CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月19日

里山樹木観察会準備

よ〜〜やく雪解けの里山。
4月からの新年度に向けて各イベントの計画も
細かい企画検討を始めていく。

P1280445.JPG

春から、ぜひとも充実発展させていきたいのが、里山樹木観察会。
これまでの観察会よーく振り返り、
課題を整理して、
参加者がより深く里山樹木と出会える準備をする。

名前を覚えるだけでなく、
その姿、形、機能に潜んでいる生き方(生き残るための工夫や努力)
から何かを学べる観察会を作り出したい。

そのためのアシストとなるガイド資料や記録シートは絶対に必要で、
良い資料やシートを作れるようになるためには、
ガイド役のスタッフの地道な勉強も不可欠。

そして、何より、そんな勉強や資料作りが、
夢中になるほど面白い!
と、ガイド自身が思えなければ、
楽しい観察会は生み出せない。

さらに、この観察会で出会えた樹木を
ワークショップを通して利活用できるところまでつなげたい。

そんな思いを胸に、生活学校の8年目の観察会が始まる。

   by 里山おやじ