CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 干潟から公共事業のあり方を問う No.32 | Main | 消費天国と地球温暖化 No.34 »
メキシコの花コスモス No.33[2016年01月15日(Fri)]
日本生態系協会 会報「エコシステム」No.33
no33.jpg

  • 全国に広がるコスモスの輪

  • コスモスはメキシコの花

  • コスモスでは日本の自然が壊れてしまう

  • 地域の自然をまちの誇りに

  • 正しい自然観で豊かな生態系を

写真は、メキシコの自然のなかに咲くコスモスです。
日本の秋の風物詩のように思われがちなコスモスですが、実は日本の花ではなく、もともとメキシコからの外来の花です。
近年、日本各地で自然草地にコスモスを大量に植えるまちが増えていますが、そのため日本に本来ある自然生態系が壊れつつあります。


地域の自然をまちの誇りに

誤解されたアメニティ

一昔前、アメニティを重視したまちづくりという言葉がよく聞かれました。※1
アメニティとは、場所や気候など本来そこにあるものについての心地よさ、快適さなどを意味し、自然や歴史文化財、公共サービスなど、簡単に値段をつけて評価しきれないようなことを含めた「住み心地のよい生活環境」を指します。※2
しかし、わが国では、快適さや便利さの部分のみが強調されるあまり、いままであった本当の自然や文化を壊してまで、見た目の美しさなど一面的な快適性を得るための人工空間づくり、まちづくりがもてはやされてきました。
こうした誤解は、自然環境の価値がより重要視されるようになってからも続き、「自然と共生するまちづくり」といいながら、内容は前ページに挙げたような外来種の大規模な導入や自然のモノカルチャー化という例が後を絶ちません。
※1わが国でアメニティ議論が本格化したのは、1977年にOECD(経済協力開発機構)が"日本は公害問題の解決には目ざましい成果をあげたものの、快適環境(アメニティ)においては欧米諸国に比べて著しく立ち遅れている"と指摘されて以来といわれています。
※2(『日本の環境政策』宮本憲一,1987)

花とみどりのまちづくりコンクール
1990年の「国際花と緑の博覧会」の精神や理念を継承し、その輪を全国または国際的に広げることを目的に1991年から毎年行われているのが、このコンクールです。
審査のポイントのなかのひとつ「環境との調和」にあげられた項目は、

  • 花と緑の調和

  • 空間の有効利用

  • 屋外広告物等の地域環境と整合性

  • 環境美化への対応

  • アメニティー


となっており、コンクールの審査基準に自然生態系の視点はありません。
また、審査のポイントは第1回目から現在まで同じです。
こうした大規模なコンクールや催しものは、人々に自然の意味を教えることができる大切な場です。
コンクールの中で上位入賞を目指そうとする人々に、守り育てるべき自然とは何なのか、具体的に提示する必要があるといえます。
自然が激減している現在、ささやかに庭先に植えた園芸種で心をなごませたり、植物の成長を観察する程度ならそれほど大きな害はありません。
しかし、自然のなかを外来の園芸品種で埋めつくすことは大きな問題です。
地域の自然生態系に目を向けるべきだという世界の潮流をくみ、むしろ日本に回復させるべき自然の姿を明確に示し、日本に本来の豊かで多様な自然を取り戻すきっかけづくりとなる、コンクールが開かれることが望まれます。

地域の野草をまちの誇りに

地域の草といわれても、何を植えたらいいのかわからないという人が、日本にはたくさんいます。
それが地域の植物でなくとも、鳥などがやって来るピラカンサのような実のなる木を植えれば、自然生態系に配慮したことになると思っている人も少なくないでしょう。
しかし鳥の種類も地域によって特徴をもっていますから、エサとなる植物も昔からその土地にあった植物を植える必要があります。
現在、多くの市町村が「○○市の植物」といった本を出しています。
また、各県版のレッドデーターブックも続々とつくられるようになりました。
地域の生きものや自然の状況を多くの人々が正しく理解していくためには、こうした資料の内容の充実と活用、地方自治体の積極的なPRなども必要です。
見た目にきれいな草を植えることを地域の売りものにする時代はもう終わりを告げました。
地域色豊かな植物やその生息地を守り、自分のまちの自然を大切にすることが将来のために必要なのです。
タグ:
この記事のURL
http://blog.canpan.info/seitaikeikyokai/archive/33
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

日本生態系協会さんの画像
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 環境ブログへ

http://blog.canpan.info/seitaikeikyokai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/seitaikeikyokai/index2_0.xml