CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«エネルギーの地産地消 | Main | アーツ千代田3331のこと»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
ヘナの日 [2017年03月03日(Fri)]


ヘナの日.jpgヘナ用ケープ.jpg
ヘナの日
 ヘナってご存知ですか。古くからインドなどで髪染めやボディーペインティングに使われてきた植物です。黒髪には色の変化はありませんが、白髪の部分をややオレンジがかった茶色に染めてくれます。そして、はりとコシがでます。せっけんの街は、生活クラブ千葉を通じて「ナイアード」さんのトリートメント剤のヘナを扱っています。ヘナ100%で、化学染料、着色料、保存料は全く入っていません。

 今日はその愛用のヘナで髪をトリートメントしています。ぬるま湯で袋の半分くらい(ショートの私の髪の量では一袋の半分くらいが丁度よい)のヘナを溶き、髪に分け目を付けながら塗っていきます。ナイアードさんの講習会に出たとき、手袋をしていきなり髪に塗り付けていましたが、私は分け目をつけて刷毛で塗っていくやり方にしています。こうすると実は気になる地肌に近いところがよく染まります。ヘナだけでも十分癒されるのですが、オリーブオイルを小さじ1杯ほど混ぜ込んでいるので、あとで洗髪したとき抜群のトリートメント感があります。そうそう、巻くタオルは茶色がおすすめ。色がもし付いても気になりません。

 市販の白髪染めやヘアカラーには、早く染まる分だけ化学物質がいっぱい。ヘナは付けてから小一時間はそのままラップやタオルを巻いて待つのです。その間はお茶のようなよい香りがして、とても癒される時間なのです。娘が小さいときプールの着替えに使っていたゴム入りタオルを捨てずに、ケープ代わりに使っています。あッ!まずい、生活クラブの配達が来ちゃった・・。頭はタオル撒いているし、仕方ない、夫に玄関に出てもらいましょう・・。明日は卒業した中学校で還暦を祝う同期会があります。還暦だって!白髪も出るわけだ。また報告します!(道)

Posted by Michibata at 11:19 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント