CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«つるし雛 | Main | ヘナの日»
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01)
榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
エネルギーの地産地消 [2017年02月28日(Tue)]

 少し前ですが、2月17日、自然エネルギーを広めるネットワークちば主催のエコトピア酒々井・省エネ設備見学・学習会に参加しました。高齢者福祉サービス事業所エコトピア酒々井は、せっけんの街の印旛沼せっけん情報センターのお隣にあります。株式会社 早稲田環境研究所の方を講師にお話をうかがいました。
 エコトピア酒々井では、2013年に施設を増設したおり、施設内で入浴などの給湯費を少しでも安く、また地産地消の自然エネルギーで賄いたいとミサワホームさんの紹介で早稲田研究所にアドバイスを求めたとのこと。酒々井町としても40パーセントのCO2削減目標があり、酒々井町のプランを他の自治体にも提示することが見込まれます。
 @LED証明、A省エネ型パッケージエアコン、B太陽光発電設備、C高効率給湯設備、D太陽熱温水システム、E地中熱ヒートポンプシステムの導入、F新電力会社への切り替え、と七つの施策を実施し、年間に463万円の削減が可能。このうち、強風の中、C〜Eを見学しました。お隣の畑から舞い上がる土埃にもめげずに見てきましたよ、屋上の様子。写真は、屋上に取り付けられた太陽光パネル。酒々井町、いいなぁ、水道は地下水100%だし・・。地下水の温度は年間ほぼ一定なので井戸の水を利用して空調、給湯に利用できるのです。Eのことです。震災などが起こればこのエコトピア酒々井は避難所となります。
そのためにも、エネルギーを自分のところで賄える施設はこれからの時代、貴重ですね。(道)
エコトピア酒々井太陽光発電システム.jpg
エコトピア酒々井太陽光発電システム屋上.jpg
Posted by Michibata at 23:07 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント