CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月22日

第8回・里山フェスタ報告・7

Olea Treesさんによる「手ごね石鹸づくり」はテント内で行いました。
慣れた手つきで準備する看板娘ミンミンちゃん。
これまた慣れた手つきで見本も作ってくれていました。
毎年出店者さんたちのお子様たちの成長ぶりには目を見張ります。
その成長を見られるのもうれしいフェスタです。

20180908-1U0A7777.jpg

昨年衝撃だったミカンモチーフの石鹸。
今年は形が進化してパンプキンに。
出店者さんやスタッフも、子供たちに負けじとインスピレーションを働かせ
色見本やハーブなどと向き合って、それぞれの作品に仕上げていきました。

ゆびこびとと魔女の店さん

20180908-1U0A7852.jpg

今年は初代魔女さんが勉強のために不在
フェスタではスラックラインのインストラクターに変身する二代目魔女さんは、
雨で山から降りて来て、三代目魔女さんとお店番。
お母さんが羊毛でワークショップをしているときは
せっせと折り紙で何やら作成しておりました。

20180908-1U0A7861.jpg

イラストのとださちえさん
やっとやっとスタッフやほかの出店者さんとお話しすることができてうれしい!
と、曇り空を吹き飛ばすかのような笑顔で過ごされていたのが印象的でした。
毎年さちえさんのイラストを目指して来てくれるお客様は、
今年も雨の中、さちえさんとゆっくり話しながらイラストを手にされていました。

20180908-1U0A7851.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く