CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«生き活きマルシェに出展しました | Main | JFSAのお祭りに参加しました»
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
洗濯槽のカビには… [2017年12月21日(Thu)]
せっけんで暮らしま専科
ドラム式洗濯機にカビが!!
 
先日せっけんの使い方講座に行きました。その時に「最近買い替えたドラム式洗濯機の蓋にカビがついて困っています。せっけんを使い続けたいのにメゲそうです。」という方にお会いしました。
【カビ対策で一番重要なことはドラムの中を多湿にしない事】
@毎回の洗濯時に20分程度の乾燥機能を使います。ドラム式洗濯機はたたき洗いなので、タオルなどのパイルが寝てしまい、タオルが固くなってしまうのが難点です。そこで20分程度の乾燥を使う事で、柔軟剤を使わずともタオルが柔らかく仕上がります。
A洗濯物は温かいうちに取り出し、すぐに干します。洗濯物を取り出したら、洗濯機のドアを開けておきます。干し終わって蓋を閉める時には、ドアについた水滴も乾いています。可能であれば常時ドアを少し開けておけるといいですね。
B洗濯機の臭いが気になりだしたら、ドラム槽の洗濯をします。酸素系漂白剤と少量のせっけんを入れて、槽洗浄コースを回します。
&:洗濯の仕上げに、クエン酸や「衣類の仕上げ剤ほのか」を使う事でカビの餌になるせっけんカスをドラムの中に残さないようにすることができます。   (若月)
sozai_image_9249.jpg

Posted by 鈴木 at 16:13 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント