CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小さなせっけん工場 | Main | 気になるペットに粋水を»
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
水俣に行ってきました [2017年06月21日(Wed)]
リサイクルせっけん協会の総会に出席するために、熊本県の水俣に行きました。前日に熊本空港に降り、阿蘇近辺をレンタカーを借りて観光をしようと、レンタカーのお店でいろいろと説明を受けて高千穂峡を目指しました。熊本空港は益城町の近くにあります。少し進んだ先が道路が地震のために遮断されていて、う回路を行ったのですが、どうも同じところを回っている様子、工事現場のおじさんに尋ねると「ナビを見ちゃダメ!!、立看を見て行きなさい」と手書きの地図で説明してくれました。あちらこちらで道路工事が進められて、復興が進んでる様子は感じられましたが、地震から1年、まだまだ復活には遠いのだという現実を見せつけられた思いです。1時間迷って結局目的地には行けず、阿蘇の大観峰に行きました。大観峰からもいたるところに亀裂の入った牧草地が見えました。翌日水俣に入り総会に出席、午後水俣病資料館に行きました。資料館では水俣病の語り部をされている上野エイ子さんのお話をお聞きしました。上野さんは夫を水俣病で亡くし、娘さんを胎児性水俣病で2歳で亡くしていました。当時の様子を聞きながら、なんでこんなにも被害が広がることを国や社会や地域の人々は許したのだろうと悔しい思いになりました。環境を守ること、それが命を守ることにつながるのですね。 若月P1030605-2.JPG
Posted by 鈴木 at 13:37 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント