということをキーワードに、茨城のみなさんともつながっていきたい
と思いました。

(道端)
生活クラブ茨城牛久センター市.jpg

生活クラブ茨城牛久センター市せっけんの街ブース.jpg
Posted by 鈴木 at 12:13 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ