CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
洗濯の科学とこどもクッキング [2018年09月14日(Fri)]
柏たなか商店会主催 洗濯の科学とこどもクッキング

8月24日、せっけんの街も加盟している柏たなか商店会主催の『洗濯の科学とこどもクッキング』が行われました。
せっけんの街からは、手荒れが少なく、環境にもやさしいせっけんの使い方を紹介しました。夏休みに学校から持ち帰ったズックを洗ったり、日頃愛用している衣類を洗ったりした後は、こどもたち自らナンを焼いて、辛くないカレーを一緒にいただきました。「食べた後のお皿は紙で汚れをとり、せっけんで洗ったよ!」
ここは、柏たなか駅南口から歩いて5分ほどのところにある、環境コンビニステーション。農あるまちづくりをすすめる拠点です。サイトのツイッターにも、
こどもたちの洗濯する様子が出ていますよ。当日は台風が近づくなか、晴れ間を利用して外の水道を使って自分たちでズック洗いを試していました。これから、お家の人に任せなくても自分たちで洗えるね!!(道端)
https://kashiwatanaka.net/
環境コンビニ柏たなか2018.jpg
夏休みこども企画柏たなか商店会ナンを焼く@.jpg夏休みこども企画柏たなか商店会ナンを焼く.jpg
Posted by 鈴木 at 12:13 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
北海道の皆様 [2018年09月07日(Fri)]
生活クラブ生活協同組合北海道のみなさま
9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震に被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。ライフラインが寸断され、ご不自由な生活をされているとお察しいたします。
NPOせっけんの街の粉せっけんの供給が生活クラブ生協北海道で始まったことが縁で、生活クラブ生協北海道の皆さんに活動を知っていただくために、6月に学習会を開催していただいた時の写真です。ブログからお伝えさせていただきます。皆様のご無事をお祈りしています。
理事長 道端
生活クラブ北海道学習会6月道端.JPG
Posted by 鈴木 at 09:01 | この記事のURL | コメント(0)
手賀沼せっけん工場が『直撃!シンソウ坂上』に撮影協力しました。 [2018年08月27日(Mon)]
みなさまは8月16日(木)の『直撃!シンソウ坂上』をご覧になりましたでしょうか?
(見逃した方は<シンソウ坂上 8/16>で検索してみてください。)

この日の放送では1985年の「日航機墜落事故」をテーマにドラマや当事者の証言など重いテーマでしたが、登場した4家族のひとつ「田淵家」のドラマに手賀沼せっけん工場が登場したのはお気づきでしょうか?

撮影作業は7月30日朝から手賀沼せっけん工場で進められ、お父さん(鶴見辰吾さん)が粉せっけんを袋に入れ、お母さん(富田靖子さん)が袋を閉じるシーンや3姉妹工場脇(川側)を歩くシーンなどが撮られました。撮影の邪魔にならないようせっけんの街職員は事務所から出ないようにしてましたが、阿部工場長は鶴見さんと富田さんに作業手順を説明したり、富田さんが上手く袋を閉じれないとの事で1カットだけ本番に立ち会うなど撮影現場を体験しました。
20180730.jpg

阿部工場長の感想。
「撮影が始まると、直前の暖かな雰囲気から一転、緊張でピリピリとした空気の中で役者さんのお芝居が始まりました。一瞬でしたが本番の緊張感を体験し、せっけんの釜焚きにももっと緊張感が必要かもと考えさせられました。」
また、撮影の裏側では日常と変わらず事務所で仕事してたましたが、朝食用にロケ弁を頂いたり、放送では使われませんでしたが事務所入り口で3姉妹の撮影が始まったりと貴重な体験をしました。」

<手賀沼せっけん工場へのご支援大募集中!!>
80年代の面影を多く残す手賀沼せっけん工場ですが、障がいのある方でも楽しく働ける工場にするためのご支援を募集しています。


特別なリターンもご用意しましたので是非よろしくお願いいたします。
Posted by 阿部 at 11:36 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
スポンジの勧め! [2018年08月21日(Tue)]
台所で食器を洗っているとき、油汚れのない食器を洗っているのに、ベトベトする…そんな事はないですか?それは、スポンジの中に入った油汚れが浮き出てきているのかも!スポンジ選びに工夫したり、スポンジのお手入れをすれば、せっけんがもっと使いやすくなりますよ!

@スポンジは目が粗い物がお勧め!
目の細かいスポンジは油や汚れが詰まりやすいのでお勧めしません。目の粗いスポンジは泡立ちが良いです。
Aスポンジはこまめなお掃除がお勧め!
油汚れがスポンジの奥に浸透している状態だと、せっけんを使用したとき、それらが浮き出てきて、洗い物を汚してしまいます。油汚れを洗ったら、スポンジの奥までせっけんをよく揉み込んできれいにしておきましょう。また、雑菌の温床になりやすいので、使用後はよく乾燥させましょう。

少しの工夫で、上手にせっけん生活、続けましょうるんるん

台所 せっけん.png
Posted by 鈴木 at 15:47 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
洗濯物が黒ずんできたら? [2018年08月08日(Wed)]
せっけんで暮らしま専科

Q、洗濯物が黒ずんできたら?

夏の暑い時期、洗濯物が黒ずんできてしまう事はありませんか?原因と対処法を考えてみましょう。
A@洗濯物の汚れが落ち切っていないと考えられます。
せっけんの使用量が適量じゃないのかも…適正濃度は洗濯機の容量、洗濯物の汚れ具合によっても変わります。汗などの酸性の汚れが多い場合は、せっけんの量を増やすことをお勧めします。
AAすすぎ不足の可能性があります。
洗濯物を詰め込みすぎていませんか?すすぎ不足は衣類の黄ばみや洗濯槽のカビ発生の原因にもなります。

少しの工夫で上手にせっけん生活 続けてくださいね。
sentakumono.png
Posted by 鈴木 at 14:48 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
クラウドファンディング始まります!! [2018年08月01日(Wed)]
手賀沼せっけん工場は完成から今年で34年目。
ところどころ見苦しくなっていますが、特にシャワー室が酷いんです。

壁紙は剥がれ、カビや汚れが目立つカーテン、鍵のかからない扉など・・
工場長は「有るだけマシ」と思っていますが、知的障がいを持つ職員や袋詰めの作業に来てくれている福祉施設のメンバーも利用しているんです。
(20代の女性も利用しているんです!)

普段の作業では仕事上り前に汗や粉せっけんを流すために利用しますが、この夏は特に暑いので熱中症対策として昼食前も使ってます。

そんなシャワー室を「新しく、使いやすくしよう!」とリフォームの見積もりをお願いしましたが工事費総額は180万円。
設備を切り詰め、総額を160万に抑えてもどうにも予算が足りません!!

そこで、広く支援を呼びかけることにしました。
笑顔があふれ、誰もが働きに行きたいと思える工場を維持するために、ご支援よろしくお願いいたします。



Posted by 阿部 at 19:08 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
夏休みこども企画 花見川終末処理場見学 [2018年07月30日(Mon)]
花見川下水処理場見学(2018年7月26日)
当日は10家族、幼児から小学生の子どもと大人27名の参加がありました。
せっけんの街の紹介と紙芝居の後、職員の方から千葉県は下水道普及率70%。印旛沼流域下水道は、雨水とは別に流す分流式で、生活排水を1日約26万㎘(25mプール700杯分)浄化。子供向けのビデオではオースイ(汚水?)と云う茶色い臭っさいキャラクターが、微生物に汚れを分解され最後に多水(おおすい)という水色のキャラクターに戻りました。
水処理施設に移動し反応槽では、「微生物さんが呼吸をして水をきれいにします。」最終沈殿池では「微生物さんがお仕事して、汚れを食べて固まりにして(沈殿)ほとんど透明な水にします」と大活躍です。
せっけんに比べ合成洗剤は、微生物は処理するのは苦手で適量を使用するよう言われました。微生物により分解もされるせっけんです。以前せっけんの街で見学に伺った時、台所用粉せっけん「萠」をみて見学者に配布したいと言われた事から下水処理場で買い取ったものが、今回参加家族に配布されました。
連日猛暑が続く中、薄曇りで天候にも恵まれ子どもたちも熱心に説明を聞いて質問もしていました。夏休みの自由研究に役立ったかなと思います。
終末処理場で浄化された水は、川に流され水蒸気となって雨になって戻ってきます。私たちは、流す水を汚さない生活や雨水を貯めて地面に浸透させる雨水タンクを推進したいと思います。(須田)
201807花見川終末処理場1532896821997.jpg


2018.07 街づくり委員会花見川終末処理場見学会噴水前.jpg
Posted by 鈴木 at 13:23 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんの街コレクション [2018年07月24日(Tue)]
0F894264-C72F-4904-A324-1ECAC9741661.jpegE987A4E9-03A4-4529-B537-32CA2C9545FF.jpeg
Posted by 鈴木 at 10:34 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
せっけんの街と一緒に花見川終末処理場を見学しよう [2018年07月17日(Tue)]
せっけんの街と一緒に花見川終末処理場を見学しよう

せっけんの街は夏休み企画として花見川終末処理場見学を企画しました。
みなさんはどのような水を飲んでいますか?ペットボトル?スーパーで配布されている水?それとも地下水?さて、使い終わった水はどこでどのように処理されているのでしょう。そして、降った雨水はどのような行方をたどるのでしょう。次世代のそのまた次世代の大切な水のめぐりのために、私たちができることを一緒に考えてみましょう。

日時:2018年7月26日(木)10:00〜11:50
場所:花見川終末処理場(第一)注意:第二が別の場所にあります。(千葉県美浜区磯辺8丁目24-1)
集合場所:花見川終末処理場(第一)駐車場 9:50 現地集合・解散
参加費:無料
申込締切:7月23日(月)
主催&申込先:特定非営利活動法人 せっけんの街 本部事務局
       TEL:04-7134-0463 FAX:04-7134-7468
       e-mail:honbu@sekkennomachi.org
花見川終末処理場見学  行政 201807.png
Posted by 鈴木 at 16:08 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
せっけん使おう!7月はシャボン玉月間 [2018年07月12日(Thu)]
7月は【シャボン玉月間】です。シャボン玉月間とは「せっけん運動ネットワーク」が毎年行っているせっけん利用をすすめるキャンペーン活動です。今年は回収車用に素敵な幕を買ってもらいました!お顔がちょっとおしゃれになって、回収作業も上がります↑今年のキャッチコピーは「せっけんで おうちも くらしも 地球もきれい」です。せっけんを入り口に、水環境を考えるきっかけになるよう、アピールしていきたいと思います。(鈴木) 
※「せっけん運動ネットワーク」せっけん使用を入り口に、水環境を守る視点から幅広く暮らしを見直そうと活動する全国60団体の協同組合・NPO等で構成されています。旧協石連。
IMG_4157.jpg
7468399f9fa6fec77fa16e1b2355af476.jpg
Posted by 鈴木 at 09:30 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ