CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«年末大掃除 | Main | 固形せっけん作ってみる?»
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
洗濯テクニック [2019年01月09日(Wed)]
2019年が始まりました。皆様、今年もせっけんの街ブログをよろしくお願いいたします!イベント情報、工場報告、せっけんの使い方のコツなど、色々発信していきたいと思います。寒い日が続きますが、皆さんセーター洗いはどうされていますか?今回は、せっけん愛用30年、道端さんの洗濯テクニックをご紹介します。

普段着のウール100%のセーターは、「こはく」を使って洗ってます。
@せっけんの街の「液体せっけんこはく」12mlを30度の温度の水6ℓに溶かし、しゃばしゃばと手で泡立てたら洗面器の中で押し洗いします。
汚れが多い場合は一度せっけん液を捨て、再度せっけん液を作り、もまないようにして二回洗います。せっけん水に浸す時間が長くならないように気を付けます。
Aその後、また30度の水で二回すすぎます。仕上げにクエン酸水や「洗濯用仕上げ材 ほのか」を使ってもいいですね。
B洗濯機で10〜20秒ほど脱水して日陰干しします。ふっくらと仕上がり、糸縮みはしていません。コツは、毛糸にヨリが生じないよう揉まない事です。
※毛足の長い毛糸には向きません。(道端)
※ウールや絹など、デリケートな素材のものは強いアルカリ性を嫌います。
アルカリ剤の入っていないせっけんで洗う事をお勧めします。
※洗濯用の粉せっけんは洗浄効果を上げるためにアルカリ剤が入っているものがほとんどです。成分表示、洗濯表示を確認して使いましょう。
セーター洗い 編み込み.jpg

Posted by 鈴木 at 09:33 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント