CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月22日

2016フェスタ報告・その9

たくさんのお客様に来ていただいたフェスタ。
里山に
たくさんの笑顔が咲き乱れ
たくさんの言葉が風に乗り
たくさんの人たちの心に降り積る
そんな時間でした。

そしてフェスタ終了後のお疲れ様会での
出店者さん・スタッフの一言メッセージは
里山生活学校の財産になっていきます。

13_detail.jpg

その後も出店者さん、スタッフから
たくさんの感想が届きました。

どれもこれも大事にしていきたい言葉で
これが里山生活学校の成果の最たるものになるのではないかと思いました。
数字に勝るもの
それがここにあるようで・・・。

みなさんに了承を得て、一部ご紹介していきたいと思います。

「お疲れ様でした!!
一年かけて準備されてきた大切な場所に参加させて頂けて、とても嬉しいです。
お客様・スタッフの皆さま・出展者ともに「買う」「売る」だけではない
知る・体験する・味わういろいろな経験ができるのが
里山フェスタの素晴らしいところだと
想います。皆さんに一体感が感じられます。
全国的には「里山」と名の付いたイベントもあるようですが
普段から地域資源が利活用されている本物の里山を会場にしているのは、唯一だと思います。
それを実現しているスタッフの皆さんを尊敬します。
この度は、ありがとうございました。また次回もよろしくお願いします!」

「みなさんの熱い想いが伝わってくるフェスタで、
その中に私も居れるのはありがたい事だと思いました
上手く言葉で伝えれないですが、私にとって1年に1度の楽しみになっておりますので、
また来年もよろしくお願いします」

DSCN0356.JPG

「里山の皆さんの仲間として、あの場にいられること、感謝しています。
たくさんのスタッフの皆さんの毎日の準備のお陰があってこその一日であることを、
かなさんやこうさんの言葉からしみじみと感じます。」

「終了後のみんなのコメント、今風に言うとヤバかったですね…
移住者ばかりの集まりにならず、
しっかり地元も巻き込んで仲間として定着して、
さらにスタッフさんの息子にまで波及したりして、
東京から来た若者にも確実に影響を与えて…。
主催者、出店者、アトラクション個々人の自己満足に終わらず、
全体がここまで同じ想いを共有できるフェスタは、
ありそうで実は超希少なんだろうと思わずにはいられませんでした…
お客さんとしてフェスタに来たときの駐車場係の対応への感動から
駐車場係を志願した話なんて、まずよそのイベントじゃありえないでしょ!!(笑)」

DSCN0375.JPG

「毎年、里山フェスタは気持ちがほっこりします。」

「毎年恒例の駐車係に東先生のようにはまりかかっているような気がするくらい、
自分の中では楽しみの行事になってきました。」

「2つとない特別な空間に居させてもらえたなと思っています。本当に楽しかった!」

DSCN0351.JPG

「毎年本当に里山フェスタに参加させていただくと、
皆さんの当日までの気持ち想いをひしひしと感じます。
素晴らしい里山の会場で皆さんとご一緒させていただき、とても感謝しています。」

「あんなに笑顔が集まって、みんなリラックスしてるのに体が動くイベントって、
なかなかないと思います。」今年も参加できたこと、とてもうれしかったです。

「里山フェスタはやはり、今の自分にとっては
かけがえのない特別なイベントです。
こうして思いを共有し、ひとつの場で一緒に表現できることを
本当に感謝しています。
最後のあいさつでもお話ししましたが、
今年は出店者の皆さんとの物々交換で
いろんなものをGETすることができました。
現金はなくても、「物々交換でもいいですか?」と伺うと
「ぜひぜひ〜」と言って下さり、気持ちのいい交流ができました。
これも里山フェスタの出展者さんの魅力ですね。」

DSCN0355.JPG

「このフェスタは、ほかでは味わえない人と人とのつながりが味わえますね。
生活学校のスタッフのみなさんの日頃の取組みの賜物だと思います。」

「パワーアップしていて、みんなの団結力が前とは全然違うな〜と思いました」。

「里山でお店を開くのは、街の中でと全然違うので、
そんな醍醐味を感じられるのが好きで私はお邪魔してる気がします。」

DSCN0350.JPG

「自然の音や風・素敵な出会いに包まれた、とても楽しくてとても貴重な一日。
あの里山全体が、まるで一つの村みたいでした。活気があって、長閑で、清らかな感じ。
あぁ、こんな村があったらいいのになぁ。そんなふうに思いました。
最後の解散会で耕さんがお話ししていた「お金を超える価値」というものを、
確かに感じることが出来た1日でした。
フェスタを通じて、素晴らしい経験を沢山させてもらいました。
反省点や心残りもあるけれど…それは来年に活かしていきます!」

「里山フェスタって、お客さん、出店者さん、スタッフのすべての参加者が
なんだかあったかい気持ちになれる場だと思います。幸せが連鎖するっていうか。
そんな場にスタッフとして参加させてもらったことに感謝と同時に誇りに思います。
日頃の準備からコツコツと携わった主力スタッフのみなさんの感動はひとしおでしょうね。
当日スタッフでも相当だったんで。」

5_detail.jpg

みなさん本当にありがとうございました。

P1260756.JPG

スタッフたちはもう来年に向けて
熱い思いを胸に
この言葉たちを励みに
山整備に励み始めました。

お金を越えた価値に気づくとき
お金に換えられないものを手にしていると気づきます。




この記事へのコメント
コメントを書く