CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年08月19日

第7回里山フェスタ情報・11 「ミトン」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「菓子工房ミトンです」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 奥州市水沢区川口町21−1  
 ま〜るくなぁれ  http://blog.goo.ne.jp/angelmitten

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、きっかけについて教えてください。
連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
「2年ぶりの参加になります。自然と一体となれる環境の中で「食の大切さ」「身体を緩めることの大切さ」をお伝えしたくて参加を決めました。
慌ただしい日常を過ごしていると、五感の感覚を生かす機会が少なくなります。
身体に備わっている感覚にアプローチして、身体が喜ぶことをご提供したいと思います。

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「菓子工房ミトンでは・・
 古代小麦「スペルト小麦」を使った体に優しいパンケーキをご提供します。
 ヒーリングミトンでは・・
 里山の自然に包まれて、アロママッサージと共にシンギングボウルの音浴も
 体験していただきたいと思います。

ミトンお菓子.jpeg

ミトン.jpeg

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「里山の空間を生かしたアロママッサージ体験は室内とまた違った効果を実感できると思います。

・お客様にメッセージをお願いします
自然を肌で感じる環境の中で、自分の身体の奥深さに気づくお手伝いをしたいと思っております。

「お久しぶりです!」
「はい。声をかけてもらえてうれしいです。」
「パワーアップした智子さんの作り出す空間楽しみです」
「二年ぶりに行く里山の変化を私も楽しみにしています」
「駐車場スタッフ希望の義弟さん、菓子工房ミトンの店番妹さんとともに参加ですね」
「義弟は駐車場スタッフを熱烈希望です!」
「あの里山に響き渡る指笛復活ですね!」

2017年08月18日

第7回里山フェスタ情報・10 「ānuenue makani(アーヌエヌエ・マカニ)」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「ānuenue makani(アーヌエヌエ・マカニ)ハワイ語で虹と風の意味です。」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 coromo(パターン・縫製) http://coromoroom.exblog.jp/
 とKOШKA(草木染)のコラボ HP: https://kosika.jimdo.com/
 FB:https://www.facebook.com/kosikatarogu/ 

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、きっかけについて教えてください。
連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
 「普段から綿・シルクなどの天然素材の布地に草木染をして、その布と自然と働く人からインスピレーションを受けて作品をつくっています。だから、里山に作品が並ぶ時、なんともしっくりくる感覚があります。」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「今回はオーガニックコットンに草木染(里山フェスタ限定色もあり)をしたふんどしパンツを
中心に働く服(エプロン・まえかけ)など里山で生まれた作品も並びます。」

アーヌエブログ画.jpg

アーヌエ2.jpg

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「基本的に普段から素材・原料自体、里山にあるものを主に使っています。
 例:今回のふんどしパンツではマツヨイクサで染めています。」

・お客様にメッセージをお願いします
「ぜひ、里山の豊かな環境を五感をフルに楽しみにいらしてくださいね♪」

「女子の間でひそかなブーム ふんぱん!フェスタで登場ですね!」
「草木のパワーも込められているので一度はいたら癖になりますよ!」
「お客様は女子率高いですからね」
「里小屋の中でつつましやかにお待ちしております。」
「当日会場でのマイク宣伝はやめときますね・・」

2017年08月17日

第7回里山フェスタ情報・9 「KOШKA」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「KOШKA(コシカ)ロシア語で猫の意味です。」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
KOШKA HP: https://kosika.jimdo.com/
     FB:https://www.facebook.com/kosikatarogu/ 

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、きっかけについて教えてください。
連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
 「普段から粘土、釉薬等も草木染も自然素材が主です。また里山フェスタには里山の粘土や素材を使った釉薬なども使用しています。なので普段から沢山のインスピレーションを受ける自然の中(里山)で作品が並ぶ事はとても自然であり、理想の形だと思っています。」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「作品としては里山おやじ(耕さん)とコラボのマグカップを限定販売します。耕さんがカップのフタにもなる胡桃の木でつくったミニ皿に合わせ、皿のバランスに合わせて里山や胡桃をイメージして作らせていただきました。どれもデザインがひとつひとつ違い、世界にひとつずつしかないカップになりました。
また、ちょうど季節にぴったりでこの時期しか出来ない、柿渋の生柿渋染めをWSします。
今回はコースター・ランチバックに加え新たなアイテムにランチョンマットを入荷しております。
水に強い柿渋染め、ランチョンマットを染めたらきっと上部で長く使っていただけるのではないかと思います。」

コシカ.jpg

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「やきもの作品では里山の粘土、草木染では里山の青柿」

・お客様にメッセージをお願いします
「ぜひ、里山の豊かな環境をお楽しみ頂き、WSや作品を通して里山素材を身近に感じていただけ たら嬉しいです♪」

「コラボ作品の提案、快く引き受けてくれてありがとう!」
「いや〜悩んだ分だけいいものができたと思うんだけど〜」
「このカップの表面のクルミ感といったらもぉ・・」
「この凸凹感はストローの先っぽで一つ一つつけていったんだよ・・」
「えっ!そうなの?でこぼこの上をころころ〜って転がしたのかと」
「一つ一つ手でつけたんですっ!!手間かかったんです!もう作れない!」
「この色合いもまさにクルミ!
 取っ手についてるリスも、取っ手のクルミもいい味出してる!」
「だから〜たくさん作れませんっ!」
「こちらも限定品ですあせあせ(飛び散る汗)気になる方はお早めに!
 あっ!カップとコラボの里山おやじ作クルミ材のお皿ももちろんいいですよっ!」
(とってつけたような言い方ではないです・・断じてない・・です)

2017年08月16日

第7回里山フェスタ情報・8 「Yoga Studio SOHAM 八重樫桃子」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
Yoga Studio SOHAM 八重樫桃子

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
〒024-0013 岩手県北上市藤沢12-34
http://blog.livedoor.jp/soham108/

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、きっかけについて教えてください。
「連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
今年で3年目になります。里山フェスタの魅力…それは、里山それ自体。自然も人も分け隔たり無く、今を生きることをふつふつと体感できる場所です。自然は美しいし、その中にいるだけで満たされていくのがわかります。モノや時間に振り回されることなく、人の持つ思いやりややさしさに溢れたイベントです。まさにヨガが目指す「いまここ」にストンと落ちていく、中心が安定していて、落ち着いていく精神。そこに導いてくれるのが里山のエネルギーです。」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
ヨガ=ポーズではない、もっとゆっくりとした身体の動きで普段の癖や偏りに気づきます。それは身体だけじゃない、思考や心の動きにもつながっています。呼吸と身体の動きを合わせながら、少しずつ身体のこわばりをほぐす方法と、呼吸が深くなっていくことの心地よさを里山の自然の中だからこそ、内側から感じられる心地よさをみなさんとシェアできればと思っています。

ソハム.JPG

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
例:クラフト作品やワークショップは、里山のエゴや山桜、クルミ、ヤナギなどの樹木を活かしたものが主体です。
私たちの五感を使って、里山の自然をフルに感じていきます。空の色、雲の動き・形、風、草、土、すべての色・感触・匂い・音…。そしてだんだんその奥にある心や思考の動きを観察していきます。頑張らなくても、しぜんに身体や心がほぐれていく、里山の自然は人を癒す力があります。



・お客様にメッセージをお願いします
今年は参加しやすいように料金をお安くしました。頑張らないヨガ。暮らしの中で簡単にできるポーズや関節をほぐす動きをご紹介します。外でやるヨガはとても気持ちがいいです。持ち物は特に必要ありません。時間が余ったら、ちょっとした息抜きに、食後でも。初めての方も、ご経験がある方も、身体が硬い方もどなたでも気軽においでください。お待ちしております!

「今回は参加しやすい体制ですね!」
「はい。場所も少し山から下りたところを予定しています。」
「上の方が見晴らしはよかったんですけどね・・。」
「空に近くて気持ちはいいのですが、そこまで来るのに山登体験になってしまうんですよね・・」
「な、なるほどあせあせ(飛び散る汗)
「小さいお子様でも参加できます。ご家族でぜひ!」
「囲いのない中でのポージングは想像以上に体も心も解放されますよ!」

2017年08月12日

第7回里山フェスタ情報・7「風蔵」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「風蔵feat.安孫自然塾です」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
「岩手県葛巻町在住
 風蔵ブログ http://stm19.blog79.fc2.com/

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「うたがき優命園で生産された稲わらを使った鍋敷き、円座、他。
 葛巻の山の木を使った樹皮細工、木工など。」

風蔵@.JPG

風蔵A.JPG

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「葛巻の林業家・外久保蔦雄さんが主宰する「安孫自然塾」にて、身近な自然素材を使ったものづくりや暮らし方に出会って以来、自分なりの創作を続けています。
地域の先人の知恵に学びながら、自分のセンスを磨いて、素材そのものの良さが伝えられるものを作りたいと思っています。」

・お客様にメッセージをお願いします
「自分にとって毎年欠かせないイベントとなった里山フェスタ。
里山で暮らす植物も動物も、そこに集う仲間たちのキャラクターも、まさしく多様で、それぞれが気持ちよく関わり合っているところが大好きです。
今回、風蔵はブーステントを張らず、稲わらの鍋敷きのワークショップを里小屋でやらせていただく傍らで、小規模な展示販売をさせていただくことになりました。
自分の出店&ワークショップはもちろん、他の出展者さん巡りもワクワクですし、私自身、一日里山フェスタを満喫したい(笑)!
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。」

「今回はチラシ作成のご協力感謝ですっ!」
「ふぅ〜やっと燻製&ジャガイモとの交換が終わった〜」
「本当は樹皮籠と円座希望だったんだけどね・・」
「(;'∀')」
「一つ一つ丁寧に作成するから数はできないんだもんね!
 そっちはお客様に譲ります!」
「今回は作品販売もですが、メインは稲わら利用の円座ワークショップ!
 繊細な樹皮や麦藁を利用するよりザクザクできる稲わらが私と相性抜群!」
「大人向けのワークショップになります。材料の関係で人数に限りがあります。
 ご予約をお勧めします!」

2017年08月11日

森プロ日記・夏・フェスタ準備作業

フェスタの会場準備作業は、お盆休みに入る前が一つの勝負!
スタッフも手伝ってくれる助っ人の方も連日頑張っておりまする。

P1290694.JPG

2年連続で草刈り作業に来てくれているTさん。
は、今週3日連続で、朝から晩まで、本当に休む間もなく、
熱中症にも、ハチさされにもめげずに、この広い会場の草刈りを続けてくれました。

P1290672.JPG

観察会コースでは、間伐したコナラが3本ともかかり木になって
道をふさぐトラブルになっていましたが、
ペーターが滑車を使って3方向に引っ張っって、
ようやく3本のてかかり木を落とせました。
材はそのまま、階段にしていきます。

P1290689.JPG

昨年、スタックでスタッフを悩ませた駐車場には砂利。
Tさんが、きれいに草を刈ってくれた後に、
バックホーとダンプ軽トラで、てっちゃんが敷き詰めてくれました。

重機操作プロレベルのてっちゃんの実力がいかんなく発揮されて、
雨天の駐車場スタックが大きく解消されそうな気がします。

さらに、昨日はこんな助っ人も来ました。
地元某高校球児が、草集めに。

P1290703.JPG

実は野球指導との物々交換、いや力力(りきりき)交換?

P1290700.JPG

来年のこの時期はこんなところに来るより、甲子園にいてね。
でも、負けたらまた呼んじゃうよ。

by(先日、埼玉県高校球児時代の後輩が、
このブログを見て30年ぶりに訪ねて来て、
最近ノスタルジーに浸ることの多い)里山おやじ

2017年08月10日

第7回里山フェスタ情報・6 「ぬのものnigi」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「ぬのものnigi(FBページあり)です」

ゆうな.JPG

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、  きっかけについて教えてください。
 連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
「去年までトコトコカタツムリとして活動していました。
 一人になり、より自分らしく、楽しく、他の出店者さんたちともコミュニケーションをとって活 動できたらと思っています。
 里山フェスタは地域資源の利活用という目的があり、私にとっては、普段とは違うことにチャレ ンジする場でもあります

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「藍染め、草木染めの布こもの販売。
 石と羊毛を使ったWS。」

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「身近にある草木、石ころ、里山にもいる羊の毛を子供たちに手にしてもらえるワークショップを考えてみました。」

・お客様にメッセージをお願いします
「毎回、どんなものを作るか、考えるのがとても楽しみ。
 今回は初めてのWSにも挑戦します。
 子供たちにたくさん参加して欲しいなと思います」

「ゆ〜なさん!独立しましたね〜」
「手探り状態が続いてます〜ドキドキです〜」
「とことこさんはそれぞれが特徴的なみなさんだったので
 独立しても本当にいい感じになっていると思いますよ!」
「が、頑張っていきます!」
「小さいお子さん目線の空間になりそうですね」
「はい。ワークショップは気軽に参加できるので親子でぜひ!」

2017年08月09日

第7回里山フェスタ情報・5 「やどり木」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
 「地粉の店 やどり木です」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 奥州市水沢区大鐘町1-3-2 
 http://www.jigona-yadorigi.com www.facebook.com/jigona.yadorigi

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、  きっかけについて教えてください。
 連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
「 お日様の下で風を感じながら
 のんびりと過ごす休日―
 そんな雰囲気がとても素敵なイベントです。」
 
・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「パン、焼菓子等」

DSCN0834.JPG

DSCN0198.JPG

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「身土不二の精神をめざし、出来るだけ地元産の材料を使ってパンと焼菓子を作っています。」

・お客様にメッセージをお願いします
「丸一日いても楽しめるイベントです。
 里山にピクニックに行く気持ちでワクワクいらしてください。
 みなさまのお越しをお待ちしております。」

「なんと〜!やどり木さんはお店を閉めてしまうんですよね・・」 
「そうなんですよ。新しい一歩を踏み出すんです。」
「前向きな閉店なんですよね・・」
「はい、そうです。なのでパン屋としての出店はここが最後になります」
「そうでしたか!
 みなさんやどり木さんのパンを記憶にとどめるべくぜひお立ち寄りください」
「来年は違う出店を考えていなくもないので・・」
「おっと〜!それもまた楽しみです」

2017年08月08日

第7回里山フェスタ情報・4 「やえはた自然農園」

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
「やえはた自然農園です」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 岩手県花巻市石鳥谷町八重畑9-20-5
 http://yaehata.com/

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、  きっかけについて教えてください。
 連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
「里山フェスタに集う方々は、出店者、お客様、スタッフ、みんな素敵な方々で、毎年素敵な出会 いを楽しみに参加しています。」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
「農園で育った お米・お野菜・麦・豆を使った、手づくりのお菓子をご用意します。」

yaehata.jpg

DSC00202.JPG

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
「農園産の玄米・小麦・大豆・小豆・いんげん豆などを使い、お菓子の素材自給率100%を目指し ています。」

・お客様にメッセージをお願いします
「会場にてみなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております!」

「今年もオーガニックフェスタの日程と被ってしまって・・」
「大丈夫〜一日目は里山に、二日目はあっちに出店するから!」
「そうなの〜!ありがとうございます」
「しょうちゃんとも毎年楽しみにしてるイベントの一つだからね!」
「そういっていただけるとありがたいです。無理ないようにご準備くださいね」
「気を込めて作っていきますね!」

2017年08月07日

第7回里山フェスタ情報・3 「やまんば工房」

台風5号のいやな進路・・スピード・・
大きな爪痕を残さないよう祈るばかりです。

さて毎週の作業日もフェスタを意識してのものになりました。
定期作業日のほかにもスタッフは、それぞれ時間ができると
それぞれに作業をしに山へ入っていきます。
一緒にできなくても作業は引き継がれていき、チームワークの良さには
本当に感謝です。

山にこれなくても、事務仕事や裏方を引き受けてくれるスタッフの
気配り声掛けにも助けられています。
今回1000枚のチラシ手折り作業は当日参加できないスタッフが
仕事の合間に丁寧にこなしてくれました!

みんながいろいろな仕事や家の事情を抱えながらも
こうしてフェスタという大きなイベント開催に向けて
できること、できないこと、頼むこと、諦めること、切り替えること・・
絶妙なバランスを保って進めていける日常があることは
大きな自信につながっていくような気がします。

スタッフは会場整備に奮闘していますが、
出店者さんも着々とフェスタに向かい始めてくれています。
今日からはそんな出店者さんの紹介がスタートです!

・お名前 or お店の名称をお知らせください。
 「やまんば工房 です」

・所在地、お店がある方はそちらの住所もお知らせください(ブログ等がある場合はそちらも)
 岩手県奥州市江刺区梁川字舘下137
 フェイスブック・HP・・・やまんば工房 で検索してみてください。

・今回が初参加になる出店者さん、しばらくお休みしていて今回再度参加される出店者さんは、  きっかけについて教えてください。
 連続して参加いただいている出店者さんは里山フェスタのご自身なりの魅力を教えてください。
 
 「♪心地よい里山の空間で、『豊かに暮らす』の楽しみ方いろいろ・・・を深呼吸しながら体感 できる場所。非日常を日常に・・・つなげる スイッチ♪」

・フェスタではどんなこと ( 物 ) を提供されますか
 「里やまんば弁当」・・・山菜おこわ、里山たまご入り 550円
 「山菜おこわ」・・・250円
 「申年の梅干し」・・250円
 「クロモジ茶」・・・250円

やまんば2.jpg

やまんば3.jpg

・地域資源、地域素材、里山地域の利活用をどのようにとらえ、取り入れる予定ですか 
 「里山たまごや地元の食材を使った手作り弁当。」

・お客様にメッセージをお願いします
 「会いに行けるやまんば!山を楽しみ山に暮らすやまんばとトークで盛り上がりましょう^^
  クロモジ茶の試飲もあるよ^^」

「元気いっぱいのやまんばさん!パワフルで山から里や街に繰り出す行動力も抜群ですよね。」
「いや〜そんただなことないのよ〜人が好きだしさ〜人と人をつなぐのも好きだしさ〜」
「クロモジ茶は上品なお茶ですよね〜」
「んでしょ〜山はすごいものたくさん秘めてるのよね〜」
「ぜひ飲んでもらいたいですね!私も一押しです!」
「まずござらい!やまんばだども、とって食いはしねーがら〜」