CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«佐倉消費生活展 | Main | せっけん運動ネットワークの仲間が見学されました»
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
本部・手賀沼工場に地域交流スペース「うてな」完成 [2018年01月26日(Fri)]
「せっけんの街ってホントにせっけん作ってたんだ・・。」
柏たなか商店会のお祭りで、以前そんなお声を聞きました。
そうです。せっけんの街はせっけん、それもリサイクルせっけんを
作っているのです。

手賀沼せっけん工場のある柏市小青田は、つくばエクスプレスの柏たなか駅から歩いて10分ほどです。駅周辺は住宅地や道路を整備中で、街の姿がどんどん変貌しています。それにつれ、工場の前を歩く人が増えてきました。お祭りで声をかけていただいた方もきっとせっけん工場の看板を
見てくれていたお一人だったのですね。そして、私たちは環境に負荷が少なく手肌に優しいリサイクルせっけんを使う仲間をもっともっと増やしていきたいと考えています。

そしてこの度、せっけんの街の手賀沼工場内に、地域交流スペース「うてな」が完成しました。

1月20日、お披露目会を行いました。日頃から活動を支えてくれているみなさんと、お餅つきと「岩橋百合ミニコンサート」で和やかに完成を祝いました。JFSA(NPO 日本ファイバーリサイクル連帯協議会)さんからは石臼やせいろ、かまどなどお餅付きのセット一式を貸していただきました!NPOありのまさんからは、頼もしい餅のつき手が登場。美味しいあんこときな粉と辛み餅。ご馳走さまでした。茨城から親子で参加してくださった方々もいらっしゃいました。小さなお子さんの参加があってとても嬉しかったです。

これから、せっけんの良さを伝える「せっけんカフェ」をはじめ、さまざまなイベントやワークショップを企画していきますので、せっけんの街をどうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、岩橋百合さんのボーカルと、ご一緒に参加してくださったジャズピアノの寺島優樹さんの演奏になんと癒されたことか・・。

みなさん、どうもありがとうございました。(道端)

お披露目会 コンサート.PNG



Posted by 鈴木 at 10:07 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント