CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月13日

第8回・里山フェスタ準備作業

西日本豪雨、本当に大変な災害になってしまいました。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回の災害の画像を見るたびに
3・11を思い出さずにはいられません。
自然の猛威のすさまじさと災害大国ニッポンを改めて実感し、
日ごろからの災害シュミレーションの重要性を痛感します。



そんな中ではありますが、生活学校は
2か月後(9月8日)に迫ってきた、第8回里山フェスタの準備スタートです。


P1310644.JPG

出店者さんが出そろい、
様々なワークショップも決まり、
今回のフェスタの全体像がやっと見えてきたところ。

あとは、これにいろいろな企画を肉付けしていきます。
クイズラリー、スタンプラリー、ビンゴゲーム、パチンコ・・・
今回はちょっと面白いおふるまいも企画中。

これからは、それらを実現していくための具体的準備作業に入ります。

そして、今回は特にチラシにも力を入れようと、
いつも以上にチラシ作りは入念な打ち合わせ。

というのも、昨年地歩さんに作っていただいたチラシが
これまでにない大大好評だったので、
これは単なる宣伝アイテムというだけでなく、
毎年のフェスタのシンボルや記録として残すもの、という認識で
今年は数もかなり多く刷ることにしたのです。
(もちろん今年も地歩さんにお願いします。
     今年も里山の産物との物々交換で。ハート

これまで説明不足だった点を洗い出して、
一つ一つのワークショップやいのち森ブースに関しては、
初めての人にもわかりやすい説明文章を入れることに。
完成をどうぞ、お楽しみに。



さて、当日ボランティアスタッフの募集もスタートです。
フェスタだけは、生活学校スタッフだけでは回せない規模のイベントなので、
毎年今頃からいろいろな方々に声をかけていきます。

fes2017-4.JPG

昨年は本当に素晴らしい若者メンバーに集まってもらい、
フェスタをいろいろな方面で支えて、盛り上げてもらいました。
(なにしろ、わたくしめが最年長。)

また、こんな楽しいメンバーで開催できたら最高です。
この日はそのリストも作りました。

P1310647.JPG

そして、恒例の駐車場草刈り作業もスタートです。
背丈の伸びた草は、刈り取り後が凸凹になってしまうので、
なるべくこまめに何度も刈り取る予定。

 と、言うわけでいよいよフェスタに向けてスタートです!
この記事へのコメント
コメントを書く