CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ネットワーク | Main | 活動紹介»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
せっけんの街コレクション [2018年07月24日(Tue)]
0F894264-C72F-4904-A324-1ECAC9741661.jpegE987A4E9-03A4-4529-B537-32CA2C9545FF.jpeg
Posted by 鈴木 at 10:34 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
せっけん使おう!7月はシャボン玉月間 [2018年07月12日(Thu)]
7月は【シャボン玉月間】です。シャボン玉月間とは「せっけん運動ネットワーク」が毎年行っているせっけん利用をすすめるキャンペーン活動です。今年は回収車用に素敵な幕を買ってもらいました!お顔がちょっとおしゃれになって、回収作業も上がります↑今年のキャッチコピーは「せっけんで おうちも くらしも 地球もきれい」です。せっけんを入り口に、水環境を考えるきっかけになるよう、アピールしていきたいと思います。(鈴木) 
※「せっけん運動ネットワーク」せっけん使用を入り口に、水環境を守る視点から幅広く暮らしを見直そうと活動する全国60団体の協同組合・NPO等で構成されています。旧協石連。
IMG_4157.jpg
7468399f9fa6fec77fa16e1b2355af476.jpg
Posted by 鈴木 at 09:30 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
生活クラブ 佐倉ブロック 工場見学 [2018年06月25日(Mon)]
今日は、生活クラブ生協佐倉ブロックコミュニティの方々が工場見学に来られました。
固形せっけんの焚きを見学されました。固形せっけんを台所で使用するお話をすると、「固形のせっけんが台所で使えるんですか?」とびっくりされる方がいますが、印旛沼工場で作っている固形せっけんは、台所にこそ使っていただきたいせっけんですぬれたスポンジに直接こすりつけてモミモミして使えます。固すぎず、柔らかすぎず、スポンジにこすりつけるには程よい硬さ、そして何よりコスパ上等一個買えば長〜くご使用いただけます。固形せっけんを焚き始めてから20年が経ちますが、このせっけんのファンが沢山いらっしゃって、「このせっけんのおかげで、手荒れが治りました!」など、うれしいお声もいただけます。固形せっけん焚きは、とても難しく、何年たいても、焚くたび緊張しますが、こんなお声をいただけると、やっててよかったまた頑張ろうと思えます。生活クラブ生協佐倉ブロックの皆さんは、せっけんと合成洗剤の違いや、せっけんの使い方など、沢山質問してくださり、とても嬉しかったです。小さなお子さんのお母さんもいて、次世代の為にも、せっけん利用が広がってくれると嬉しいなあと思いました。(鈴木)
工場見学のお問い合わせはお気軽に
本部事務局 04-7134-0463
※写真右は固形せっけんにラベルを張っていただいているところです。
20180625佐倉ブロック 工場見学linecamer.jpg

Posted by 鈴木 at 13:39 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
北海道から工場見学者がありました! [2018年04月28日(Sat)]
生活クラブ北海道からのご紹介で、小樽の渡辺さんが工場見学に来られました。渡辺さんは小樽で液体せっけんの製造を検討中だそうで、今回は2日にかけて、液体せっけんの焚きを見学されました。見学者がある時に限って、やはりスムーズに鹸化がすすみません。鹸化師で師匠の若月前工場長に助言を頂きながら、なんとか最後にはいつも通りの綺麗な液体せっけんが焚けました。「プレッシャーになると思って言わなかったけど、魔の5月なんだよね。季節の変わり目だからかな」と言われ、去年のデータを見返すと、やはり5月に四苦八苦した私の文字の記録がありました(>人<;)(今回はまだ5月ではなかったですが‥)渡辺さんには「勉強になりました」と言って頂けました。上手くいかない場合の対処法など、目の当たりにして、良い見学になって頂けたかなと、思います。↑(・∀・)
工場見学は本部事務局まで、お問い合わせください!
本部事務局 TEL 0434 96 0516‬
4F9F0769-A37D-4962-BB46-2749FFF02377.jpeg
Posted by 鈴木 at 21:30 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
固形せっけんの焚き見学 [2018年04月05日(Thu)]
リサイクルせっけん協会会員「浦安せっけん工房運営隊」3人の見学がありました。普段はイベンドなどでミニプラントを使用し、粉せっけん、固形せっけんを焚いているとの事です。昨年の関東セミナーにも参加されましたが、もっと詳しく焚きを見たいと再度の申し込みでした。
鹸化師で師匠の若月前工場長指導のもと、鹸化師2年目の須田が焚きを担当しました。点火後、釜の反応を見ながら、16回ほど、苛性を投入しますが、投入のタイミングの見極めが大変難しいです。見学者が来られる日は、緊張で注意力が散漫になるのか、思うように焚けない場合もあります。今回も、中盤の鹸化反応にいつもより時間が掛かり、参考になるかな?と不安に思いました。見学の人はメモを取りながら釜を見て、「ここを撮っておいて」とか「べとべとせずにくっつかないんだ」と言われ、参考になった様でホッとしました。最後は美味しそうにモコッ、モコッと大きく反応する様子を見てもらう事ができ良かったです。
今回、見学の方と一緒に、私が失敗しがちな所を勉強させてもらう事が出来ました。
せっけん焚きは奥が深く、火入れしてから釜だし乾燥まで油断できません。廃食油だからこそ毎回焚きは変わるのだと思いますが、一定の品質のせっけんを焚ける鹸化師目指して日々精進しております。是非一度、焚いている所を見学に来てください。(須田)

工場見学のお問合せは本部事務局まで
04-7134-0463
201803浦安せっけん工房運営隊 工場見学IMG_4066.jpg
Posted by 鈴木 at 16:24 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
桜満開 [2018年03月28日(Wed)]

印旛沼センターお隣の「エコトピア酒々井」の桜が満開です。今年は念願だった『お昼休憩、皆んなでお花見』をしました。午後のお仕事も頑張ります!

E60EA46B-212C-431F-9058-18B5FA427749.jpeg
Posted by 鈴木 at 13:13 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
さくらんぼ満開 [2018年03月15日(Thu)]
初夏の陽気で、印旛郡センターの入り口に植えられたさくらんぼの木が満開です。去年より1週間ほど早いです。このさくらんぼの木は、1994年から印旛郡センターを見守ってくれている記念樹です。486936BB-0A39-4919-9968-0C9588CD5234.jpeg
Posted by 鈴木 at 12:33 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
ニーム640の準備をよろしくお願いします [2018年03月01日(Thu)]
今日は、いきなりの春の嵐でしたね。印旛沼工場も湿度と気温が上がり、昨日まで暖房をかけていた固形せっけんの棚のある部屋は、朝からドライ運転に。工場の周りでは梅の花が一気に開花しましたよ。梅といえば厄介なのがアブラムシですね。せっけんの街の害虫忌避剤「ニーム640」がお勧めですニームオイルの有効成分のアザジラクチンは害虫の成長や生殖を抑制します。害虫には強い効果を発揮しますが、哺乳類には無害です。だから、人間にもペットにも安心なんですニームの散布は虫が出る前が効果的梅の木は葉が出始めるころの散布がお勧めです。通信販売で取り扱っておりますので、是非お試しください。
※ニーム640の有効成分アザジラクチンは、厚労省指定「人の健康を損なう恐れのない事が明らかな物質65」に入っています。
http://www.sekkennomachi.org
ニーム640  500ml 1,575円(税込) 
ニーム640詰替用 1.8ℓ 4,068円(税込)
201803 梅.jpgニーム640  背景みどりpsd.jpg
Posted by 鈴木 at 15:03 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
せっけん運動ネットワークの仲間が見学されました [2018年01月29日(Mon)]
1月25日、せっけん運動ネットワークの仲間である生活クラブ山梨の理事や組合員のみなさんが印旛沼せっけん情報センターで液体せっけんおれんじと固形せっけんの製造を見学されました。
12名の参加でしたが、半分ずつの人数に分かれて工場に入っていただきました。工場では、液体せっけんを焚く大釜や「台所用液体せっけんおれんじ」の充填作業、固形せっけんがおかれた棚などを見学しつつ、製造工程や、せっけんつくりの工夫などをお話しました。
残りの半分の方には、隣の人権センターで、まずせっけんの街の成り立ちを簡単にお話しし、おれんじの材料である未使用油の回収は生活クラブ虹の街の協力が大きいことなどをお伝えしました。
工場建設以来、障がいのある人とともに仕事をしてきたせっけんの街の活動に、みなさん興味を持たれていました。一般的な障がいのある人の給与から比べると高いということに、また障がいのある人の給与の支援をどこからも受けずにこれまで活動してきたことに驚かれていました。その後、生活クラブ虹の街の木村理事長と片桐専務理事とともに、佐倉市内のワーカーズ ハーブや、生活介護・就労継続支援事業A型などのサービスを行っている生活クラブ風の村 とんぼ舎さくらへと向かわれました。
5月に行われるシャボン玉フォーラム(開催場所:北海道)で、また山梨の方々とお会いできるのを楽しみにしています。(道端)
20181月生活クラブ山梨工場見学linecamer.jpg
Posted by 鈴木 at 17:19 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
雪降った? [2018年01月23日(Tue)]

今日は昨日から降った雪で、せっけん工場は銀世界でした。皆さまのお住いの地域は雪は降りましたか?真っ白な世界を見るとちょっとワクワクしてしまいますが、困ることの方が多いですよね(*´-`)固形石けんが凍結しないように、暖房を入れました。固形せっけんは除湿機二台が入った乾燥棚に並べてあります。詰替用は1ヶ月以上乾かせてからの出荷です。高温多湿、凍結に注意して保存してあげてください^_^

4E965468-7D09-4CA3-BE63-E52BA34F3E8E.jpeg
Posted by 鈴木 at 19:43 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ