CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月20日

桑の実収穫

先月の田植えに続き、
今月は、桑の実収穫作業に助っ人メンバーが集まってくれました。

毎年来てくれるベテランのO君に、
2年連続のRちゃん、
初参加のTちゃんにAちゃん。

朝からあいにくの小雨模様になってしまいましたが、
桑の樹の下に次々にシートを広げては枝を叩いて、
約2時間かけて、15本の樹の収穫作業を大急ぎで完了。
こんな天候の時こそありがたい人手であります。

P1310540.JPG

この日までは雨が少なかったので、実の品質は上々。
収穫量もわずか2時間で初めての80キロの大台に。
これには正直びっくり。

P1310548.JPG

かあちゃんはこの日も「里山農場自給ランチ」をバリバリと作り、
みんなでそのランチをモリモリと平らげ、
午後からは80キロの桑の実選別作業。

桑の実の場合、
その日収穫した分はその日のうちに選別までしないといけないので、
ここからが勝負!

P1310549.JPG

テーブルいっぱいに山の如く広がった80キロを見た時は、
最後は作業灯を点ける羽目になるかも…
と、覚悟したんでありますが、
みんなで若者サミットおしゃべりしながらも、
手際よくとてもいいペースで選別作業ははかどり、
夕方までにすべての選別完了!
で、思わず、「終わったー!」と、歓声。

今回も助っ人のみなさんの人手に大いに助けられたのでした。

ちなみに選別ではじいた桑の実はその辺い捨てると、
味を覚えたタヌキ一家が、団体様ご一行で押し寄せてきてしまうので、
全て子豚のブーちゃんに。
この美味しい実は、動物たちもみな大好物なのであります。

桑の葉は、蚕は言うまでもなく、羊たちも大好物。
最近は桑の葉茶も流行っているし、
樹皮からは和紙も作れる。

野球でいえば、二刀流、三刀流、四刀流・・・
桑は里山最優秀有用樹木なのであります。

   
      by 里山おやじ