CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月01日

平成最後の里山樹木図鑑会議

久々の、そして平成最後の里山樹木図鑑会議開催しました。

この春、就職した智君、美奈ちゃんコンビは共に福島から、
木こりの木こりんは、盛岡から
わざわざこの連休に駆け付けてくれました。

P1340011.JPG

里山は今、最高の季節。
で、この日は最高のお天気。
と、いうことで、
日中は畑仕事や伐倒作業にがんがんと参加してもらいました。
(木こりんのプロのチェーンソー使いが凄かった!
まるで鉈を振るように軽々と・・・さすがプロです。)

P1340018.JPG

午後からは、樹木の花の撮影会。
図鑑用に、花と実の写真がまだまだ不足しています。
花と実は時期を逃すと、来年まで撮れませんので、
常にチェックしておかなければなりません。

この日撮れた花は、
アケビ、ニワトコ、カスミザクラ、クロモジ、モミジイチゴ、
ヒメアオキ、ヤマナシ、イタヤカエデ、ウリハダカエデ、
キブシ、ウグイスカグラ、ヤマブキ・・・の12種。

福島県矢吹町の地域おこし協力隊員としてスタートを切った智君。
カメラの腕が、短期間にすんごくレベルアップしていて驚きました。
素人の私から見たらもう、プロ!

きっとこのスキルは、地域おこし活動にも活かせますね。

四月花の写真_190501_0001.jpg

樹木の花の撮影ついでに
タラの芽、ヤマウコギ、コゴミを採取してきまして、
夕飯は里山山菜ディナーをたらふく食べました。
山の幸、本当に美味しい最高の季節です。

P1340042.JPG

そして夜遅くまで、図鑑編集会議。
この日は、キャラクターのキャッチコピーを次々と決めていきました。

P1340044.JPG

メンバーが募ってアイディアを出し合うのは、
毎回とても楽しい時間ではありますが、
完成期限まで1年を切った今、課題は山済みで、
厳しいスケジュールで相当の作業量が必要になります。

早くも始まりかけた生みの苦しみ。
今年は、本当に完成に向けて頑張り続けなければならない一年であります。