CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年07月26日

ロケットストーブ蓄熱ベンチ・3

さて、要領がつかめてくると、
だんだんと作業にスピードが出てきました。
特に、昼食後は、進む、進む。
どんどんはかどっていきます。

P1100708.JPG

何せこの人数。
分業化も固定されてきて、
団子を作る人、ベンチに押し付ける人、仕上げの鏝塗をする人
がそれぞれに流れ作業化してきまして…
さらに効率が上がりました。

P1100892.JPG

材料を混ぜて練る仕事もつきっきりっで
なんだか追い立てられすほどのスピードに。
粘土のふるいかけだけは先にやっておいて正解でした。
徐々に気温も上がってきて、結構汗だく。

P1100929.JPG

気が付くと皆無言。

黙々と手だけが動きます。

「今日はできるところまで」というつもりが、
「完成」も見えてきました。
仕上げ鏝塗り係の2人は、どんどん腕が上がって・・・・

P1100938.JPG

どうです、この仕上がり!
ちゃんと、座った時にお尻の形がフィットするような曲線仕上げです。

延べ9人の見事な連携作業で、素敵なベンチになりました。

しかし、浮かれるのはまだ早い。

実はこの後10日ほど乾かせて様子を見ます。
おそらく相当ひび割れてくるので、
そこをまた埋めていく補修作業が必要。
何度か補修を繰り返した後、
最後は漆喰を塗って仕上げる予定です。

でも、粘土の色合いはとても温かみがあって美しく
見てるだけならむしろこのままの方がいい感じです。

ともあれ、1日で一気にここまで進みました。
うまく段取りしてくれた戸田さんのおかげです。
作業に駆けつけてくださったみなさん、ありがとう、お疲れ様でした。

フェスタまでもうひと頑張りですね。

この記事へのコメント
職人技です。ほんとに・・。
お仕事依頼したいくらいに。
Posted by rikagonn at 2012年07月28日 13:41
コメントを書く