CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月09日

照岡小学校・親子レク受け入れ(後)

観察会メニューの方は、
恒例のビンゴ付き観察会。
25の植物を探索しながらメモしていきます。

P1350020.JPG

この時期は、ほとんどの樹木は花を咲かせ終わっているし、
かといって実にはまだちょっと早いものが多い。
なので観察は葉っぱ中心。
テウチクルミやサンショウなど、
独特の匂いのあるものは、嗅覚をフルに使って観察。
クンクンクン・・・。

みんな初めて見聞きする植物も結構あっただろうけど、
一生懸命メモを取る姿は、真剣なまなざしでとても素敵でした。

観察会はちょうど40分くらい。
普段の学校の授業時間くらいかなあ。
一度に25はちょっと多すぎたかも…。

P1350043.JPG

そして、せっかくこの時期に来たので、
田んぼまで足を延ばして、合鴨君たちとふれあい体験。

最近は、毎日の様に脱走を繰り返して手を焼かせている
可愛いけどわがままな合鴨君たちも、
この日は脱走することもなく、
子供たちの手から餌のくず米をついばんで
人気者でありました。

P1350038.JPG

続いて、羊さんたちにも餌やり体験。
大好物の桑の葉をとって、
これもまた直接手から食べさせると、
草をはむ力が伝わってきて、その面白さに夢中になる子もいました。

P1350062.JPG

久々の親子レクでの観察会。
特にこの時期は久々で、
ちょうど合鴨君たちと遊べるわずかな時期にぶつかって
いつもよりプラスアルファ―のメニューができました。

子どもたちには、
動物との交流があると楽しい時間になる、
という事を再確認した観察会になりました。

来週の開校日にも、
子どもたちが多ければ、ぜひまたやりたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く