CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月20日

里山花見

桜前線が岩手を縦断中。
良い季節になってきた。
100種を超える里山の樹木たちに目をやると、
花を咲かせ始めた樹木がちらほら目立ちだした。

P1310230.JPG

今はコブシ、ウグイスカグラ、イタヤカエデがそれぞれに
特徴のある花を咲かせている。

これに栽培種のウメ、サクランボ、を加えて、生け花に。
ふむふむ、なかなかの見ごたえ。

めじろ.jpg

そのサクランボの花には、
可愛いメジロたちがやってきた。

何とも微笑ましくて大好きな野鳥。
絵になるなあ。

さくらの観光名所は県内各地で大賑わいのニュース。
それはそれでいいことだけど、
身近な足元の里山にも、
面白い花はたくさん咲いていて、
動物や昆虫たちと強く結ばれた共存のストーリーは奥が深い。

28日の観察会では、そんなところも楽しみたい。

   by 里山おやじ


この記事へのコメント
おお、がんばるど〜。
Posted by 里山おやじ at 2018年04月29日 18:35
お疲れさま〜

花子も農作業忙しくなってきましたが、里山生活学校と森プロ活動始まりましたね。

今年も頑張りましょう!
Posted by 里山花子 at 2018年04月25日 20:37
コメントを書く