CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年02月11日

SJS???

本日はスタッフ同士の研修会。
と、いうことで、久々に集結しました生活学校スタッフ。

昨年6月にスタッフでクルミとヤナギの樹皮を採取して以来、
樹皮のストラップづくりワークショップができるようにと、
試行錯誤してきた花子さんを講師に、

P1280305.JPG

集まったのは全員女子スタッフ。
で、「里山女子会サミット」と、なりました。
「SJS」だね、こりゃ。

花子さんが水で戻して準備してきてくれたクルミは、
品質も状態もとてもよくて、これならワークショップはばっちりです。

樹皮ストラップはかわいくて高級感もあるので、
人気のワークショップですが、
ストラップの編み方は複雑なので、
実際にワークショップをやってみると、
途中で混乱する参加者が結構出ます。

なので、講師一人では、指導できる参加者数に限界があり、
それが大きな課題でした。
そこで、ワークショップでアシスタントできるスタッフが育つように、
本日が1回目の研修会なのであります。

P1280314.JPG

今日のストラップは1本の中に、クルミの編み込みパーツは4枚。
編み込みを4回繰り返すと、だいぶ鍛えられます。

それでも、またすぐに忘れそうな不安が残るということで、
家に帰ってからもトレーニングしようということになり、
花子さんの作る手順を各自スマホで動画撮影。

P1280326.JPG

自分の作ったストラップと、この動画を持ち帰って、
家で特訓、ということになりました。

何ごとも、自分のものになるまで繰り返しは大切です。

さてさて、
今日は、花子さんがもう一つのワークショップネタを
持ってきてくれました。

P1280317.JPG

おお、かわいいな…ってよく見ると、
材料はほとんどすべてタネなんですね!

どんぐり、カボチャ、ぽぽー、ハンの実、風船カズラなどなど。
これは名付けるなら「種細工」でしょうか。

ふむふむ、これは見事な地域素材アート。
大人向けの樹皮細工に対して、
子供向けのワークショップにぴったりですね。
来年度のちびっ子ワークショップまでに、
材料のレパートリーを増やしておきましょう。

   by 里山おやじ



posted by 里山生活学校 at 18:20| Comment(4) | 研修
この記事へのコメント
素敵です♡
胡桃樹皮をしっかり形にかえていきましょ^^v
見せられる作品に精度あげたいもんですパンチパンチ
Posted by rikagonn at 2017年02月15日 12:49
同じくかぁちゃんも復習ばっちり!
助手デビューまでみんなで頑張りましょう!
そして本日初の物々交換ハート
小学二年生の女の子が「ランドセルにつけたい・・。」
お母さんの作る天然酵母のこだわりパンと成立!
めでたく旅立っていきました!
Posted by 里山かぁちゃん at 2017年02月12日 20:36
早速 復習してました^^
アシスタントデビュー目指して
がんばります。
楽しい一時ありがとうございました。
Posted by rikagonn at 2017年02月11日 23:48
早速 復習してました^^
アシスタントデビュー目指して
がんばります。
楽しい一時ありがとうございました。
Posted by Rhiannon at 2017年02月11日 23:47
コメントを書く