CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«富里リサイクルフェアに参加して来ました | Main
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
生き活きマルシェに出展しました [2017年12月07日(Thu)]
「生活クラブ茨城の生き活きマルシェに出展しました」
小春日和に恵まれた12月2日、せっけんの街は生活クラブ茨城の牛久センターで行われた生き活きマルシェに出展しました。

牛久沼を北上したところに牛久センターがあります。千葉の展示会では見たことのないペレットストーブの展示販売があり、暖炉のようなあたたかなストーブの火に癒されました。

家庭から出た使用済みの食用油と、賞味期限切れの未使用油を多くの方が持参してくださいました。これが、私たちのせっけんの原料になります。台所用液体せっけん「おれんじ」を気に入ってくださっている方が多く、「息子も気に入り、合成洗剤からせっけんに替えることができた」という嬉しい報告もありました。後ろの机では子どもたち向けに、「こねこねせっけん」を体験してもらいました。

大昔、香取の海とよばれていた関東の水辺は、海水と淡水が入り交じったところで人々は貝類をとったりして暮らしていたと聞きます。その後、閉鎖水域で残ったのが手賀沼や印旛沼、霞ケ浦や牛久沼です。せっけんを使うということをキーワードに、茨城のみなさんともつながっていきたい
と思いました。

(道端)
生活クラブ茨城牛久センター市.jpg

生活クラブ茨城牛久センター市せっけんの街ブース.jpg
Posted by 鈴木 at 12:13 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント