CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぽっぽの市 春の開催 | Main | 北海道から工場見学者がありました!»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
ハチドリのひとしずく〜いま、私にできること [2018年04月19日(Thu)]
ハチドリのひとしずく いま、私にできること

この物語は、南アメリカの先住民に伝わるお話です

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の ハチドリだけは いったりきたり くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て 「そんなことをして いったい何になるんだ」 といって笑います
クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」

監修・辻 慎一

Facebookにせっけんの街理念をご紹介したときに、「ハチドリのお話が好きだった」とコメントをくださった方がいて、この絵本を知りました。とても素敵なお話ですね。未来の子どもたちのため、環境のために、いま、私が出来ることを楽しく「ポトリ」。
ハチドリ.png

Posted by 鈴木 at 12:34 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント