CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月30日

サシバ田んぼプロジェクト・8

今年も、田植えは若者サミットで、
ワイワイと大人数でやる予定だったのですが・・・

サシバサミットから帰って来ると、
異常高温で、苗はぐんぐん伸びてるわ、
水不足で代掻き後の雑草がまた活着し始めるわ、
田んぼの水漏れで、水位がさがってくるわ、
で、
田植えを早めざるを得ない状況になりまして、
若者サミットでの田植えは断念。
サミットから帰った翌日から大急ぎで田植え開始。

P1340494.JPG

今回は覚悟を決めて、里山次男と二人でやり切ろうと、
少しずつ「令和になっても昭和の田植え」をスタートしました。

3日目には、東先生が手伝いに来てくれて助かりましたし、
4日目には澄川さんが来てくれました。

そして、その澄川さん、
生活学校の入り口上空で、旋回しているサシバを目撃した、と。
しかも双眼鏡で確認したから確かだよ、と教えてくれました。
猛禽にとても詳しい澄川さんの目撃なら間違いありません。

ピックイ―という鳴き声は聞いてないので、
今年は残念ながら近くで営巣はしていないのですが、
どうやら狩りには来たようです。

よかったー。
サシバ田んぼプロジェクト1年目にサシバが見られなくて、
がっかりしていたところに朗報。

田植えが終わって水を張ったら、
設置した止まり木に止まって存分に狩りをしてほしいな。
その姿、見られるかどうか・・・
諦めかけていた楽しみが戻ってきました。

   by (サシバロス中で早くサシバが見たい)里山おやじ

この記事へのコメント
コメントを書く