CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
春のお庭の準備はおすみですか? [2019年03月23日(Sat)]
皆様、春のお庭の準備はできましたか?
せっけんの街では、無農薬資材をお勧めしています。
「土壌改良材ニームケーキ」は、有益な土壌生物がすみやすくなり、害虫が発生しにくい環境を作り出します。作物の成長を助け食味向上に貢献します。そら豆につくアブラムシや、幼虫は根を食べ、成虫は葉を食べる厄介なコガネムシなどの害虫対策に!
「化石サンゴ土壌改良材」は70余種類のミネラル成分を含有する与那国島原産の化石サンゴ土壌改良材です。通気性・保水性・保肥力の増大。センチュウ等の発病を抑制します。果樹や作物が甘くなるとみかんやイチゴの農家さんに愛用されています。
「ニーム640」はニームとハーブの力で害虫を寄せ付けなくする害虫忌避剤です。ニームオイルの主成分アザディラクチンは害虫の成長や生殖を抑制する作用があります。樹木の枝や作物の葉・茎等に散布してください。梅の木には葉が出始めるころに散布するのが効果的ですよ。
せっけんの街HPから通信販売しています。
http://www.sekkennomachi.org
園芸 資材 XT2T8705.JPG
Posted by 鈴木 at 11:45 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
界面活性剤 [2019年03月14日(Thu)]
せっけんQ&A

Q界面活性剤って?
本来なら混ざり合わない水と油を混ぜ合わせる作用のあるものを界面活性剤といいます。洗剤は界面活性剤の一種です。
合成洗剤とは、成分に合成界面活性剤を使っている洗剤の事です。合成洗剤の主な原料は石油です。石油を複雑に化学合成して合成界面は作られます。合成洗剤に含まれる主な合成界面活性剤は、環境省が定める「人の環境や生態系に有害な恐れのある化学物質」(PRTR法)に指定されています。
Posted by 鈴木 at 13:13 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
着物市開催のお知らせ [2019年03月04日(Mon)]
NPOせっけんの街 リサイクル着物市を開催します。

先週3月2日、3日は生活クラブ虹の街
センター松戸にて展示会に出展しました。
着物に興味があるという若い方が紺色の紬の着物を購入されました。
お母さまと共有で着られる素敵な一点が見つかりました。

次回は
生活クラブ虹の街センター佐倉にて (電話:043−461−7868)
せっけんの街のせっけん類の販売とリサイクル着物市を開催します。
日時:3月9、3月10日 両日10:30〜16:30
ご来場をお待ちしています。
センター松戸リサイクル着物市2019.03.03.jpg
Posted by 鈴木 at 11:50 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
工場見学 [2019年03月04日(Mon)]
NPOすとぉりいの3名の方が2月26日に固形せっけんの焚きと工場見学をされました。商店街をリヤカーで廻り使用済み食用油を回収してコールドプロセス製法で固形せっけんを製造、販売しているということでした。
表面が白くなったり、中に白い斑点が出来るのは何故か。苛性ソーダが残らない様にするには、またその見極めは等熱心に質問をされました。
実際に焚いている方達なので、釜の中の様子を見ながら出てくる質問では、若月に答えてもらい私も勉強になりました。
1階がリサイクルショップで、サザエさん通りにあり長谷川町子美術館の近くだそうです。一度訪ねてみたいですね。
(須田)
せっけんの街では、印旛沼せっけん情報センター・手賀沼せっけん工場の工場見学を随時受け付けております。印旛沼では、液体せっけんと固形せっけんを、手賀沼では粉せっけんを製造しています。お問合せ、お申し込みは事務局まで、
特定非営利活動法人 せっけんの街 事務局
電話 04-7134-0463 FAX 04-7134-7468 mail:info@sekkennomachi.org
工場見学 すとおりい_5519.jpg


Posted by 鈴木 at 11:37 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
粉せっけんで食器洗い [2019年02月28日(Thu)]
台所で粉せっけんを使うのは「難しい」との声を良く聞きます。「私は使っているわ」と言う方も「でも家族は使いたがらないの」とおっしゃいます。そこで、今回は初心者の方にお勧めの使い方をご紹介します。
『1.泡立る』
深皿などに水と少量の粉せっけんを入れ、スポンジで泡立てる。
(ポイント:お湯を使うと早く泡立ちます)
『2.食器を磨く』
泡々のスポンジで食器を磨く。(ポイント:油や酢の汚れは事前に紙などで拭くとせっけんの使用量も少なく、すすぎも簡単です)
『3.重ねない』
せっけんの付いた食器は重ねずに水のかからないところに置く。
『4.流水ですすぐ』
すすぎは流水で素早く一気に洗い流す。

以上、4つの工程で初心者でも上手に食器洗いができます。
*せっけんの付いた食器は滑ります。ガラス製品や大きな食器はご注意ください
(阿部)

137008.jpg
Posted by 鈴木 at 16:19 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市環境フェア [2019年02月20日(Wed)]
2月16日(土)佐倉市のイオンタウンユーカリが丘西街区さくらの広場にて、環境フェア2019がありました。
参加団体は、温暖化防止さくら他、NPOせっけんの街をいれて6団体でした。今回は販売もOKだったので、台所用液体せっけん「おれんじ」固形せっけん「うてなちゃん」粉せっけん「萠」をPRしました。また、せっけんの作られ方もPRしました。
12時からは、地元ユーカリが丘出身の女性落語家『三遊亭遊かり』さんの落語会があり、この時は客席が満席でした。(磯辺)
佐倉環境フェア2KIMG0206.JPG

佐倉環境フェア3KIMG0204.JPG
Posted by 鈴木 at 09:08 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市消費生活展に参加しました [2019年02月18日(Mon)]
第47回佐倉市消費生活展が1月26日、27日にイオンタウンユーカリが丘さくらの広場にて開催されました。NPOせっけんの街では「今日流す水は明日の飲み水、環境を守るせっけん生活に切り替えよう」をテーマにクイズをしました。私たちはせっけんを造る材料の廃食油を独自に集めていますが、佐倉市が回収している廃食油は何になっているでしょうかというクイズでしたが、ほとんどの方がせっけんと答えられたのにはビックリ!(実は新聞紙のインクだそう) そこで廃食油からせっけんができる過程を説明し、合成洗剤との違いを説明し、食器洗い、洗濯、掃除となんにでも使えるせっけんの小袋を配布しました。(磯辺)
佐倉消費生活展201901KIMG0195.JPG

Posted by 鈴木 at 14:02 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
フォーマル服を洗いました [2019年02月15日(Fri)]
フォーマル服を洗いました
せっけんの街がたいへんお世話になっている会社で社長をされていた若者がご逝去されました。ご家族の悲しみは計り知れません。
謹んでお悔やみを申し上げます。

ぬるま湯でよく溶かした粉せっけんで、本日はフォーマル服を洗ってみました。(これは私の自己責任で洗ったので、ご参考までにとどめてください。)
素材はポリエステル100%です。ドライクリーニングの表示がありましたが、せっけんと仕上げ剤ほのかで縮むこともなく、ふんわり仕上がりました。涙と一緒にこれまでの汚れがすっきり落ちました。
せっけん大好きだった彼は空から見てくれているでしょうか・・
(道端)
フォーマル服洗濯.jpg

Posted by 鈴木 at 11:55 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉市民環境フェア [2019年02月14日(Thu)]
2月16日(土)は≪佐倉市民環境フェア2019≫開催です

フェア会場ではエコライフ診断、エコドライブシュミレーターなど子どもから大人まで参加・体験し楽しみながら環境について理解を深める事ができる様々なブースが出展します。12:00からは佐倉市出身の三遊亭遊かりさんによるエコを題材とした落語の口演があります。佐倉おもてなしキャラクターカムロちゃんも遊びに来ます。(12:30、14:00頃を予定)せっけんの街では、せっけんのPRと販売を行います。イベント特価品もありますので、是非足をお運びください。

佐倉市民環境フェア2019
2月16日(土)10:00〜17:00
イオンタウンユーカリが丘西街区1Fさくらの広場
Posted by 鈴木 at 13:41 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
小学校保護者向け環境学習 [2019年01月29日(Tue)]
「成田市の小学校家庭教育学級で環境学習を行いました」
北風が吹きすさぶこの頃、みなさんいかがお過ごしですか。
せっけんの街の環境学習チームあらうべでは、1月25日、成田市立の小学校の家庭教育学級を訪問し、一年生の保護者の方を対象にせっけんの良さを伝える無料の出前講座を行いました。
 教頭先生はじめ、たくさんの方に手伝っていただきました。どうもありがとうございました。
 「地球にやさしい暮らし方」をテーマに、今日からできる自然にやさしい暮らし方を提案しました。せっけんと合成洗剤の見分け方、せっけんの使い方のコツ、合成洗剤で洗った衣類をブラックライトが光るテントの中で見ていただいたり、蛍光増白剤が付着した肉まんの写真を見ていただいたりと、みなさん興味津々の様子でした。古代から使われていたせっけんがやはり生物や環境にやさしいことを伝えることができました。
せっけんがあれば、トイレ用洗剤とか○○洗剤はいらないことも理解していただけたようです。また、給食の白衣の洗剤にも気を付けたいものです。次に白衣を使う人が合成洗剤や柔軟剤の香りなどで具合が悪くなることもあります。
もともと理科の先生というこちらの学校の教頭先生は、微生物にもやさしいせっけんのことをよくご存知です。次世代に安全で美味しい水や環境を伝えていくため、世の中の多くの保護者の方の理解が進み、子どもたちが生物にとって何がやさしいか、選択する目を持てるようになることが大切と思います。今日から始めるせっけん生活で一歩を踏み出した一年生の親御さんたちでした。(道端)

●せっけんの街では、環境学習を随時募集しております。幼稚園生から大学生、大人の方まで、必要に応じた内容で講座が可能です。学校向けには、無料で行っております。(無料は年間で10校まで)詳しい内容は、HPをご覧いただくか、直接お問い合わせください。
環境学習のお問合せ、お申し込みは下記まで
特定非営利活動法人 せっけんの街
本部事務局 電話 04-7134-0463 mail info@sekkennomachi.org

橋賀台小学校 家庭教育学級A.jpg

Posted by 鈴木 at 16:36 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ