CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月12日

あれから8年・・・

今年の3・11は、
例年よりもかなり暖かい中で迎えた。

P1330648.JPG

8年前のあの日は、まだ肌寒くて、
里山には雪もまだまだ残っていた。

いま、日常があるということのありがたさをかみしめながら、
残された私たちは、
多くを学ばなければいけない。

単に運命のいたずらだったのか、

それとも何かが足りなかったのか、

ならば何を間違えてきたのか、

このさき何を変えるべきなのか。

3・11は
手を合わせて、それを深く静かに、考え続ける日。


   by 里山おやじ
posted by 里山生活学校 at 22:01| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く