CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
日本財団会長 笹川陽平ブログ日本財団会長 笹川陽平ブログ笹川陽平プロフィール笹川陽平バイオグラフィー
日本財団会長 笹川陽平ブログ
日本財団会長 笹川陽平ブログ

日本財団会長 笹川陽平ブログ

写真:ハンセン病の現場から「アフリカ・ピグミー族」

« 2005年04月 | Main | 2005年06月»
東北地方太平洋沖地震応援基金
Google
<< 2005年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
牥慤 (07/10)
杢潯欠慮 (06/27)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
アセアン10カ国大使昼食会 [2005年05月31日(Tue)]
10:00 日本財団 執行理事会。

12:00 アセアン10カ国大使昼食会(於:ミャンマー大使館)。
ゲストとして、アセアンにおける財団の活動について説明。
協力プロジェクトの金額合計は、3億2000万ドルになります。
但し、ブルネイの実績はありません。

アセアン10カ国は、
マレーシア、フィリッピン、インドネシア、ブルネイ、シンガポール、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマーです。インドネシア大使は当日欠席。(団体所在国別実績はこちらへ

15:00 日本看護協会会長 南先生 面談。

南先生は、世界129カ国の看護師協会でつくる「国際看護師協会」(ICN)会長選挙に立候補され、カナダ代表を大差で破り日本人では初めて当選されました。
本部は、スイス・ジュネーブにあり、4年間の任期です。

15:30 (財)競艇情報化センター 平野常務理事 面談。

16:30 財団の今期賞与評価会議。
(財)ライフ・プランニング・センターをご利用下さい [2005年05月30日(Mon)]
10:30 (財)日本航空協会 近藤会長(全日空最高顧問) 面談。

11:00 海洋政策研究所 秋山会長 面談。

14:00 (財)ライフ・プランニング・センター 渡辺先生 面談。

(財)ライフ・プランニング・センターは、30年以上前に日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)が、予防医学の教育や患者の立場からの医療を実践するために設立されました。一般内科と人間ドックも行っており、大変評判の良い医療機関です。
ちなみに、この団体の活動にも競艇の収益金が活用されています

15:30 社会貢献支援財団 横山専務理事 面談。
不登校でお悩みの方は [2005年05月27日(Fri)]
10:00 聴覚障害者奨学生2名 面談。

日本における聴覚障害者の大学教育は、受け入れ環境や条件など、先進国に比べ相当遅れていると思います。日本財団ではアメリカのギャローデット大学(社会科学系)、ロチェスター工科大学(理工系)を中心に、聴覚障害者の大学間のネットワークを構築しております。

今回の2名は、日本財団が初めて日本人をアメリカに送り出すもので、1年間の語学とアメリカ手話の研修後、本人の希望である法律と社会福祉を学んでいただきます。留学期間は最低3年間ですが、成功することを願っております。

11:00 (財)運輸政策研究機構 副会長 羽生氏 面談。

14:00 (社)東京都モーターボート競走会 副会長 坂本氏 面談。

14:30 (学)希望学園 永井理事長、井上校長 面談。

希望学園は、岡山県吉備中央町にある小中学校一貫教育による不登校児専門の学校です。日本財団は、中学校の建設に協力しました。不登校で悩まれている方は、ぜひご相談されることをお勧めします。

15:30 フジモリ前ペルー大統領 面談。

18:30 岡崎久彦先生の岡崎研究所「春のフォーラム」出席。
世界海事大学 原先生に面談 [2005年05月26日(Thu)]
午前中 財団で打ち合わせ、書類の整理。

13:00 (社)日本舶用工業会 辻会長 面談。

日本舶用工業会は、船舶に搭載する機関・機器、艤装品などをつくる会社の集まりです。
会員数は202社。

15:00 世界海事大学理事で元神戸商船大学教授 原先生 面談。

16:00 日本財団前常務理事 歌川令三氏 面談。
日本財団・新会長に選任される [2005年05月25日(Wed)]
11:00 日本財団評議員会。

12:00 日本財団理事会。

12:50 日本財団評議員会。
議案は、
(1)2004年度の事業報告と決算書の承認
(2)曽野綾子会長の6月30日の任期満了、ご退任に伴う新会長選出の件
新会長に、不肖、私が選任される。

16:00 記者懇談会。
テレビカメラ4台を含め96人の記者が参加、
曽野会長がご退任を発表される。

私に対して、記者から「『世襲』についてどのように考えるか」との質問がありましたので、
私は、「ご批判のあることは承知しております。しかしながら、理事会、評議員会で選任されましたことを厳粛に受けとめておりますので、『ハンセン病の世界制圧』をはじめ、今後の活動で評価していただきたい」と答えました。

第32回笹川賞競走開催 [2005年05月24日(Tue)]
09:00  第32回「笹川賞競走」の開会式 常滑競艇場(愛知県)
笹川賞競走は、競艇ファンの方々の人気投票で出場選手が決まる、いわゆる競艇のオールスター戦です。
ちなみに、常滑競艇場はセントレア(中部国際空港)の隣にあります。

14:00 日本財団へ 執行理事会。

15:00 中国国有企業改革交流訪日団 面談。

16:00 笹川日仏財団 富永理事長 面談。

16:30 インド国会議員訪日団 面談。

名古屋出張 [2005年05月23日(Mon)]
11:00 (社)東京都モーターボート競走会総会。

13:00 名古屋へ。

16:00 (社)全国モーターボート競走会連合会総会。
全国には、24ヶ所の競艇場があります。そして、競走会は18あり、この競走会が、地方自治体が主催する競艇のレースの運営、審判、検査、事故の無いよう選手の管理等を行います。

18:00 競艇関係者懇談会。


競艇事業の仕組みはこちらへ(Pdf)

無事帰国! [2005年05月21日(Sat)]
09:50 自宅着。

12:30 日本財団へ。
打ち合わせ、書類整理、ハンセン病回復者への寄付に対するお礼状25通を書く。
国連人権委員会事務所訪問 [2005年05月20日(Fri)]
08:40 国連人権委員会高等弁務官室表敬訪問。

11:00 ジュネーブ発 チューリッヒ経由で帰国へ。
WHOで健康賞授与式 [2005年05月19日(Thu)]
前日に引き続き、「ハンセン病制圧の最新の活動状況と問題点の協議」

09:30 ミャンマー保健大臣。

10:30 タンザニア代表団。

11:30 コンゴ民主主義共和国保健大臣。

13:00 日本財団主催の昼食会。
WHO事務局長の李博士、WHO西大西洋地域事務局長の尾身博士、WHOアフリカ地域事務局長のサンボ博士、WHO笹川健康賞受賞者 メキシコのアラナ博士。

14:30 WHO事務局長李博士と面談。
李博士は若い頃、笹川記念保健協力財団の研究費でハンセン病を勉強された方です。

15:10 南東アジア地域事務局長のサムリ博士と面談。

15:50 アメリカ大陸地域事務局長のローズ博士と面談。
博士はアルゼンチン出身。ハンセン病の研究で若い時、笹川保健協力財団から研究助成を受けたとのこと。

16:00 マダガスカル代表団と面談。

17:00 WHO総会において、第21回笹川健康賞の授与式。
受賞者であるメキシコのアラナ博士に祝辞を述べる。

20:00 夕食会。
元WHO事務局長のマーラー博士
前WHO感染症局長のヘイマン博士
WHO感染症局長のアサマバー博士
WHOアメリカ大陸地域事務局長のローズ博士
WHO西太平洋地域事務局長の尾身博士

<写真>WHO総会で笹川健康賞の祝辞を述べる

| 次へ