CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年07月16日

タネ細工&樹皮細工ワークショップ

九州地方では大雨による甚大な被害が出てしまいました。
大量の土砂が復興を妨げていると聞きます。
今なお避難生活をされている方々もいます。
日常を取り戻すには時間もかかると思いますが、一日も早く自宅に戻れますように・・・。

一方の岩手県
梅雨入りしてから猛暑、いや酷暑!
時折ゲリラ的にピンポイントで雨は降っているようですが
生活学校の周辺は空梅雨。

そんな中、最近スタッフ花子さんが依頼を受け里小屋で開いているワークショップ。
材料集めが大変な花子さんですが、
一年を通して集めることになるので、山作業の合間や、野良仕事の合間に目を光らせ
生活学校らしいワークショップにすべく奮闘しています。

今回は保育士さんに頼まれてのタネ細工&樹皮細工ワークショップ

P1290453.JPG

こんな感じでテーブルいっぱいにタネやら、実や枝、蔓に、花びらを広げ
木のプレートにデザインしていきます。

P1290466.JPG

みなさん素敵な出来栄えです!

お茶時間を挟んで続いては樹皮細工。

P1290467.JPG

あらかじめサイズごとに揃えて湿らせて準備してきた花子さん。
今回はクルミとヤナギ

P1290474.JPG

最初に一連の流れをみんなで確認
この段階では手順も少なくできそうかな・・と一瞬思うのだけど・・
いざやり始めると樹皮を抑える手はこわばり
通す順番が分からなくなり
と、悪戦苦闘!
マンツーマンにならないとなかなか組めず。
助手に付いた里山かぁちゃんも、大忙しでこの後の撮影まで手が回りませんでした!

全員の完成を待つことなく、次の作業に行かねばならず、
みなさんの力作も写真に収められませんでした・・。すみません。

暑い中みなさんお疲れさまでした。
今回も笑顔いっぱいのワークショップでした!

花子さんの先生ぶりも板についてきました!
9月に控えているフェスタでのワークショップに向けても準備中ですよ!

by どんなに暑くても食欲だけは落ちない里山かぁちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く