CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】9月20日(金)-21日(土) [2019年09月20日(Fri)]
9月20日(金)

7:55 バンコク発

9:15 チェンマイ着

9:45 打合せ会場着

10:00 少数民族武装勢力リーダーとの会合

14:00 少数民族武装勢力リーダーとの会合

16:00 少数民族武装勢力リーダーとの会合

17:45 打合せ会場発

19:50 チェンマイ発

20:55 バンコク着

20今宵も寂しく空港でサンドイッチを夕食に.jpg
今宵も寂しく空港でサンドイッチを夕食に


21:45 バンコク発、羽田空港へ


【私の毎日】9月21日(土)

5:50 羽田着
「中国出張」―重慶、雲南、瀋陽― [2019年09月20日(Fri)]
「中国出張」
―重慶、雲南、瀋陽―


ミャンマーからの帰国は明日(21日)朝。
翌日の22日(日)から中国に出張します。

重慶大学、雲南大学では、笹川良一奨学金設立25年記念式典で挨拶。

雲南大学には、図書182,166冊寄贈済み。
中国各大学には、総計約400万冊を寄贈。

瀋陽では、日・中笹川医学奨学金制度による日中共同フォーラム「日・中におけるがん対策の現状と課題」で挨拶。

この制度による奨学生は2,280名で、日本の受入れ機関(大学・研究所)223カ所、指導教官1,688人の方々にご協力を頂いた。

卒業生の内1043名(学長、大学病院長クラス49名、教授クラス620名、准教授クラス374名)を輩出している。

帰国は28日です。
「SMAP問題」―公正取引委員会の見解― [2019年09月20日(Fri)]
「SMAP問題」
―公正取引委員会の見解―


8月27日、公正取引委員会は自民党の競争政策調査会で芸能事務所のあり方について説明した。

公正取引委員会は芸能分野への監視を強めており、テレビ局などに元「SMAP」のメンバーであった「新しい地図」の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意したことは既に報道された通りだ。ジャニーズ事務所の意向を忖度したテレビ局が今まで出演を見合わせてきた疑いも濃厚らしい。

公正取引委員会は同調査会で、芸能事務所がタレントとの契約や取引についてどういったケースが独占禁止法上の問題になるかを提示した。

それによると・・・
@ 移籍、独立をあきらめさせる。
A 契約を一方的に更新する。
B 正当な報酬を支払わない。
C 出演先や移籍先に圧力をかけて芸能活動を妨害する。

@ からBは独占禁止法の「優越的地位の乱用」Cは取引の妨害にあたるおそれがあるとしている。

「新しい地図」(旧SMAPの3人)については、Cの出演先や移籍先に圧力をかけて芸能活動を妨害する行為に該当するケースらしい。これは芸能事務所だけの問題ではない。公共性の見地から、テレビ局側にも芸能事務所の意向を忖度した責任が存在するのではなかろうか。公正取引委員会が芸能分野への監視を強める中、これを機会に芸能事務所とテレビ局との長く慣例となっていた癒着ともいえる構造を改善する絶好の機会にしてもらいたいものである。

以上は8月27日付朝日新聞、8月28日付産経新聞を参考にしました。
ところで、7月23日と25日にアップしたSMAPの元メンバー3人の「新しい地図」のテレビ出演問題についてはコメントが殺到したが、私のブログの趣旨は、パラリンピック東京大会を何としても成功させたい、その一点にある。

日本財団によるパラリンピック支援は、東京大会の開催が決まってからにわかに動き出したものではない。障害を持つ人がより積極的に参画できる社会づくりを健常者も一緒になって目指す。それは、半世紀以上に及ぶ日本財団の活動の大きな柱だ。パラ競技者たちが全身を躍動させる姿を、東京から世界に発信したいと思う。

賛否両論が渦巻いた私のブログだが、パラリンピック東京大会そのものに反対する意見は一つもなかった。夢の実現のために怨讐(おんしゅうーうらみ)を忘れ、パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたいものだ。「嵐」や多くの心ある芸能人もテレビ局も、パラリンピックの成功のために国民と一体となり、小異を捨てて大同団結し、未来志向のオリンピック・パラリンピックが大成功に終わる。それが、私の夢である。


| 次へ