CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AGE FREE COMMUNITY
北海道札幌市を拠点に発達障害の理解啓発を深める活動をしており、月に1〜2回のペースで「発達障がいの学びば」を開催しています。
【発達障害公演会@横浜】横浜でアズ直子さんの講演会が開催されます![2018年01月10日(Wed)]
いつもAge free communityのブログをご覧いただき、
本当にありがとうございます。

今回の投稿はいつもと違う内容の投稿です。

2018年1月13日(土)、
神奈川県横浜市でアズ直子さんの講演会が開催されます。

発達障害でも自分の力で
乗り切れるようになる 5つのステップ

微力ですが、アズ直子さんご本人の投稿(お気持ち)をシェアさせて頂きます。
______________________

300人も入る会場にまだ100人到達していません。

シェアなどで拡散をお願いできないでしょうか。
お一人でも多くの方に来ていただけるとうれしいです。主催をがんばってくださっているお母さんに、ぜひ皆様のお力をかしてください。

発達障害講演会@横浜

横浜市戸塚区は、私自身が子育てをした街。
公共の講演会ではお話しすることができない、
学校や保育園への思い、こうできればよかったという振り返りもお伝えします。

普段は、学校からのご要望に応える形での講演が多い。
今回の主催はお母様の側なので、いつもとは違う視点から資料をまとめています。

(日時)2018年1月13日(土)14時〜16時(開場30分前)

(会場)戸塚駅(横浜駅10分・品川駅20分)から徒歩5分
男女共同参画センター横浜

(参加費) 事前振込2000円(税込)※お申込後、お振込先をお知らせいたします。

一度御送金いただきました参加費はご返金できません。
日程等よくご確認の上、お申し込みください。
ーーーーー
(お申し込み)
ーーーーー
[お問い合わせ]特定非営利活動法人 こまちぷらす
でこぼこの会
TEL:070-5562-9555
dekobokostaff@comachiplus.org


(詳細はこちらからご覧ください)
______________________

アズ直子さん著書

______________________
続きを読む...
2018年、新たな「学びば」が始まります。[2017年12月28日(Thu)]
活動を続けて3年目を迎えた2017年は「発達障がいの学びば」を月1〜2回で開催し、10月には東京都で講演する機会をいただき、公私共に充実した一年となりました。様々な思いで「学びば」に参加いただいた皆様には感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。

これは余談ですが、年末には通勤中の事故で右膝後靱帯の剥離骨折をして手術を受けました。12月はリハビリと療養で活動休止状態となっていましたが2018年に向け徐々に活動を再開しています。

さて、2018年は活動を続けて4年目を迎えます。これまでの「発達障がいの学びば」では発達障害について知らないことを前提に勉強会を開催していますが、コンセプトは変えずに2018年6月から「コラボレートな発達障がいの学びば2018」を開催していきます。

Age free単独で開催するのは「発達障がいの学びば」、外部の団体さんと協力して開催するのは「コラボレートな発達障がいの学びば2018」となり、2018年1月〜2018年5月に開催する「発達障がいの学びば」で試験的にコラボ学びばを開催していきます。「学びば」の開催日は下記をご覧ください。

2018年、新たな「学びば」が始まります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

_________________________


【学びば開催日】
 2018年1月28日(日)

【開催時間】
 13時〜15時30分

【開催場所】
 かでる2・7 北海道立道民活動センター
 北海道立市民活動促進センター

【参加費】
 500円(障害者手帳をお持ちの方は300円)

【参加申込方法】
 メールから申込を願います。
 件名に「発達障がいの学びば参加申込」
 本文には
 @参加予定日(必須)
 A参加される方のお名前(必須)
 B連絡先電話番号(任意)
 C参加理由(必須)        をお書きのうえ、
 agefreecommunity93@gmail.com まで送信ください。
_________________________

●発達障害をスマホに例えて説明すると

●自閉症の人たちのための防災ハンドブック

●発達障害の兄弟について
続きを読む...
【お知らせ】[2017年11月21日(Tue)]
いつもAge free communityを応援いただき、誠にありがとうございます。
11月25日(土)開催予定の「発達障がいの学びば」ですが、右足首の剥離骨折を治療すべく、「学びば」の開催を中止する決断を致しました。私事で中止となるのは大変申し訳ないのですが、今は治療に専念しております。

開催できる時まで暫くお待ちいただければ幸いです。
講演会を終えて and...[2017年10月19日(Thu)]
10月10日(火)は札幌を離れ、東京都豊島区にある「豊島千早地域文化創造館」にてイイトコサガシ様が主催された講演会で講演しました。講演が始まる前の時間を使い、新千歳空港で購入したお土産を参加される方に渡し、自分なりのコミュニケーションをとり緊張を抑えていました。

講演会の前半はイイトコサガシ代表・冠地さんの講演、後半に私の講演。
Age freeの活動を始めた理由、活動をしていてよかったと思う部分や発達障害を知らない人に対してどのように説明するのか等を50分以上も話し、あれほど緊張して汗をかいたのは久しぶりでした(笑)。参加いただいた皆様とイイトコサガシ代表・冠地さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。

札幌では話したことない内容を東京の講演で初公開、
機会あればAge freeの「発達障がいの学びば」でも話していきます。
(実はあまり話したくない内容でした笑)

さて、今月も来月も
「発達障がいの学びば」を開催していきます。
お時間あるときに是非とも参加いただければ幸いです。
_________________________

発達障がいの学びば

【開催日】
 @10月28日(土)
 A11月11日(土)
 B11月25日(土)

【開催時間】
 @AB
 13時〜15時30分

【開催場所】
 @AB
 かでる2・7 北海道立道民活動センター
 北海道立市民活動促進センター

【参加費】
 @AB
 500円(障害者手帳をお持ちの方は300円)

【参加申込方法】
 メールから申込を願います。
 件名に「発達障がいの学びば参加申込」
 本文には
 @参加予定日(必須)
 A参加される方のお名前(必須)
 B連絡先電話番号(任意)
 C参加理由(必須)        をお書きのうえ、
 agefreecommunity93@gmail.com まで送信ください。



続きを読む...
あいまいな言葉を理解するまで[2017年09月23日(Sat)]
発達障害の特性のひとつに
「曖昧な言葉を理解しにくい」という特性があります。
複数のことを曖昧な言葉で説明(指示)を受けても理解する→行動するのに時間がかかるのは支援者さんも当事者さんも同じですが、当事者さんが指示を理解するのに時間がかかる場合は、ひとつひとつ具体的に、ゆっくりと説明していただけると嬉しいです。
発達障害に限らず精神障害や身体障害など、そのものを教科書や授業で勉強して知ることは必要ですが、まずは当事者さん本人と純粋に接することから始めてみてはいかがでしょうか?
_____________________________________
曖昧な言葉の例
・いつも通りにやっておいて
・適当にやっておいて
・最近どう?
           etc...
_____________________________________
皆さんは曖昧な言葉が分からない時、どうしていますか?
ぜひSNSで意見をお聞かせください。

【Mail】
agefreecommunity93@gmail.com
【Twitter】
https://www.twitter.com/agefree_seir
【Facebook】
【TEL】
050-6871-5640

次回「発達障がいの学びば」は9月30日(土)に開催します。

開催時間:13時〜15時30分
開催場所:北海道立市民活動促進センター
参加費:500円(障害者手帳をお持ちの方は300円)

開催場所までのMAP
(エレベーターで8階に上がり、降りたら右手前に見える場所で開催します)

参加される方はメールから参加申込をお願い致します。
送信先「agefreecommunity93@gmail.com」
件名「学びば参加申し込み0930」
本文「参加される方の氏名(必須)、連絡先電話番号(任意)、参加理由(必須)」
10月10日は東京で講演します。[2017年09月12日(Tue)]

いつもは札幌で活動していますが、2017年10月10日(火)は東京で活動します。この度、イイトコサガシ様のイベントで講演させていただくことになりました。


「矢田和寛と冠地情で大人の発達障害について講演会」

日時:2017年10/10(火)19:00〜21:15(15分前より受付開始) 

※変更 豊島区千早地域文化創造館 
東京都東京都豊島区千早2-35-12 
(「東京メトロ 有楽町線・副都心線 千川駅」3番出口徒歩7分) 
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_chihaya/ 

年齢:15歳以上(15歳以下の参加は保護者の同伴が必要となります) 
参加費:500円 
定員:20名 
内容:大人の発達障害について。 


参加申し込みはこちらから

    ↓  ↓

http://kokucheese.com/s/event/index/486326/


他イベントに呼ばれてお話をするのは実は今回が2回目ですが、Age free communityの活動以外で45分間話すのは初めてなので何を話そうか悩んでいる最中です。

当日は楽しく講演できたらと思います。


イイトコサガシ様のFacebook
https://www.facebook.com/iitokosagashi/?ti=as


発達障害をスマホに例えて説明すると[2017年08月30日(Wed)]
発達障害は先天性の脳機能障害なので、治るという概念はありません。今回の投稿では発達障害を、パソコンのスペックやスマートフォンの動作に例えて説明していきます。

発達障害の診断を受けていても健常者と差し障りなく対応することが苦手ではない方、得意な方もいるので、誤解なきよう先に記しておきますね。

あくまでも発達障害というのを知らない方向けに簡単に解説していますので、一つの参考資料としてご覧ください。
_________________________________________

たとえば健常者といわれる人たちの感情や衝動をコントロールする脳内の情報処理速度がwindows 10(常に最新)だとすれば、発達障害当事者の情報処理速度はwindows xpやvista程度で、少しだけ情報処理速度が遅いのです。

スマートフォンに例えて説明すると、健常者というスマホが常に最新モデルだとすれば、発達障害当事者といわれるスマホは少し前のモデルなのです。そのため情報処理に時間を要してしまい、通信制限になって処理が遅くなってしまう。

下の資料は発達障害の特性である聴覚過敏について説明するときに使用しているものですが、左側が健常者の情報処理速度、右側が発達障害当事者の情報処理速度という説明もできます。

Screenshot_20170830-114952.jpg
_________________________________________

当初は教科書通りの説明をしていたのですが、身近なもので例える方法を考えていたときに、パソコンのOSやスマホに例え説明すると「分かりやすい」という意見が多くなりました。
発達障害当事者と健常者では何が違うのかと質問された際に、「パソコンのOSやスマートフォンの動作に例えて説明する」ほか、何か身近なもので分かりやすく説明をし、発達障害への理解を深めていきたいです。

Age free communityでは月に2回、発達障害への理解を深める【発達障がいの学びば】を開催しています。学びばに参加したことで発達障害を知るきっかけとなり、当事者支援者の垣根を越えて繋がれる場を作っていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

次回は9月9日(土)に開催します。
発達障害について、どこの誰に相談すればいいの?[2017年08月10日(Thu)]
●診断を受けたい場合●
診断を受けたい場合は、医療機関(神経精神科、心療内科)、子どもの場合は児童相談所などに相談するといいでしょう。
子どもの発達障害は主に児童精神科、小児精神科、小児神経科といった専門医が対応します。
しかし大人の発達障害の専門医は少ないため、一般の神経精神科や心療内科を受診して、必要に応じて専門医のいる病院を紹介してもらいます。

●具体的な対策を知りたい●
発達障害者支援センターや地域療育センターは、学校や家庭や職場など、日常生活のさまざまな相談に応じてくれます。
総合精神保健福祉センターや自治体の福祉担当窓口は、障害者手帳の申請について聞くこともできます。療育手帳や精神保健福祉手帳の交付基準に該当する場合は手帳の交付を受けることができます。
詳しくはお住まいの福祉担当窓口にお問い合わせください。

●仕事について相談したい●
・地域障害者職業センター
・ハローワーク

就職に向けての職業準備支援や、就職先の紹介などを依頼することができます。
また、職場へのジョブコーチ(※1)の派遣も行っています。

※1)発達障害がある人に、仕事の進め方を実践的に指導する役割です。

●話を聞いてほしい●
・民間の支援団体
・当事者会

当事者同士の情報意見の交換、似たような境遇を経験した方からのアドバイスを聞くことができます。

Age free communityでは、発達障害の当事者や支援者、発達障害について詳しくない方などが対等に話せる場を【発達障がいの学びば】で設けています。発達障害の当事者会でもなく、支援者の会でもない。【発達障がいの学びば】では発達障害に関する情報や知識、疑問を共有していきます。

さて次回の【学びば】は

開催日:8月19日(土)
時間:13時〜15時30分
開催場所:北海道立市民活動促進センター
参加費:500円(障害者手帳をお持ちの方は300円)

発達障害に関するご相談、お気になる点や不明点などありましたらお気軽にご連絡ください。
______________________________________

Age free communityの問合せ窓口

連絡先電話番号:050-6871-5640
連絡先メールアドレス:agefreecommunity93@gmail.com

ブログ: blog.canpan.info/seir
_______________________________________

開催場所までのMAP
(エレベーターで8階に上がり、降りたら右手前に見える場所で開催します)

FB_IMG_1493714856926.jpg
発達障害の学びば0805[2017年07月25日(Tue)]
最近はテレビや書籍で発達障害について特集が組まれたり、勉強会や研修会も数多く開催されるようになりました。NHKでは一年かけて発達障害の特集が組まれているので、機会ありましたらご覧ください。あっ、番宣じゃないですよ(笑)

数年前と比べたら発達障害の理解は浸透していますが、まだまだ啓発活動は必要です。
一般的な発達障害の勉強会は支援者向けなので、予備知識があって当たり前という状態から勉強会(研修)が始まります。この状態では対象者も教育関係者や福祉従事者に限られてしまうので、「発達障害の学びば」では知らないことを前提に(誰でも気軽に参加できるように)開催するよう心がけています。

さて、次回の「発達障害の学びば」のご案内です。
参加される場合は資料の準備が必要なので、参加申込はメールでお願い致します。

参加者特典で何か貰えるかも!?
何が貰えるかはお楽しみに!!

開催日:8月5日(土)
開催時間:13時から15時30分
開催場所:北海道立市民活動促進センター
参加費:500円(障害者手帳をお持ちの方は300円)

開催場所までのMAP
(エレベーターで8階に上がり、降りたら右手前に見える場所で開催します)

連絡先電話番号:050-6871-5640
連絡先メールアドレス:agefreecommunity93@gmail.com

皆様にお会いできることを楽しみにしております。
(ブログ放置気味だったので、今度こそ続けます。)
自閉症の人たちのための防災ハンドブック[2017年07月08日(Sat)]

このたびの九州豪雨により、被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、現地において日夜を問わず救助活動をはじめとする災害対策に全力を尽くしていらっしゃる皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。
心身共にお疲れで何かと不自由も多いかと思いますが、お身体にはご自愛下さい。

-------------------------------------------
【自閉症の人たちのための防災ハンドブック】
自閉症の方向けの災害マニュアルです。
※必要に応じてシェアいただけると幸いです。
http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-siensyayou.pdf

| 次へ
検索
検索語句
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

AGE FREE COMMUNITYさんの画像
AGE FREE COMMUNITY
プロフィール
ブログ
発達障害関連書籍
タグクラウド
最新記事
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/seir/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/seir/index2_0.xml
QRコード