CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月25日

続・桑の実収穫

真夏のような気温の中、今年最後の桑の実収穫に、
多くの助っ人来てくれました。

特に今回は「はじめまして」という若者サミットの新メンバーが5人も!

この人数になると桑の実以外にも
ウメの収穫やひまわりの草取りや干し草作りなど
農場あちこちに分散して
同時多発作業してもらいました。
それで写真ほとんど撮れず・・・・・・・

P1310578.JPG

母屋に人が入りきれず、ランチは久々に里小屋。
かあちゃんは朝から薪ストーブの前、汗だくで調理、調理、調理。

その分、人海戦術で、
桑の実の収穫選別も完了、梅の収穫も完了、ひまわりの草取りも完了・・・
うだるような暑さの中、お疲れさまでした。

汗をかいた後の、おやつのドーナッツと
桑の実作業に合わせたベリーソーダ(桑の実は英語でマルベリーと言います。)
大好評でした。

P1310609.JPG

作業が早く終わったので、
新メンバーには生活学校のフィールド案内。

みな農学部・森林科学科の1年生だけに、
樹木観察への食いつきが強くて、
ちょこっとつもりが本格的観察会に・・・

2年生のめいちゃんがガイド役となって、
1年生の質問に答えている姿がとても頼もしくて
ああ、いいなあ、と。

樹木図鑑づくりに参加する学生が
次々にガイドになれるような循環がこのフィールドで生まれたら最高です。

P1310624.JPG

最後はいのち森空間にも足を運んで、
フェスタのスタッフもお誘いしておきました。

今年の第8回・里山フェスタは9月8日土曜日。
都合つく人、頼むよー!

(フェスタが雨の時、車がスタックすると、
人力で車を押すというフェスタ名物労働がある駐車場係に、
「ラグビー部員が欲しいね」と冗談で言っていたら、
今回新メンバーのH君はほんまもんのラグビー部!
しかも、相当な実力者で、1年生にしてレギュラー!
これは運命の出会いか。笑)

   by 里山おやじ



2018年06月20日

桑の実収穫

先月の田植えに続き、
今月は、桑の実収穫作業に助っ人メンバーが集まってくれました。

毎年来てくれるベテランのO君に、
2年連続のRちゃん、
初参加のTちゃんにAちゃん。

朝からあいにくの小雨模様になってしまいましたが、
桑の樹の下に次々にシートを広げては枝を叩いて、
約2時間かけて、15本の樹の収穫作業を大急ぎで完了。
こんな天候の時こそありがたい人手であります。

P1310540.JPG

この日までは雨が少なかったので、実の品質は上々。
収穫量もわずか2時間で初めての80キロの大台に。
これには正直びっくり。

P1310548.JPG

かあちゃんはこの日も「里山農場自給ランチ」をバリバリと作り、
みんなでそのランチをモリモリと平らげ、
午後からは80キロの桑の実選別作業。

桑の実の場合、
その日収穫した分はその日のうちに選別までしないといけないので、
ここからが勝負!

P1310549.JPG

テーブルいっぱいに山の如く広がった80キロを見た時は、
最後は作業灯を点ける羽目になるかも…
と、覚悟したんでありますが、
みんなで若者サミットおしゃべりしながらも、
手際よくとてもいいペースで選別作業ははかどり、
夕方までにすべての選別完了!
で、思わず、「終わったー!」と、歓声。

今回も助っ人のみなさんの人手に大いに助けられたのでした。

ちなみに選別ではじいた桑の実はその辺い捨てると、
味を覚えたタヌキ一家が、団体様ご一行で押し寄せてきてしまうので、
全て子豚のブーちゃんに。
この美味しい実は、動物たちもみな大好物なのであります。

桑の葉は、蚕は言うまでもなく、羊たちも大好物。
最近は桑の葉茶も流行っているし、
樹皮からは和紙も作れる。

野球でいえば、二刀流、三刀流、四刀流・・・
桑は里山最優秀有用樹木なのであります。

   
      by 里山おやじ

2018年06月11日

第6回開校日

今年2回目の第6回開校日。

「食べられる実のなる樹木」をテーマにした今回の観察会。
この時期の里山は、
ちょっとした”食べ歩き観察”ができるくらい
いろいろな形や色をしたナッツやフルーツが楽しめる。

まだ、食べるには早いものも
すでにディスプレイの色づきを始めているので観ていて飽きない。
そもそも、樹木たちは人(や鳥や獣)に食べてもらって
種子散布してもらうことを戦略として色や形を目立たせているわけだから、
人が樹木の実の姿形色に惹かれるのはごくごく当然のことなのだ。

今回の写真撮影は釜石からお越しいただいた小沢花さん。
風が強くて撮影対象の花や実が揺れて、かなり撮影には苦労しましたが、
なんだかとてもアートな写真をたくさん撮ってもらいました。

こうして改めて写真の画像でじっくり見てみると、
樹木たちの実はみなそれぞれに本当に美しい。

0D7C9069.JPG

サンショウ・・・この時期の実をとって醤油漬けに。

0D7C9117.JPG

ヒメクルミ・・・かわいいハート形の実ができ始め・・・

0D7C9030.JPG

クワ・・・いよいよ収穫間近、ジャム作りに追われる日々が始まる。

0D7C9233.JPG

モミジイチゴ・・・ちょうど今が食べごろでした。

0D7C9172.JPG

ハナイカダ・・・なんとも珍しくてかわいい葉の上の花。黒く熟せば食べられます。

0D7C9138.JPG

ウグイスカグラ・・・これも今が食べごろ。花は早春、ずいぶん早くに咲いてました。

0D7C9077.JPG

午前中、いつものごとく里山農作業にこき使われた講師の智君。
午後からは、美奈ちゃんのイラストを効果的に使いながらの樹木ガイド
(美奈ちゃん、力作の素敵なイラストをありがとう!)
・・・だけにとどまらず・・・

P1310488.JPG

ヒバカリという可愛いヘビを捕まえてきたり
(持って帰った子供たちはうまく飼育できるだろうか・・・)、

0D7C9223.JPG

スラックラインの大技を披露したりと、
(里山おやじ引退説が流れるほどの)大活躍でありました。

次回開校日は、7月29日でーす!

   by 里山おやじ