CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月19日

かたつむり通信22号を発行しました

しながわチャイルドラインの広報誌、「かたつむり通信」の22号を発行しました。
かたつむり通信は年に2回発行で、活動報告としなチャイメンバーの思いなどを綴っています。ぜひご覧ください。
かたつむり通信第22号.pdf
posted by 谷山 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2019年01月02日

あけましておめでとうございます

昨年は支援者の皆さまのおかげで充実した活動を行うことが出来ました。常設電話は日曜日の試行を追加し、たくさんの子どもたちの声に寄り添いました。オンライン相談の準備も進めています。公開講座の実施や区内学校への出前講座を通じて、子どもたちの置かれている状況や子どもの権利の大切さを訴えました。
第17期の受け手養成研修も終了し、今年は100名程度の会員で活動を発展させていきたいと思います。一層のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
posted by 谷山 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2018年12月18日

「出前講座」に行ってきました

20181218_131632798-COLLAGE-COLLAGE.jpg
12/18(火)、品川区立日野学園の7年生(中学1年生)を対象にチャイルドラインの出前講座を行ないました。
寸劇仕立てで実際の電話のやり取りがどんなものなのかを紹介し、「自分の意見が言えない」子どもとのやり取りから、「子どもの権利」についてお話しました。
チャイルドラインについて説明し、困ったときや誰にも話せないことがあるとき、嬉しいことがあったときに、安心して電話をかけてほしいと伝えました。
生徒からは「話すことが大切だと思ったので、家族といろんなことを話してみたい」との感想がありました。
posted by 谷山 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2018年12月17日

第17期受け手・サポーター養成研修が終了しました

20181213_193015748-COLLAGE.jpg
12/13(木)、11回にわたった「第17期受け手・サポーター養成研修」が終了しました。
受講生はこれまでの研修を振り返り、「チャイルドラインとは」何かを考えるグループワークを行いました。各グループの発表はそれぞれの思いがこもったものになりました。
来年から、今回養成研修を修了したメンバーを迎え、子どもたちの話に寄り添う活動を一層充実させていきたいと思います。
posted by 谷山 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)