CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 印旛沼工場 | Main | 雑記»
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
小学校保護者向け環境学習 [2019年01月29日(Tue)]
「成田市の小学校家庭教育学級で環境学習を行いました」
北風が吹きすさぶこの頃、みなさんいかがお過ごしですか。
せっけんの街の環境学習チームあらうべでは、1月25日、成田市立の小学校の家庭教育学級を訪問し、一年生の保護者の方を対象にせっけんの良さを伝える無料の出前講座を行いました。
 教頭先生はじめ、たくさんの方に手伝っていただきました。どうもありがとうございました。
 「地球にやさしい暮らし方」をテーマに、今日からできる自然にやさしい暮らし方を提案しました。せっけんと合成洗剤の見分け方、せっけんの使い方のコツ、合成洗剤で洗った衣類をブラックライトが光るテントの中で見ていただいたり、蛍光増白剤が付着した肉まんの写真を見ていただいたりと、みなさん興味津々の様子でした。古代から使われていたせっけんがやはり生物や環境にやさしいことを伝えることができました。
せっけんがあれば、トイレ用洗剤とか○○洗剤はいらないことも理解していただけたようです。また、給食の白衣の洗剤にも気を付けたいものです。次に白衣を使う人が合成洗剤や柔軟剤の香りなどで具合が悪くなることもあります。
もともと理科の先生というこちらの学校の教頭先生は、微生物にもやさしいせっけんのことをよくご存知です。次世代に安全で美味しい水や環境を伝えていくため、世の中の多くの保護者の方の理解が進み、子どもたちが生物にとって何がやさしいか、選択する目を持てるようになることが大切と思います。今日から始めるせっけん生活で一歩を踏み出した一年生の親御さんたちでした。(道端)

●せっけんの街では、環境学習を随時募集しております。幼稚園生から大学生、大人の方まで、必要に応じた内容で講座が可能です。学校向けには、無料で行っております。(無料は年間で10校まで)詳しい内容は、HPをご覧いただくか、直接お問い合わせください。
環境学習のお問合せ、お申し込みは下記まで
特定非営利活動法人 せっけんの街
本部事務局 電話 04-7134-0463 mail info@sekkennomachi.org

橋賀台小学校 家庭教育学級A.jpg

Posted by 鈴木 at 16:36 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
成田市消費生活展 [2019年01月21日(Mon)]
1月19日20日は成田消費生活展に参加しました。お天気も良くて、皆さん外にお出かけしていたのか、うなりくんが来なかったせいか、昨年より人出が少なかったです。しかし、無料でいろいろ貰えるイベントとあって、毎年来られるリピーターさんも多く、「このせっけんがとってもいいのよ〜!これをもらいに来たのよ!」とせっけん初対面のお友達を連れて来場されたご婦人もいました。今年の子ども向けクイズは「せっけんの街で作っているせっけんの主な原料は何かな?回答@使い終わった食用油や賞味期限切れの食用油、Aパーム油、B石油」でした。小学校中学年くらいの子は、なんとなくで、皆さん正解していましたね。ちなみにAパーム油はマーガリンや、スナック菓子の原料になります。液体せっけんの原料にもなりますが、プランテーションで栽培され様々な問題がある事から、せっけんの街では使用していません。B石油は合成洗剤の主な原料です。短い時間で「せっけん」の良さを理解してもらうのはなかなか難しいですが、こうした地道な活動で、一人でも関心を持っていただけたら、と思います。(鈴木)
201901成田市消費生活展.jpg

Posted by 鈴木 at 13:45 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
「ボランティア・市民活動フェア2018IN佐倉」に参加しました [2018年11月28日(Wed)]
“ボランティア・市民活動フェア2018in佐倉”が、平成30年11月25日(日)に佐倉市中央公民館と駐車場にて開催されました。
私たちNPOせっけんの街は外会場の駐車場テントで廃食油せっけん類の販売と雨水タンクのPRを行いました。 当日は、朝から快晴、ほっとする秋晴れで家族連れ、旧知の仲間たちとのおしゃべりでにぎやかでした。佐倉市は、農産物の産地なので野菜類の模擬店が多かったです。
12時30分からは公民館大ホールステージで来場者に向けて団体の活動を紹介するフェスタDe愛フォーラムがあり、せっけんの街も参加しました。30年前の手賀沼せっけん工場設立から始め、2016年の環境省日本水大賞受賞の話をすると、拍手をしてくれたおじさんがいてとても嬉しかったです。(磯辺)
佐倉市民活動フェスタKIMG0189.JPG

Posted by 鈴木 at 09:32 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
富里リサイクルフェアに参加しました! [2018年11月21日(Wed)]
11月18日(日)富里市中央公園にてリサイクルフェアに出店しました!

せっけんの街の商品の展示と、環境にも手にも優しい無添加の『こねこね石鹸』を一個100円で好きな形の石けんを作るワークショップを開催しましました。スタンプラリーで気兼ねなく多くの子どもに来て頂きお話をすることもできました。未就園児には石けんを指差し、これはなんでしょう? ⁇ 答え…せっけん。小学生には、このせっけんは台所にある食べ物で出来ているけどそれはなんでしょうか?お豆腐?小麦粉? 答え…食用油。食用油から作られる事を知るとびっくりする人がいっぱいいました。
こねこね石けんは思い思いの形に想いを込めて形を作る子供の集中した姿がとても印象的でした。
作り終えて手を洗って「さっと洗えて気持ち良かった」という声も聞けて嬉しかったです!
型抜きしたこねこね石鹸は袋に入れて持ち帰り2.3日乾かして出来上がり。誰かへのプレゼントにしたり自分で使う石けんの出来上がりを楽しみに持ち帰りました。
廃食油から作られるせっけんの街のリサイクルせっけんの環境と手肌に優しい良さを伝えられたのではないかと思います。(柳田)

富里リサイクルフェア!cid_C96B4757-2DF2-4A67-BE82-A0632D1BEAB2.jpg


Posted by 鈴木 at 10:53 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
「つながりひろがれぽっぽの市」に参加しました! [2018年11月20日(Tue)]
今年のぽっぽの市は、会場を60以上のお店が取り囲み、真ん中はフリマとステージになっていて、来場者も多かったです。
せっけんの街は、回収繋がりでJFSAさんと並んでの出店でした。
今回はリサイクルせっけん類の販売の他、使用済みの食用油も回収しました。
持参された方に台所液体せっけんおれんじミニ又は、液体せっけんこはくミニをプレゼントし、ここに置いてますと「街のせっけん屋さん」のチラシも渡しました。
せっけんを買いにこられた方が、「このせっけん◯◯で見かけました。」と街のせっけん屋さんの名前を言われ嬉しくなりました。
つながれひろがれ リサイクルせっけん!(須田)
ぽっぽの市201811.jpg
ぽっぽの市 201811A.jpg
Posted by 鈴木 at 11:21 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
成田市産業祭りに参加しました [2018年11月18日(Sun)]

18日(日)成田市産業祭りに参加しました!

9時半からでしたが、9時に来るとすでに駐車場は8割がた埋まっていて、お客さんも大勢いらっしゃり、びっくりしました。成田市の小中学校では、環境課から「こなせっけん萌」と「台所用液体せっけんおれんじ」を配って頂いているので、小学生のお子さんから、「知ってる!学校で見たよ。せっけんでしょ!」と沢山声をかけていただきました。また、クリーニング店を営むご婦人から、「しみ落としの機械を使う前に、うてなちゃん(固形せっけん)を使ってるのよ!これが一番落ちる」と言っていただけました。プロの方にお墨付きを頂き、大変嬉しく思いました!赤ちゃん連れの方で、せっけんのブースに立ち止まって、お話を聞いてくれる方は、皆さん、赤ちゃんの衣類は別で洗ってらっしゃいますね。是非、お子さんが大きくなっても、合成洗剤ではなく、せっけんを使っていただけるといいですね!今日は一日お話しっぱなしで、喉が枯れました(´Д` )せっけんをお配りした皆様が、リピートしてくれることを願ってます!(鈴木)

A4C0010C-EAB1-4A9A-A229-6B3FA5FC2033.jpeg
Posted by 鈴木 at 15:44 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉アグリフォーラム2018andユニバーサル農業フェスタに参加しました [2018年10月29日(Mon)]
10/27(土)佐倉アグリフォーラム2018andユニバーサル農業フェスタに参加しました。

朝まで雨が降っていたので開催が危ぶまれましたが予定通り行われ、佐倉市内の主に農産物の生産者をはじめ30団体が出店しました。
せっけんの街は定番のせっけん類の他にイベント用に「ミニ固形せっけん」「ミニジェルせっけんこはく」や特別価格の「あんしん1.2k」「こはく詰替え」「ニーム640」を用意して販売しましたが開始寸前までの天候の影響でしょうか来場者数が少なかったのが残念でした。(山部)
アグリフォーラム2018andユニバーサル農業フェスタ@KIMG0182.JPG


Posted by 鈴木 at 09:45 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
志津公民館祭に参加しました [2018年10月29日(Mon)]
45回目になる志津公民館祭が、10月19日(金)20日(土)21日(日)に開催されました。志津市民プラザという新しい庁舎になって3年になります。せっけんの街では、ずっと3日間せっけんのPRと販売をおこなってきました。今年はお天気も良く、たくさんの来館者があり土曜、日曜には子供さんたちにコネコネせっけんで遊んでもらいましたので大忙しの3日間でした。(磯辺)
志津公民館祭 2KIMG0177.JPG

志津公民館祭り1KIMG0180.JPG
Posted by 鈴木 at 09:28 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
印旛沼クリーンハイキングに参加しました [2018年10月25日(Thu)]
成田環境ネットワークと成田市主催の印旛沼クリーンハイキングが10月20日(土)北須賀 甚兵衛公園で開催されました。
今年で30回を迎えましたが、私も子どもを連れて20数年前に参加しました。今回は落花生のつかみ取りや鯉こくが配布されましたが、当時はブラックバスを食べた記憶があります。
せっけんの街では、廃食油せっけんの普及.啓発及び配布をしました。粉せっけん、固形せっけんの他にオレンジオイルの入った液体せっけんもあり、どれにしようか参加した方は迷っていました。
子どもたちは、バルーンアートに並んだりうなりくんのふわふわドーム(うなりくんも来ていました)やクイズで楽しんでいました。(須田)
印旛沼クリーンハイキング20181540423453876.jpg

Posted by 鈴木 at 09:24 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
洗濯の科学とこどもクッキング [2018年09月14日(Fri)]
柏たなか商店会主催 洗濯の科学とこどもクッキング

8月24日、せっけんの街も加盟している柏たなか商店会主催の『洗濯の科学とこどもクッキング』が行われました。
せっけんの街からは、手荒れが少なく、環境にもやさしいせっけんの使い方を紹介しました。夏休みに学校から持ち帰ったズックを洗ったり、日頃愛用している衣類を洗ったりした後は、こどもたち自らナンを焼いて、辛くないカレーを一緒にいただきました。「食べた後のお皿は紙で汚れをとり、せっけんで洗ったよ!」
ここは、柏たなか駅南口から歩いて5分ほどのところにある、環境コンビニステーション。農あるまちづくりをすすめる拠点です。サイトのツイッターにも、
こどもたちの洗濯する様子が出ていますよ。当日は台風が近づくなか、晴れ間を利用して外の水道を使って自分たちでズック洗いを試していました。これから、お家の人に任せなくても自分たちで洗えるね!!(道端)
https://kashiwatanaka.net/
環境コンビニ柏たなか2018.jpg
夏休みこども企画柏たなか商店会ナンを焼く@.jpg夏休みこども企画柏たなか商店会ナンを焼く.jpg
Posted by 鈴木 at 12:13 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ