CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月09日

第9回里山フェスタ報告・1

真夏のような気温の中で、第9回里山フェスタ開催しました。
雨にたたられた昨年とは打って変わって、
10時のオープン直後から、
本当にたくさんのお客さんに足を運んでもらいまして、
広げた駐車場も入れ替え含めて100台満車。
里山会場のキャパ目いっぱいの賑わいで、
駐車場、受付スタッフも大忙しでした。
(慣れた駐車場スタッフの機転で、
うまく誘導してもらったおかげで、路上駐車もゼロ。
課題の駐車場は、100点満点の一日でした。)

P1350301.JPG


こうして午前中から続々と来てくれたお客さん。
今回は特に親子連れの参加者が大変多く、
そのほとんどがまっすぐ「いのち森ブース」へ。

手作り遊具やツリーハウス、スラックライン、パチンコ、
クイズラリーなどを存分に満喫してもらいました。
中でもフェスタで人気のクライミングは、
初めて予約満員打ち止め状態の大盛況でした。

190908 里山フェスタ_190909_0018.jpg

森の入場者が200人超え、
クライミング予約者も30人超え、
これはいずれも過去最高であり、
同時に森ブース会場の広さやスタッフ人数のキャパとしてもほぼ限界。
9回目にしてマックス到達でもありました。

P1350336.JPG

(これは嬉しい悲鳴でしたが、
森スタッフ、特にクライミング担当は後継者も育成せねば・・・。
ペーターとみぽりんには今年も休みなしで、
またまた大きな負担がかかってしまいました。
でも、後継者候補は何人かの若者脈ありでありまして、
これはこれでとても楽しみ!)

190908 里山フェスタ_190909_0015.jpg

メンテナンスで新調した竹滑り台や三角ブランコも大活躍。
準備作業頑張った甲斐がありました。

P1350337.JPG

認知度が上がってきたスラックラインも安定した人気。
生活学校として贅沢を言えば、
インストラクター的な実力スタッフが育ってほしいところ。
(そしてこれもちょっと脈あり・・・。)

里山フェスタ99_190909_0008.jpg

30組以上が参加してくれたクイズラリーは、
親子で夢中で問題を考える光景を何度も観ました。
ちょっと難しかったかもしれないけど、
たくさん考える時間があった方がきっと印象に残るよね。
クイズ最後の1問は
木こりの木こりんが用意してくれた動物の毛皮クイズ。
実物だけに大いに受けていました。

P1350341.JPG

ツリーハウスのパチンコは、
3年くらい前から拾った玉をバケツで釣り上げる工夫が誕生。
これが何とも微笑ましくて。
9回を重ねることで生まれた一コマでした。

昨年は土砂降りで、
あえなく中止にした森ブース。

そのせいか、いっそう楽しくにぎわって見えました。
そして何より猛暑の中だっただけに、この木陰のありがたさを
地域資源としてしみじみと実感できたのではないでしょうか。

   by 里山おやじ
この記事へのコメント
コメントを書く