CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年02月23日

第5回・里山若者サミット・番外事件編

事件はティータイム終了後、
ヌカ釜ご飯炊き体験を終えて、母屋に戻った時に起きた。

真っ先に玄関を開けたマリちゃんが、
「うわー、びっくりした!猫が入ってる!」

え、だれか玄関閉め忘れたんか。
いや、たった今玄関しまってたじゃん。

「あ、猫じゃない、なんだろ、これ?」

ええ、猫じゃない野生動物?!

「た、ぬ、き???」

げええ、なぜ、タヌキが、ここに???

げげげ、最近近くをうろついてたやつに違いない!

うゲゲゲ、よく見ると死んでるじゃねえか!!

ぎょえええ!!!室内に潜り込んだところで、何か力尽きたってことか!!!

うそおおお!!!
そんなタイミングで死ぬなんて偶然があるもんなんか!!!!
つーか、その前にどこからどう入ったんじゃい!
まるで密室トリックじゃねえか!!ミステリーじゃねえか!!!
落ち着け!みんな、落ち着くんだ!!
あ、みんなは結構落ち着いてる。
俺だ、落ち着け、俺!!!
いや、落ち着いてられねえだろ、これ!!!

P1280376.JPG

はい、わたくし、久々にパニックになりました。

この正体が、木コリンが持ってきて、
なにげなく置いてたタヌキのはく製だったとわかるまでの約1分の間に、
脳みそが体内を3周してきた気がいたします。

布川産業、はく製うますぎるだろ!

by (脳みそ活性化された)里山おやじ
この記事へのコメント
コメントを書く