CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月24日

「第9回里山フェスタ」情報・4

「初めましての出店者さんは5つ」
「だけど、お名前は聞いたことあったり、顔は浮かぶから
 全くの初めましてではなさそう!」
ヤサイノイトウさんは各イベントでおなじみ
 固定種・在来種にこだわった野菜を作っている農家さん」
「珍しい野菜!」
「美味しい食べ方も丁寧に教えてくれるから、どんどん話しかけてみて!」

イトウ.jpg
 
「生活学校の開校日には何回か親子で参加してくれてるんだよね」
「今回もご家族で参加、子供さんたちは山で一日楽しんでくれると思う」
「出店者さんの子供たちは、お手伝いより山あそび目指してるよね」
「うん!それでいいと思う!」
「出店者さんも、山行きそびれた〜ってバタバタ撤収していくもんね」
「今回子どもたちの遊び心を刺激してくれそうな葛ツル細工のワークショップも
 やってくれるTrush worksさん」
「葛ツルってあの邪魔にされることが多くて、勢いが良くて、花はきれいだけど
 あんまり利用されてないあのクズだよね。」
「それがランプシェードに・・」
「かごにも・・」

星2.jpg

「どこにでもあって、だけど見向きもされてないからこそ、
 こうやって気軽に細工できれば楽しいよねって」
「なるほど」
「子供でもできちゃう?」
「むしろ子供の方がザクザク編めて見栄えするから嬉しいかも」
「しかも普段使いできる」
「しかもお手軽料金」
「ワークショップはあとでまとめて紹介するね」
「ほうずきランプも気になる」

星.jpg

「発想が豊かなんだね」
「野菜のストラップもあるかも」
「!?」
「野菜農家さんだから素材には事欠かないんだよ」
「!!!」
「今回は生産者とは違う顔でご登場いただきます!」
「楽しみ!」
「グラジオラスのカネコさんって、いつも受付に朝一で飾ってね!って届けてくれてた?」
「そう」
「毎年帰りにどうぞ、って配っていたんだけど
 丹精込めて作ってらっしゃるので、今回はお値段付けて販売どうですか?って」

カネコ.jpg

「いいと思う。」
「天候によってどうなるかわからないけど」
「地域の方が参加してくれるのは嬉しいもんね」
「同じ奥州市は衣川からプチフォレスト衣川さんも参加です」
「今回はその地域で有害駆除された熊の爪を加工したアクセサリーと、
 野草茶などを持ってきてくれます」

衣川.jpg

「あれ?このラベルのイラストって・・」
「見たことあるでしょ?衣川を舞台にしたマンガの作者さんが手掛けてくれてるんだって」
「地域を盛り上げるためにいろんな職種の人が関われるっていいね」
「地域の産物を盛り上げようと奮闘中の雨の宿さんも参加です!」
「あれ?チラシに名前ないね?」
「そうなの。ギリギリにお返事いただいて、チラシには間に合わなかったので!」
「この方は本当に初めましてだね!」
「いえいえ!!ずっとスタッフとして活躍してくれてたやまみちゃんの屋号だよ!」
「えっ!あのやまみちゃん!」
「今は雫石に住んで地元のために色々ご活躍です。
 今回は雫石の生産者さんたちのモノをセレクトして持ってきてくれます」
「雫石と言えば・・」
「経木・白炭・生はちみつ・手作りジャムなど[毎日使える・普段使いできる]
 という視点で選んできてくれるそうだよ」
「これまた楽しみだね」
「そしてなんと!やまみちゃんはワークショップもやってくれます」
「わお!」
「経木を使ったオーナメントだって!」

やまみ.jpg

「ワークショップは後からまとめるけど、色々盛りだくさんになったよ!」
「ほんとだね」
「クラフト枠のお馴染みさんは・・」

続く
この記事へのコメント
コメントを書く