CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年08月07日

第7回里山フェスタ情報・3 「やまんば工房」

台風5号のいやな進路・・スピード・・
大きな爪痕を残さないよう祈るばかりです。

さて毎週の作業日もフェスタを意識してのものになりました。
定期作業日のほかにもスタッフは、それぞれ時間ができると
それぞれに作業をしに山へ入っていきます。
一緒にできなくても作業は引き継がれていき、チームワークの良さには
本当に感謝です。

山にこれなくても、事務仕事や裏方を引き受けてくれるスタッフの
気配り声掛けにも助けられています。
今回1000枚のチラシ手折り作業は当日参加できないスタッフが
仕事の合間に丁寧にこなしてくれました!

みんながいろいろな仕事や家の事情を抱えながらも
こうしてフェスタという大きなイベント開催に向けて
できること、できないこと、頼むこと、諦めること、切り替えること・・
絶妙なバランスを保って進めていける日常があることは
大きな自信につながっていくような気がします。

スタッフは会場整備に奮闘していますが、
出店者さんも着々とフェスタに向かい始めてくれています。
今日からはそんな出店者さんの紹介がスタートです!

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
 「やまんば工房 です」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 岩手県奥州市江刺区梁川字舘下137
 フェイスブック・HP・・・やまんば工房 で検索してみてください。

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、  きっかけについて教えてください。
 連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
 
 「♪心地よい里山の空間で、『豊かに暮らす』の楽しみ方いろいろ・・・を深呼吸しながら体感 できる場所。非日常を日常に・・・つなげる スイッチ♪」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
 「里やまんば弁当」・・・山菜おこわ、里山たまご入り 550円
 「山菜おこわ」・・・250円
 「申年の梅干し」・・250円
 「クロモジ茶」・・・250円

やまんば2.jpg

やまんば3.jpg

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
 「里山たまごや地元の食材を使った手作り弁当。」

・お客様にメッセージをお願いします
 「会いに行けるやまんば!山を楽しみ山に暮らすやまんばとトークで盛り上がりましょう^^
  クロモジ茶の試飲もあるよ^^」

「元気いっぱいのやまんばさん!パワフルで山から里や街に繰り出す行動力も抜群ですよね。」
「いや〜そんただなことないのよ〜人が好きだしさ〜人と人をつなぐのも好きだしさ〜」
「クロモジ茶は上品なお茶ですよね〜」
「んでしょ〜山はすごいものたくさん秘めてるのよね〜」
「ぜひ飲んでもらいたいですね!私も一押しです!」
「まずござらい!やまんばだども、とって食いはしねーがら〜」